アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 年末年始の食品工業

年末年始の食品工業

  • 投稿日 : 2015-12-18
  • 投稿者 : レモンさん(20代男性)

総合評価

  • 2.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

新聞の折込チラシに短期のアルバイトがあるようなので応募してみました。
当時は学生だったこともありちょうど冬休み期間だったのでお小遣い稼ぎにと思ったのがきっかけです。
仲の良かった友達と二人で行くことに決めました。

口コミ・体験談

朝の9:00から17:00までの時間で、時給は800円でした。
交通手当も出ていたので遠くの方でも心配ないと思います。
まず簡単な面接があってそこでどの時期に入れるかということ聞かれました。面接は大抵のことがなければ受かると思います。
仕事内容はクリスマスシーズンということもあり、苺のヘタ取りやケーキの盛り付けをやりました。
この時期は忙しいみたいで社員の人がかなり忙しそうにしていたのを覚えています。
立ち仕事になるので、慣れていないと足腰には披露が来るかもしれません。初日は結構バテました。
一日中苺のヘタをとり続ける日もありました。段々コツがわかってくると素早くヘタを取れるようになるのはある意味でやりがいかもしれません。
しかしながらそうやって自分で何かやりがいを見つけないと単純な作業の繰り返しになるので時間が立つのが遅く感じることだと思います。
一時間は立ったかなと、時計をチラッとみてもまだ30分も立ってないってことが多々ありました。笑
寒い部屋でやる場合には休憩時間に温かい缶ジュースの差し入れがあって体の芯から温まったのを覚えています。
昼休憩時にはアルバイトでも食堂を使わせて貰えて、菓子パンはタダで食べることが出来ます。これはありがたかったです。
単純作業でも苦痛じゃないって人にはおすすめです。

やりがいを感じたところ

正直なところやりがいとう点ではあまりなかったのですが、強いていうならば自分で見つけるものだと思います。
ケーキのクリームを塗るのは初心者ではなかなか難しくて、ベテランの人達はあっという間に満遍なくクリームが行き渡るようにする早業には職人芸のようなものを感じました。
こういう技術的な点で、やりがいを感じることが出来るのではないでしょうか。
もう一つは工場でみた商品が店頭に並んでいるのを見ると、ちょっとした感動があります。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

こうだったら良かった点はこれは個人の好みになってしまうのですが、食堂にあるパンが甘い系のしかなかった点でしょうか。
甘い臭いをたくさん嗅いでいるので惣菜系のパンが食べたかったです。食堂には色んなものがあるのでおすすめです。
もう一つ上げるとすると、これは贅沢なのかもしれませんが、ラインから外れた苺のヘタ取りの作業は椅子があってもいいかなと思いました。
効率が落ちるとは思いませんし、永遠と立っているのは結構しんどかったりします。
そういうものだとはわかってはいるんですが、人間が機会の手伝いをするという感じが否めなく、もう少し人間を人間として扱ってもいいんじゃないかなと思いました。
効率も大事だとは思いますが働く人達にももう少し目を向けて欲しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
ライン作業のお仕事体験談【NEW!】