アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 学生時代に事務仕事を学ぶことが出来、大変勉強になりました!

学生時代に事務仕事を学ぶことが出来、大変勉強になりました!

  • 投稿日 : 2017-01-16
  • 投稿者 : ちゃこさん(10代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

大学生の時に大学から近い場所で働けること、飲食店ではなく事務仕事のようなアルバイトがいいと考えて、アルキタというアルバイト情報誌を見て探したところ、スポーツクラブのフロント、という仕事を見つけました。受付業務だけでなく、バックヤードでの電話応対などの事務仕事もあると書かれていたので、ここに決めました。

口コミ・体験談

覚えることがたくさんあり、まずはずっと机に張り付いて勉強することから仕事は始まりました。テストがあって、それに合格しなければフロントに出ることが出来なかったのです。なので最初は大学の勉強そっちのけで必死で勉強しました。
苦戦したのは電話応対です。2コール以内にとるように、と言われていたのですが、最初は相手の言うことが聞き取れず、メモもうまくとれず、電話に取ることが怖くなってしまったのです。時間はかかりましたが、なんとか克服出来ました。やはり、何事も「慣れ」ですね。
フロントなので、お客様のクレームも真っ先に受けなくてはならず、延々と30分くらい愚痴を聞かされたこともありました・・・。
あとはストッキングでの勤務でスリッパや靴などを履くことが禁止だったので、ストッキング代が結構かかりました。足も痛くなり、冬場は足がかなりむくんでしまい、帰りにブーツのチャックが上がらないこともありました。
アルバイトしている間は、休みの日や仕事後などに好きにジムを使ってよかったので、暇なときにはエアロビクスに参加したり、ジムで汗を流したりもしました。一度だけプールにも挑戦したのですが、水着姿を見られるのは恥ずかしかったです・・・。けれど、無料で施設を使えるというのも良かったです。顔を知られているので常連さんに会うと気まずかったりもしましたが。それでもこの福利厚生は良かったですね。

やりがいを感じたところ

仕事を続けていくうちに、スポーツクラブの常連さんと顔見知りになり、「ちゃこさんがいい!」というような指名を受けることもありましたし、「ちゃこさんに」とプレゼントや差し入れもいただくことがありました。先輩方がそのように常連さんに特別扱いをしてもらっているのを何度も見ていて羨ましく思っていたので、自分も認められたような気がして本当に嬉しかったです。
退職するときにもその旨を伝えると、残念がってくれたり淋しがってくれたり、メッセージ付きのプレゼントをいただいたりもして、お役様との繋がりが出来たことが嬉しかったですね。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

その当時、授業に影響が出ない範囲でとにかく働いてお金を稼ぎたかったので、希望するだけシフトを入れてもらえたことはとても良かったです。休みの希望もわがままを言い過ぎなければ、きちんと希望は通りました。
けれど、当時まだ学生で親の扶養に入っていたのですが、その扶養範囲額(103万円)を超えて働いてしまい、扶養から外れてしまったのです。シフトを作成してくれた社員の方に「たくさん働いて稼ぎたいと言っていたから、扶養のことは気にしていなかったし、調整も全くしなかった。ごめん」と謝られましたが、親にもかなり怒られて、しかも金額が数万円程度だったこともあり、もっと気にして欲しかったな、と思いました。言わなかったこちらも悪かったのですが、もう少し気遣いが欲しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

北海道のお仕事体験談【NEW!】