アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 商品のイメージと企業の体質は一致しないものです

商品のイメージと企業の体質は一致しないものです

  • 投稿日 : 2017-04-10
  • 投稿者 : 八の草さん(30代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

もともとアパレルの販売の仕事の経験がありましたので転職先も同じような職種をと求職活動をしていました。こちらの会社が中日新聞の求人欄に掲載されていました。
アパレルではなく宝飾のブティックでの仕事でしたが、給与や休日などの待遇面に魅力を感じたので採用される自信は全くありませんでしたが履歴書を送付してみました。

口コミ・体験談

新しく開店するための求人だったので採用された社員のほとんどは同期入社となりました。そのため上下関係はあまりなく最初は何でも言い合える風通しよい職場でした。
それぞれ大変個性的なメンバーだったので自分にはない考え方に刺激を受けて新しい世界が広がっていくような気持ちがしました。しかし数か月すると個人の能力の差がだんだんと顕著になってきました。販売力や企画力はもちろんの事、会社に対しての自己アピールなども含めた能力の差というものがお互いの中に溝を作り始めました。
そうなると能力のある人は能力のない人に対してぞんざいな物腰になり、自分の能力を過信している人は実力以上の虚偽の貢献を会社にアピールするようになり、生真面目な性格の人は他人の一挙手一投足まで気に食わないというような態度を隠しませんでした。ここでほとんどのメンバーが同期であるということは裏目に出ました。会社の序列上、能力のある人が上司であるというわけではないので能力のない人は強く反発します。メンバーの派閥が出来上がり人間関係はどんどん悪くなっていきました。
それを注意するような上司もおらず、緩衝材になるような穏やかな性格のメンバーもいなかったので気まずい職場環境になりました。

やりがいを感じたところ

しっかりとした研修があり基本的なマニュアルもありましたので宝飾の販売を経験したことのない私でも取り組みやすい仕事内容でした。コツコツと積み上げることによって比較的早く結果を出すことができました。結果を出すというのは販売成績が上がるということですが、上がれば給与に反映されますのでより一層がんばろうという気持ちになりました。
会社から評価されるとほかのメンバーからの嫉妬や中傷もありますが、そういった声を意識しないようにしてお客様への対応のみに集中するように心がけるとそれが結果つまり売上に結びつくという効果を生み出しました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

ほとんどのメンバーが同期入社で近い年齢の女性でした。職場の人間関係が大きく崩れる前にメンバーの入れ替えがあればよかったと思っています。職場というのはいろいろな価値観や環境のバックボーンに持った人が多いほうが活性化されるものなので、社歴の古い上司や男性がメンバーに入っていたほうがうまくいったのではないかと思います。
人事考課については明確な基準がありませんでした。つまり評価者のお気に入りの人は高い評価を得られますがそうでない人はいつまでたっても評価が低いままでした。
企業として実力主義をうたうのであれば客観的な評価基準をはっきりさせて平等な人事考課をするべきだと思います。
待遇面についてはおおむね満足でしたが有給休暇の取得は配属されている店舗によりばらつきが大きく100%消化できる店舗もあれば10%未満の店舗もありました。人員の配置のバランスや管理者の有給休暇取得についての意識の差が大きな原因ですが会社として積極的に取得率の向上に努めてほしかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
ブティックのお仕事体験談【NEW!】