アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 超体育会系!体力勝負のエキスパートたち!

超体育会系!体力勝負のエキスパートたち!

  • 投稿日 : 2016-11-07
  • 投稿者 : 山崎さん(40代男性)

総合評価

  • 2.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

税理士志望の私は、全国的に規模が大きく有名だ名古屋にも事務所を持ってこの税理士法人に就職を決めました。
個人経営の小さな事務所よりも、大きく急成長している事務所のほうが、担当として任せられる仕事も大きいので、規模重視で選びました。

口コミ・体験談

法人の決算や相続税の申告などのシンプルなものを新人のうちから任されます。シンプルといっても、金額的に規模の大きい顧客ばかりなので、簿記の知識しかない人や実務経験が乏しい人は、勉強しながら仕事を進めていかなければいけないので、本当に苦労します。
仕事を完了させるまでに、時間も何倍も余計にかかってしまいますし、ミスも多発してしまいます。そうすると、チェックをしてくれる先輩や上司に迷惑を掛けてしまいますし、プレッシャーも相当掛けられますので、ストレスがマックスになります。
先輩や上司に時間が掛かりすぎと嫌味を言われながら、終電まで残業をする日々は、本当に辛く過労死してしまうのではないかというところまで追い詰められました。
このようなことを防ぐためには、実務経験をある程度積んでから入社するか、法人税や相続税をみっちり勉強してから入社することをオススメします。
金額や取引規模の大きな書類を目の当たりにすると、不馴れなせいか不要な焦りが生じて、ミスを招きがちです。まずは、小さな規模の税理士事務所で一年間くらい一通りのことを学んでおいてから、大きな税理士法人でバリバリ働くのが、良いステップアップだと思います。

やりがいを感じたところ

大きな規模の相続税の申告書を1人で完了させたときにはやりがいを感じました。
土地が10筆近くある方の土地評価から株式の評価まで一から自分1人でできたので、自分の自信にも繋がりましたし、とても勉強になったので、得られるものが大きかった仕事中だと思います。
また、土地の評価などでは特例を使うことで、相続税の納税額をみるみる安くすることが出来ます。そういった特例をなども自分でしっかり調べてなるべく税金がかからないようにしてあげられたかなと顧客にも貢献できたように思います。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

私が働いていた当時は、専門職のほとんどの従業員が80時間を越えるような残業をしていました。
もう少し残業時間が減ると長く働きやすくなると思います。確定申告時期に忙しくなるのは、ある程度仕方のないことだと思いますが、年間を通して80時間程度の残業があるのは良くないと思います。
また、研修制度が充実していて、週に1回以上の勉強会が準備されているのですが、勉強会が強制的に参加させられることと、新人の知識向上にはあまり役に立たない内容の研修ばかりだったので、時間と体力がもったいないなと感じていました。また、研修と同様に会議もたくさん開かれていて、とても長いので多くの新人社員はうとうと居眠りをするための時間のようになっていたので、会議や朝礼をコンパクトにする必要があると感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
税理士事務所のお仕事体験談【NEW!】