アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 一度はやってみたかったアパレルスタッフだったけど

一度はやってみたかったアパレルスタッフだったけど

  • 投稿日 : 2017-03-24
  • 投稿者 : 白米握飯さん(20代男性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

もともとファッション関連に興味があり、いつかはアパレル関連で働いてみたいと思っていたところ、たまたまWeb広告で求人を見つけました。リーズナブルな価格が売りのお店で社割もあったので、かなりお得に服が買えると思って即応募しました。

口コミ・体験談

初めてのアルバイトだったので、最初の頃の接客では緊張でつい早口になってしまったり、呂律が回りませんでしたが、先輩方のフォローがとてもしっかりしていたので、すぐに仕事に慣れることができました。開店中はお客様がいるので滅多に私語はできませんが、開店中以外の勤務時間や休憩時間は雑談しながら仕事をしたりすることができ、仕事に活かせるようなファッションの話や共通の趣味を持った人を発見できたりしたのでとても楽しかったです。ですが勤務時の服装に関しては厳しい部分が多く、売り切れた商品を着用してはならない、「◯日は必ず◯◯を着用」などの規則があり、着用を決められている服装は社割こそあるものの自腹なので要らない服を買わされるということもありました。また、若者向けのアパレルブランドであるのに髪色に関しても過度の染髪はNG(アッシュなども禁止でした)、ネイルにも細かい規則があり、好きなファッションで勤務というわけにはいかず、自分のファッションスタイルとは合わない部分があって辛く感じることもありました。アパレルは体育系と言われることもありますが、業務に関してはそこまで体を酷使されることはありませんでした。ですが、開店前の朝礼では体育の授業を彷彿させるような雰囲気で、自分はあまり馴染むことができませんでした。

やりがいを感じたところ

ブランド上、お客様にこちらからファッションアドバイスをすることはありませんが、フィッティングの際に「このトップスに合うようなボトムってどんなものがありますか?」や、「◯歳の娘に服を買いたいけど最近の流行がわからなくて...」などの相談を受けたことがあり、コーディネートを提案して喜ばれた時はとても嬉しかったです。また、自分の服装を見て「こんなテイストにしたい」など、自分のファッションを参考にしてくれた時は、とても自分に自信が持てました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

勤務時の服装で自分らしさを出せたらもっと良かったです。もちろんそのブランドイメージを崩すようなファションは良くありませんが、自分がそのブランドを楽しめなければ、そして好きになれなければ、お客様にそのブランドの魅力を伝えることはできないと思います。なのでもう少し、服装の規則がやさしかったらもっとブランドを好きになれたのになと思います。また、勤務時の服が自腹にもかかわらず、交通費の支給が一切なかったので、勤務を継続するのはかなり厳しかったです。交通費の支給がないなら社割の割引率をもっと高くしたり、せめて着用を義務付けられている服は無料で配布するとか、サポート面が充実していればもっと勤務できたのになと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

北海道のお仕事体験談【NEW!】
アパレルのお仕事体験談【NEW!】