アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > ホームページのデザイン・コーディングの仕事していました

ホームページのデザイン・コーディングの仕事していました

  • 投稿日 : 2016-03-09
  • 投稿者 : うめさん(20代女性)

総合評価

  • 3.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

大学内で開催された企業展にてその企業を知りました。リーマンショック後の就職氷河期だったこともあり、大学と関係が深い企業なら目当てとしていたITの業種でも就職しやすいのではないかと考えてその仕事を選びました。説明に来ていた社員の方が若く活力にあふれた話をしていたことも理由です。

口コミ・体験談

ホームページなどのデザインやコーディング、画像制作をメインに仕事をしていますが、受注から納期までが短いことが多いのでハードスケジュールになり、残業が多い仕事でした。作業者という立ち位置ですがお客様と直接、技術的な交渉をすることも多く、思っていた以上にコミュニケーションの必要性を感じました。
また、営業の人へ自分のスキルの展開が甘く、営業の人が私ができない技術が含まれる仕事を受注してきてしまう事があり、勉強もしつつ開発やコーディングもすることもあったのでメキメキ技術が身に付きました。どんどん技術が身につくのは良かった点です。
ただ、ホームページの修正は深夜帯にしなければならないこともあるので、なかなか辛い部分もありました。
納期が迫っているのに「やっぱりこうしたい」といったお客様からの急な変更が入ったり、動くと思った機能が動かなかったりはよくあります。そうなると休日に出勤することにもなるので、プライベートの時間は削られました。ただし、時間外の仕事はきっちり残業代が出る会社だったので、そこはいい点でした。
会社としてイマイチだったのは、異動が多いこと。技術が豊富にあった先輩が異動してしまい、まったく技術のない人が上司になったり、せっかく色々教えた後輩があっという間に別部署へ行ってしまったりということがよくありました。どこの会社も同じかもしれませんが、イマイチでした。

やりがいを感じたところ

自分でデザイン・コーディングしたサイトやページが世の中に出るということは緊張感もありますが、エンドユーザがそのページによってアクションを起こしてくれたことが数値にて見ることができるので、非常にやりがいを感じますし、次の仕事の時に工夫すべき点が見えてくるのも面白いです。また、勉強した技術をすぐに活用できるので、ものにするスピードは速いです。お客様から認められ、新たな仕事を任せてもらえるようになってくると仕事が楽しくなると同時にやりがいを強く感じます。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

仕事を取ってくる営業の人としっかり話をする場があるともっと良かったです。
営業の人はほとんどが技術的な知識がない人ばかりでした。なので、かなり時間を要する技術が含まれている仕事を「できるだろう」と考え短納期で受注してしまう事がよくありました。一度会社に持ち帰り、上司だけでなく作業をする人間も含めた話し合いをする場を設け、そのうえで納期の提案をする流れがあれば末端の社員が苦しまずに仕事ができると思いました。
また、入社当初会社のパソコンのスペックがあまりよくなく、情報の抽出などにかなりの時間を要したり、画像編集ソフトの動きが悪かったりしたので、仕事内容に合ったスペックのパソコンがもっと早くからあればよかったとは感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
IT事業のお仕事体験談【NEW!】