アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 美容師として働いていた頃に感じたこと。仕事の大変さ。

美容師として働いていた頃に感じたこと。仕事の大変さ。

  • 投稿日 : 2017-05-30
  • 投稿者 : Kさん(20代女性)

総合評価

  • 3.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

小さい頃からおしゃれをすることが大好きでした。高校生の頃に友達にメイクをしてあげたり髪の毛を切ってあげたりしたことがあり、すごく喜んでもらえて私もすごく嬉しかったことがそもそものきっかけになりました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

ずっと憧れていた職業だったのでとにかく緊張しました。ライバルもたくさんいて、負けず嫌いの私はいかに面接官の目にとまるかということをずっと考えていました。集団面接ということで、ライバルたちの意欲ある発言にもかなり刺激を受けました。様々な受け答えの練習をして臨んだ面接でしたが、面接官の方には、用意していった言葉ではなく、やる気や、意欲が見透かされているようなそんな気がしました。なので入社したい意欲をそのまま伝えようと思いました。

口コミ・体験談

美容師ということもあり、周りで働くスタッフの美意識がすごく高くてお洒落することへの意欲と知識がすごく高まりました。そしてお客様と直接に接するお仕事なので言葉遣いや気遣いという点でもすごく勉強になったことがたくさんあり、人として成長できた気がしています。
営業後に練習や街でのモデルハントをしなければならず拘束時間が長いことがイマイチでした。家に帰る時間が24時を回ることの方が多く、くたくたに疲れてしまう毎日です。休みの日にもモデルハントをしたりするのでなかなか気が休まらない仕事です。そして店によっても違うかもしれませんが圧倒的な縦社会です。先輩の顔色を伺いながら働くのはそれはそれで勉強になることもあるのですが、本当に気疲れするのでイマイチです。理不尽なことも飲み込まなければいけないことが多い業種だと思います。私は間違ってると思うことは言わないと気が済まないタイプだったので、勇気を出して上の人に自分の意見を伝えた時も、あいまいにされたりへし折られたりしました。自分以外は全てライバルという世界なので闘志がないと続かない仕事です。学生時代に抱いてたイメージと実際に働いて思うことのギャップがすごく大きいのでイマイチでした。

やりがいを感じたところ

お客様と直接やりとりをするので、お客様が喜んでいる顔もすぐ隣で見ることが出来ますし、感謝の言葉も直接に伝えていただけることが出来る数少ないお仕事なので本当にやりがいを感じられます。お客様との楽しい空気感を作れた時、お客様に自分のことを覚えていただけた時や、喜んでもらえた時、指名をいただけた時には、とくにやりがいをとても感じられる瞬間です。そんな瞬間に日々の深夜までのつらい練習のが報われる気がします。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

優しい先輩もたくさんいましたが、怖い先輩はとことん怖かったのでそんな先輩の前では萎縮してしまいました。もっと先輩の目を気にせずに、のびのびと働ける環境だったらよかったと思います。あまりに縦社会が厳しすぎます。
さらにおしゃれに気を使わないといけない職業柄、その会社の思う"おしゃれ"にスタッフを変えていく傾向にあったので自分の思うお洒落ができない事が多かったです。もっと個性を認めて、自分を表現しやすい環境ならよかったなとおもいます。なによりも帰宅時間が24時を過ぎる事が一番のネックでした。帰っても寝るだけという生活が本当に嫌になりました。もっと人間らしいライフスタイルで暮らせるように練習時間などを配慮していただけたらよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
美容師のお仕事体験談【NEW!】