アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 私が就いた職場環境の悪い保育園の実態について

私が就いた職場環境の悪い保育園の実態について

  • 投稿日 : 2017-04-13
  • 投稿者 : みーさん(20代女性)

総合評価

  • 1.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

私がこの仕事を選んだきっかけは、長年憧れていた職種であり、叶えたい夢だったからです。
中学の時に職業体験で保育士をし、そこから子どもと関わる仕事がしたいと思い、勉強して大学へいきました。アルバイトでも福祉関係の仕事で働き、実践力を養ってきました。

口コミ・体験談

まず、私が入った保育園は、人数があまりにもたりませんでした。そのため、新入社員として入った私には、本来いるべきはずの指導者がおらず、入社したその日から「あなたは○歳児だよ。よろしく。」と、なんの説明もなしにクラスへ入れられました。そのため、何をしたらよいか分からず、先生方に伺うと「自分で考えて」と言われてしまい、園の方針や考えなどまったく分からず、見よう見まねでなんとか準備しました。
実際に子どもたちを迎え入れても、社員の先輩保育士がサポートとして入ってくれることはほとんどなく、パートの保育士と2人か3人でやっていることがほとんどでした。パートの保育士に聞いても、社員の保育士の仕事はわかりません。かといって何もしないわけにはいかず、ある程度はパートの保育士とやっていると、しまいには「社員なんだから、そのくらいやってよ」と言われてしまいます。誰にも頼れない状況で、子どもが日々安全にくつろげるように配慮することなど、とても難しかったです。
園長も先生ごとに好き、嫌いがあり、時には「私、あなたの保育嫌いだから!」と先輩保育士に向かって怒っていることもありました。
先生方の保育に関しては、とても上手で尊敬していましたが、働く環境が最悪な職場でした。

やりがいを感じたところ

そんな中でもやりがいはありました。子どもたちが向けてきてくれる笑顔には癒されました。子どもが楽しめるように、オモチャで一緒に遊んだりすると、どんどん子どもたちが興味を持ってくれたりして、楽しかったです。そのオモチャを気に入ってくれて、楽しそうに遊んでいたりすると、私も嬉しくなります。
ゴハンの好き嫌いなども最初はありますが、だんだんと嫌いなものも食べられるようになると、私も嬉しくなります。
子どもの成長を感じられることには、やりがいを感じました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

とにかく、保育士同士の仲がとても良くなかったと思うので、サポートし合える環境であったら、もっと働きやすかったと思います。
また、新人に対する指導力もなかったので、入った当初は本当に苦労しました。現在は改善されてきているようなので良かったですが、当時は本当に保育に慣れていてできる人、もしくは精神力が強い人だけがこの職場での仕事を続けていられる状態でした。
園長もまだなって浅い人だったため、園長としての器ではなかったように感じます。年功序列の体系だったため、年上のひとが園長になっていただけですので、力量なども踏まえて就任させて欲しかったです。
人の入れ替わりも激しかったようなので、安心して長く続けられる職場環境を整えて欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

愛知県のお仕事体験談【NEW!】
福祉のお仕事体験談【NEW!】