アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > お給料以上の財産をいただくことができました

お給料以上の財産をいただくことができました

  • 投稿日 : 2016-07-09
  • 投稿者 : puddingtingさん(40代女性)

総合評価

  • 5.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

「an」という求人情報誌で、広告制作アシスタントの募集広告を見たことがきっかけです。
それまでは全く畑違いの職種に就いた経験しかありませんでしたが
イラストや文章を書くのが好きでしたし、広告を作るという仕事に興味があったので、応募しました。

口コミ・体験談

趣味でイラストを描くことはよくありましたが、それまでMacを触ったこともありませんでした。
そんな私に、一からillustrator、Photoshop、それにタッチタイピングのやり方を教えてくれました。
画像加工のやり方、イラストの描き方など、これを専門学校やパソコン教室などで教わったら、果たしてどれだけの授業料が必要なことか。
それらを教えていただけて、さらにアルバイト代までいただける。こんなに素晴らしい職場はありませんでした。
仕事でイラストを描くとなると、自分が好きなものばかり描いているわけにはいきません。
むしろ、思いもよらない題材で描かなければいけないことの方が多いものです。
それによって画力が鍛えられ、今まで描けないと思い込んでいたものが描けた時の嬉しさは、今までに感じたことのないものでした。
制作スタッフの皆さんも、所謂普通の会社員とは違い、もっとずっと自由な印象でした。
もちろん、仕事の内容に関しては厳しい意見が飛ぶこともありますが、それはけじめというものです。
普段は本当に和気あいあいとして、とても楽しい雰囲気でした。
締め切りが押し迫っている状態でも、普通の会社にありがちな殺伐とした雰囲気ではなく、皆で一致団結して乗り越えようという空気が流れていました。
きつくはあってもつらいとは感じない、そんな職場でした。

やりがいを感じたところ

自分が作った広告のデザインが、就職情報誌に掲載されて、応募者があり、採用につながったと聞いたときは嬉しかったです。
就職情報誌に載る求人広告なのですから、当然誰かの就職に関係するわけです。
就職というのは、その人の生活、ひいては人生そのものにも深い影響を与えるものです。
どこかで、私が作った広告によって就職し、人生が変わっていった人がいる!
そう思うと、よりよい広告を作ろうという意欲が湧いてきたものです。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

私個人のことですが、アルバイトとして入社した翌年に結婚が決まりました。
結婚後に住む街が県外だったので、通うにはあまりにも厳しく、退社せざるを得なくなったことです。
年齢からいって確かに適齢期でしたし、またどう見ても異性に縁遠いタイプでしたし、何より結婚相手との相性もとても良いので
結婚そのものに対しては全く後悔していません。
ただ、もしも結婚後にも通勤圏内に住むことができるようでしたら、決して退社しようとはしなかったでしょう。
仕事そのものもとても楽しかったですし、当時は入稿のデジタル化など、新しいシステムがどんどん取り入れられていた頃で、
もしも続けていられたら、もっといろんなことを吸収できていただろうと思うと、今でも残念に思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
広告代理店のお仕事体験談【NEW!】