アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 歴史ある精神科専門病院でのはたらきがいについて

歴史ある精神科専門病院でのはたらきがいについて

  • 投稿日 : 2016-12-14
  • 投稿者 : nekobozuさん(30代女性)

総合評価

  • 2.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

自分が精神疾患に患り回復後、数か所の病院で経験を積んだのちやはり自分は精神領域で人のお役に立っていきたいと強く思ったため、60年以上の歴史がある地域の精神科治療看護の草分けである当院で経験を積みたいと考え自ら選びました。

口コミ・体験談

やはり長い歴史がある個人病院になると色んな変遷があるためか色々な不具合も出てくるようです。また精神科という特殊領域でもあるので患者様または家族、地域の方々の安全を守るために必要な対応、治療もでてくることをふまえつつやはり患者様、ご家族の十分な理解、同意を得て治療看護を行うことはどんな理由があろうとも必要な部分であります。ただ精神疾患というのは患者様とご家族の意向も正反対であることもよくあることでこの点も踏まえなければならないという点もあります。
部署にもよりますがトップダウンが強烈で無理難題も多く医師であっても何か気に障る事象を起した時には全体会議でもつるしあげられるような対応もトップには見られることは日常茶飯事になっていました。なので雇われる側としてはいつ何に対してトップからクレームを言われ処分されるかわからないので積極的な労働意欲は薄れ業務改善など意見も乏しくなりただ無難に働くという意識が蔓延している雰囲気です。そうはいっても合う合わないは人それぞれで長く勤めている人もいれば数か月~1,2年で退職する方も多い状況です。常時職員募集していますが欠員補充もなかなかされず現場を回している感じなので当然従業員も不満を漏らします。
待遇面では昇給はほとんどなく福利厚生も社会保険関係以外のものはほとんどありません。トマムリゾート宿泊割引があるくらいでしょうか。
いい点としては入職時などは細かい勤務希望を聞いてくれる印象があります。また部署によってはいい上司もいます。

やりがいを感じたところ

看護師としてはやはり自分の看護により患者様やご家族様が笑顔を取戻し社会復帰につながっていく姿をみれること、小さな看護でも患者様一人一人に
必ず伝わる時が来ることわかるのでやりがいはあります。また同僚もこころやさしい方や常識的な方が多ければ業務をよりよくしていくために意見交換もしやすく充実感をもって働けたように思います。ただ他人に要求ばかりせず自分から変わろうとする姿勢もとても重要だなと働きながら学びました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

待遇面ではボーナスはいただけていたしパートでも少し支給されていました。ただ、昇給だけは何年かに一回に1000円とかでした。
一番はやはりトップのあり方についてです。患者様の人権、職員の尊厳を否定するような言動がここ10年著しく目立ち誰もそれを止めることができないような状況になっているため働く意欲の低下が著しく、職場の雰囲気も愚痴や文句が当然のように飛び交う環境は少しでも働きやすくと心がけていても徐々に精神に無理がかかってくることもありました。また気分で黒も白にしてしまう指導をする上司もいたので本当にもうどうでもよくなることも多々ありました。
施設面では古い建物もあり集中暖房システムもなく病棟内の温度管理が難しく患者様のクレームも多かったですが、なかなかそこに設備投資はされないまま新しい施設を建設するなどの面もありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

北海道のお仕事体験談【NEW!】
病院のお仕事体験談【NEW!】