HOME > お仕事体験談 > パチンコ店でのバイトは大変そうで不安?実は働きやすいんです!

パチンコ店でのバイトは大変そうで不安?実は働きやすいんです!

  • 投稿日 : 2018-08-06
  • 投稿者 : れなーどさん(20代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

もともと体を動かす事が好きで、それを活かせるような仕事を探していました。

タウンワークという求人サイトで自分の希望条件(給料面・時間帯・出勤日数)を打ち込み、検索をかけたら

ヒットする大半がパチンコ店!募集内容を見てみたら不安になるほどの高待遇で、しかも時給が高いからきっと大変なんだ。と勝手な自己判断で候補から外していました。

ですがその他で自分の希望に叶う仕事はなかなか見つからず、やってみた事もないうちから決めつけてしまうのも違う気がして働いてみようかなと思いまずは情報収集を始めました。

ネットでパチンコ店員について調べたら、スタッフ同士の人間関係が悪いという事や重い物を運ぶから腰を痛めるなど、はたして自分にできるのかと不安になる様な事が沢山書かれていました。

ですが実際にパチンコ店で働いている友人にそういった事を質問した際、たしかに大変な事もあるけど、業務内容を覚えたらどんどん楽しくなるよ。という言葉を聞いて、それなら楽しくなるまで働いてみよう!と決意しました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

面接はパチンコ店内の事務所で受けるのですが、営業中なのでスタッフのインカム(無線)が入れば数秒~数分は中断されます。

そのやりとりを聞きながら自分も面接に受かればこういった風にすれば良いのか。と職場体験の様な事もできたので早く働きだしたくなりました。

面接内容は、なぜパチンコ店で働きたいのか?この時間・曜日に働けないのはなぜか?などで特に変わった事は聞かれません。

合否期間については驚きました。一般的には面接内容を人事に報告して検討を行うので2~7日は保留になると思うのですが、パチンコ店では即採用がありえます。

なので身だしなみや言葉遣い、ちゃんと笑顔でやりとりできるか等の細かい所もしっかり短時間で見極めているのだと思いました。

口コミ・体験談

パチンコ店ではホール業務とカウンター業務があるのですが、まずはホールの方を書いていきます。

ホール業務ではお客さんの出玉が入ったドル箱の上げ下ろし、遊戯台のトラブル対応、台や灰皿・床が汚れている場合の清掃作業が主な仕事になります。

ネットで調べて不安だった、重い箱を持って腰を痛めるなどの事ですが…無理をしなければまず大丈夫です。

たしかに忙しい日などは箱の上げ下ろしが頻繁にあり、その疲労が蓄積されて腰が痛くなる事はあります。が、

上司にその旨を伝えれば休憩あるいは早退などの対応をとっていました。

なので、自分が我慢しすぎないであれば極端に腰を炒める事は少ないと思います。

また、人間関係は人によります。基本的に良い人ばかりです。ですが、あまりにも挨拶をしない・勤務態度が悪いとやはり孤立はしてしまいますね。

それはどんな職種であれそうだと思うので、人間関係が良くないとは働いていた間も思いませんでした。

ホール業務で失敗が多いのは、お客さんの出玉を不注意で床にばら撒く事です。してしまった本人も周りのスタッフもその時は冷や汗が出ます。

近くに居るスタッフ数人で手分けして拾いますが、時間はかかるし大変です。

でも、そういう時でも大抵のお客さんは笑って許してくれるので大丈夫。仮に激怒されてどうしようもなくても、しっかり上司が間に入ってくれるので安心です。

1番してはいけない失敗が、隣のお客さんの出玉も混ぜて交換して渡す事や

遊戯途中のお客さんに交換を頼まれて交換したけど、その人がどの台の誰かが分からなくなる

この上記2つは最悪の場合、罰金になります。

調べるのにも時間がかかりますし、出玉を混ぜて交換してしまったら

何玉間違えて交換したのか?という、途方もない計算をしなければいけなくなります。

そういった失敗をしない様に心がけていれば、ホール業務は楽しいです。

体を動かす事が好きな方は特に楽しいと思います。仕事をしながらウォーキングに近しいくらい歩き回りますし、忙しいと忙しいだけやり甲斐が生まれますので!

