アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 生徒からたくさんの元気や勇気をもらいました

生徒からたくさんの元気や勇気をもらいました

  • 投稿日 : 2017-02-07
  • 投稿者 : なみさん(30代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

自分自身が不登校経験があり、塾での出会いが自分を変えるきっかけとなりました。
この学校はそのような不登校経験や発達障がいをもつ方が多く通っており、自分自身の経験を活かして何かサポートできなかと考えてこの教員の仕事を選びました。

口コミ・体験談

この学校は2種類の仕事がありました。
一つ目は、通信制高校に所属している生徒の学習サポートです。
通信制高校を卒業するには、所定の単位を修得する必要があり、生徒は期日までにレポートを提出します。
しかしもともと学習が苦手な生徒が多く、ヒントを与えては書かせるという作業が必要となり、私も教えるにあたりどのように工夫したら理解してくれるかどうか創意工夫が常に必要でした。
私は英語の教員免許を持っており、大学でも授業の進め方については研究してきましたが、一斉授業ではやはりついていけない生徒が多く、個別指導スタイルで進めていくのが多かったです。
また体育や課外活動は他の施設に出向いて単位を修得する必要があり、泊まりで引率に行くこともありました。
夜就寝前に生徒からの悩み相談を受けることも多く、その時はとてもこの仕事に就いて良かったと思う瞬間でした。
二つ目は、高卒認定試験を受験する方向けの授業を受け持つことでした。
年に2回行われるので、その過去問を解いたり、合格後の進路サポートが主な役目でした。
通信制高校に在籍する方よりは年齢は若干高めで、中卒で社会人になったけどもやはり高卒の資格が必要、という事で目的意識が高い方が多かった印象です。
中には韓国や中国の方もおり、生徒の話を聞くだけでも勉強になることが多くありました。

やりがいを感じたところ

仕事のやりがいは、進路決定して卒業を迎えることに尽きます。
3月の卒業式はもう涙が止まりません。これは生徒も教員も一生懸命にやってきた証だと思っています。
通信制高校の卒業は3年間で74単位を修得しないと卒業することが出来ません。
不登校だった生徒は、もう通学するだけで精一杯な方もいます。
それを乗り越えて少しずつステップアップする姿が見られるのはこの仕事の醍醐味だと思っています。
また高卒認定試験も国語や数学、理科など8科目の合格が必要となり、だいぶ勉強から遠ざかっていた社会人の方はとても大変そうでした。
気持ちが切れないようにイベントで盛り上げたり、進路の相談に乗ったりと人生に関わるサポートをするのは、正直責任が伴います。
なので自分自身の意見をしっかりと持てるようにしておかなければ失礼だと感じ、言葉遣いはもちろんですが、新聞やニュースなど幅広い知識を日頃から取り入れていくことが出来たのもこの仕事のおかげだと思っています。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

学校のくくりとしては学習塾扱いなので、本当の学校ではないというのが心のどこかでいつも引っかかっておりました。
生徒数が減ればその分授業料も減る訳で、教員側も校舎の売上をチクチクと職員会議でつつかれておりました。
時に授業が少ない月は、広報活動という事で近隣の中学校や高校を訪問し、パンフレットを渡して営業活動に明け暮れることもあり、致し方ない部分は分かっているものの、もう少し授業準備に力を入れられたらと思うこともありました。
少子化の現在、生徒数がグンと減り、授業の取り組み方もWEB化を取り入れたので、教員自体の数を減らす方向に走り、私はそれを機に退職をすることとなりましたが、この仕事に関わることが出来て自分自身本当に良かったと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
教育サービス業のお仕事体験談【NEW!】