HOME > コラム > アルバイトの探し方 > 【アルバイトの探し方】憧れのテーマパークでアルバイトをするためにすべき事

【アルバイトの探し方】憧れのテーマパークでアルバイトをするためにすべき事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

いかがお過ごしでしょうか。アルバイト探しは順調にいっていますか?今回は短期アルバイトをテーマパークでやってみたい!という方必見の内容となっていますので、楽しんでいただければ幸いです。

早速ですが、テーマパークでのアルバイトは人気が高いですよね。テーマパークが嫌いという方は少ないと思うのですが、テーマパークに遊びに行くたびに「こんなところで仕事したら楽しいだろうな」などと思ったりしませんか?

今回はそんな楽しい夢のテーマパークでのアルバイトをどうやってするのか、についてを特集してみたいと思っています。

■テーマパークでアルバイトをしたいけど

もしかしたら実際にテーマパークのアルバイトに応募した事がある方もいるかもしれませんよね。ですが経験した方ならわかると思うのですが、超有名なテーマパークでは競争率が激しくて、なかなか採用されないというか募集をあまりしない事もありますよね。

特に有名なテーマパークでは、募集をしているのかどうかもわからない事があるので困るのですよね。ですがちゃんとにテーマパークでは募集をしているものなのです。

そこで、どうすれば大好きなテーマパークで仕事をする事ができるのかを調べてみました。

テーマパークの募集を見逃さない事

まず、テーマパークでは頻繁ではありませんが募集はちゃんとしています。なので募集を見逃したらダメという事です。注意深く募集をしているかどうかをチェックする事が重要になるわけです。

見逃さないためには、テーマパークの人員募集のページなどを毎日チェックしたりするのもいいですし、検索機能を使って常にテーマパークの募集をしていないかをチェックする必要があるという事。

そうすれば必ず自分が求める求人を発見する事ができます。

こだわりを捨てるのもあり

テーマパークといっても、ディズニーランドやUFJといった超有名なところ以外にもたくさんあって、アミューズメントスポットなども人気が高いですよね。

なので人を楽しませてくれるテーマパークならこだわりを持たない、というのも必要な事なのかもしれません。いわゆる2大テーマパーク以外のテーマパークにも目を向けてみてはどうかという事です。

■テーマパークのアルバイトの良いところ

テーマパークというのはいつだって繁盛しているものなのですが、特に夏休みや冬休みなどの長期のお休みと、繁盛期が重なる事もあってか募集と応募がぴったりなのもこのお仕事のいいところですよね。

大手のテーマパークでも、特に人が増える繁盛期には募集をする事が多いので、この時期を逃さずにしっかりと採用されるべく、募集を見逃さないようにするといいですよね。

ちなみにテーマパークのアルバイトに入るのは、遊園地だけではなく映画館やゲームセンターや動物園など色々とあるので、自分が本当に好きだと思えるところで仕事ができるというのも利点ですよね。

人を楽しませる仕事でもあり、自分も楽しめる仕事でもあるなんて、やっぱり夢のあるアルバイトだと言えるかもしれません。

■テーマパーク面接の極意を伝授します

テーマパークで採用されたいのならば、面接の時の注意点をしっかりと把握しておくべきでしょう。

例えば代表的なテーマパークのTDLでは、面接は大勢で一気に行われる事が多いですよね。ご存知だったでしょうか。

実はTDLでは1回に何十人と面接に来る事が多いので、合同面接のようなことになるのだそうで、その時の注意点としては次の通りです。

・茶髪はダメ!

・清潔感が無いとダメ!

・守秘義務を厳守できないとダメ!

この3点に注意していれば、面接後に条件が合えば採用の連絡がくるという事になるのです。意外と容姿などは関係ない事が多いのですが、やはりハッキリとしゃべる事やにこやかになれる事も必要かもしれませんね。

■あとがき

いかがだったでしょうか。大人気のテーマパークでアルバイトをしたいという方のお役に立てる記事だったでしょうか。

もしもこれからテーマパークで働きたいと思うのならば、募集を見逃さないようにする事と、茶髪を黒髪に染め直す事と、清潔感のある服装をすることと、ハッキリとしゃべりにこやかにする事を心がけるといいかもしれません。

また、TDLの場合は春や夏よりも秋の方が採用率が高いと言われています。というか募集を行なう事が多いのだそうですので、その時期を狙ってみるのもいいかもしれません。

関連記事