アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 好立地。やる気さえあれば続けられるコールセンター

好立地。やる気さえあれば続けられるコールセンター

  • 投稿日 : 2017-06-06
  • 投稿者 : りょうさん(30代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

実際にそこで働いている同じ大学の同期の友人の紹介で応募しました。
時給も割と高く、未経験者でもはじめられると聞き、研修も充実しているとわかったので応募しました。
友人の言っていた通り、研修は充実しています。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

コールセンターの面接だけあり、面接官の言葉使いがとにかく綺麗で、話すスピードや抑揚なども聞いていて感心したのと同時に、こちらも丁寧に答えなければとプレッシャーはありました。
ただ、面接の中で、採用後の研修やトレーニングについての説明がしっかりとあったので安心して働けそうだと感じました。
業務についてもクライアントによって様々なセンターに分かれていることや、情報漏えいを防ぐ為に携帯電話を持ち込めないことなどの注意点も丁寧に教えて頂きました。

口コミ・体験談

私の配属されたコールセンターは、かかってきた電話にも対応しますし、お客様へも電話をかけるインターネット関連のセンターでしたが、営業して契約を取る類の内容では無かったので、私が恐れていた営業成績のノルマ的なものには苦しめられませんでした。
ただ、お客様からかかってくる電話では、8割がたクレームだったため、慣れるまでは精神的に少ししんどい思いをしました。電話に出たときから既に怒っているので、あとは火に油を注ぐのか、鎮火するのか、どちらかです。
先輩の対応をモニタリングさせてもらいながら、堰を切ったように話しまくる怒れるお客様が何に対して怒っているのか、どういう言葉でどういう口調で話せば聞いてもらえて伝わるのかなどを勉強して、自分でも先輩の助けをかりずになだめて解決法を提案して、無事に終話までひととおりできるようになりました。
そうなってからは、度胸もついて、怒っていようがいまいがどうぞお話くださいという気持ちで対応し、精神的に鍛えられたと思います。
配属先のセンターにもよると思いますが、私の周りのリーダーやSVは面倒見の良い方々ばかりで社員、バイト関係無くスタッフ間の仲も良かったので一緒にランチに行ったりとても楽しかったです。

やりがいを感じたところ

向かいのデスクですごく怒っているクレームのお客様を対応していた女性のコミュニケーターがいて、対応に苦戦してるなと思いながら聞いていたらいきなりお客様が電話を切った様子で、疲れ果てたコミュニケーターが対応履歴を入力し終わった頃、再度入電があり、たまたま私がとってしまい対応することになりました。
お客様の言い分を聞いて、先程対応していたコミュニケーターの対応履歴を見て、噛み合ってなかったから怒ってたんだとわかり、あっさり解決した時には私も成長したなと実感しました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

クライアント情報を無駄に知らせることを避けたいのだと思われますが、配属のセンターを選べないので、営業ノルマが苦手なタイプの人が営業ノルマのあるセンターに配属されると厳しいと思います。
研修やトレーニング、実際にコミュニケーター業務につくまでの教育体制はしっかりしていますし、評価も正当だったと思います。
福利厚生の面では近隣の飲食店で優遇があり、社員証を見せるとドリンクがサービスになったりお得なこともありとても良いと思います。
休憩時間もしっかり確保されているのできちんとした会社ですし、定期的に面談があり、仕事の相談も出来ますし、フィードバックもうけられます。真面目にとりくめば自分自身の成長につながる仕事内容と会社の教育・評価体制は整っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

北海道のお仕事体験談【NEW!】
コールセンターのお仕事体験談【NEW!】