アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 仕事が決まるまでのつなぎ。

仕事が決まるまでのつなぎ。

  • 投稿日 : 2016-01-31
  • 投稿者 : うのきさん(40代女性)

総合評価

  • 3.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

当時、社員で働いていた仕事を辞めて、次の仕事を探していたので、それまでの間に家でブラブラしているよりはアルバイトでもしながら正社員の仕事を探そうと思い、そのつなぎのためにお弁当屋さんで仕事していました。どんな仕事でも良かったのですが、接客業ならすぐに採用される率が高いとまわりから言われていたのでお弁当屋さんにしました。

口コミ・体験談

お弁当屋さんには私と同年代の人はおらず、パートのおばさんたちが3人いました。それと店長さんです。店長さんも60代だったと思います。おばちゃんの中には意地悪な人もいました。嫌味をいちいち言うおばさんです。そのおばさんがいるのが憂鬱な気持ちで働いていました。ですが、他のパートさんや店長さんはいい人で、色々私に気にかけてくれました。お弁当屋さんで時間帯も朝から昼の2時までなので、お昼ご飯がいただけるのが嬉しかったです。お昼ご飯は自分の好きなお弁当のおかずを食べる事が出来るのです。冷凍庫から自分の食べたいおかずを選び、揚げるものなら、その場で揚げて熱々のものをいただけます。お弁当屋さんの内部がわかり、面白かったです。今まで自分がお客さんでお弁当を注文したときには、どうしてお弁当を注文して数分で温かいお弁当が出てくるんだろう?と想像しながらでしたが、それも自分が仕事するようになって初めてわかりました。なるほど~と思いました。お弁当屋さんには豊富なおかずがあります。お昼になるとみんなでワイワイ会話をしながら食べるのが楽しかったです。接客をしていると常連さんがわかってきます。そうすると顔見知りになり、色んなお話をするようになります。それも楽しい思い出の一つです。

やりがいを感じたところ

毎日たくさんのお客さんと出会い、そのお客さんに「ありがとう」と言われることを嬉しく思います。みんなが美味しく食べれるように私は温かい心のこもったお弁当を提供してあげたいといつも思いました。そういうとこでやりがいは感じていました。よく来てくれる目の不自由なお客さんがいました。その人が来るときには、必ず飲み物はこちらです。などと誘導をしていました。そうするとやはり感謝してもらえて、とても嬉しい気持ちになります。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

お弁当屋さんで一番よく売れるものはやはり値段が安くてボリュームのある、のり弁当です。そのお弁当は実は値段が安いけど作る手間が意外にかかるのです。なので、いつも開店前から作り始めて、置いておくのですが、人気のあるお弁当なので開店前に作ってすぐに出せるようにするのはいいと思うのですが、開店前の30分前とかに作るより、開店してすぐに作り始めても間に合うのではないかと思いました。私は一番下だったのでそこまでの意見は言えなかったのですが、お客さんに少しでも温かいものを提供するためには待ち時間のこともありますが、開店前と開店と同時に作る時間の差は大きいと思いました。おばさんたちの考えとは少し違うところが残念に思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
お弁当屋さんのお仕事体験談【NEW!】