カウンター業務については基本はあまり動きません。

お客さんが出玉交換をした後、そのレシートを持ってくるのでそれを景品と交換していく仕事がメインになります。

その他は日計表という帳簿をつけたり、景品のお菓子を補充したりと雑務的な事がほとんどです。

月一で棚卸しという、大量のお菓子などの景品在庫のチェックなどもありますが

本当に店にも業務にも慣れてから任される事です。

パチンコ店での作業ミスはカウンターでの業務が1番多いです。

景品交換の時に、出玉よりも多く渡してしまったり逆に少なく渡してしまったりなど。

こういったミスは3回目からは弁償などになったりするのでカウンター業務は確認を徹底的に行います。

なかにはミスを誤魔化そうとする方も居ますが、のちのち合わなくなってきたり更に誤差が広がるので駄目です。

かくいう私も、カウンター業務に慣れ始めた頃に失敗をしてしまいました。咄嗟に次のお客さんに多く渡せば…と考えてしまいましたが

実際にシュミレーションすると最悪な事態しか想像できず、素直に上司に失敗を伝えました。

失敗をしてもポス(レジの様なもの)の情報を書き換えてもらうだけなので、すぐに報告すれば少し注意されるだけで済みます。

パチンコ店全体で良い事をあげるなら、店舗によるかもしれませんが

景品の入れ替えの際に売れ残ったライターやお菓子を貰える事が嬉しかったです。

あとは少しだけですが社員になればボーナスも出ますし、有給もあります。

私の働いた店ではバイト・社員共にまかないとして弁当も出してくれました。

バイトであれば日勤と夜勤どちらかで固定になる事が多いので、スタッフ同士も仲良くなりやすいです。

年末などは店長の奢りで皆でご飯を食べに行ったり、とても楽しめる仕事だと思います!

やりがいを感じたところ

パチンコ店での接客面に関してはとても厳しく指導され、特に大きな声で挨拶・お辞儀の仕方を研修期間中に叩き込まれます。

お辞儀の角度にも様々な意味があるのだと、この仕事をして初めて知り勉強になりました。そんな接客スキルを駆使してお客さんに応対すると、丁寧な仕事ができている!と誇らしい気持ちで仕事に取り組めました。

またホール業務では、いかに素早くお客さんの呼び出しに答えられるかを周りの状況をよく観察し

実際に良いタイミングで呼び出しに駆けつけられたら達成感がありました。

カウンター業務でも、時間によって交換ラッシュに入る時間帯があり

その時間帯ではお客さんが長蛇の列を作って待っている状況です。

それでも慌ててミスをしない様に気をつけ的確に、かつ、素早く交換していく事にやり甲斐がありました。

パチンコ店トータルで見て、充実した仕事内容だと思います。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

パチンコ店は日勤(朝)と夜勤があり、社員になると変則的にシフト組がされる事がありました。

バイトスタッフのシフト希望次第で変動するのは仕方ないのかもしれませんが、朝夜夜朝夜朝…などの組み方になるので寝不足気味になったりする事があります。

理由としてパチンコ店のスタッフや社員数はギリギリの人数のため、どうしても穴埋めで社員が負担するという形になってしまうからです。

さらに営業中にトラブルがあれば夜勤後には必ず2~3時間の残業を余儀なくされ、疲労はとれません。

そういった状況をバイトスタッフも見るため、社員になると大変そうだ。と思ってしまい社員への推薦があったら辞退するという人が大勢いました。

日勤・夜勤は隔週で変化するといったシフト組に改善できれば、すでに社員として働いていても疲労を溜めず不満なく働けますし

バイトから社員を目指す事も充分に考えられるのにと思いました。

その他、福利厚生などは社員でもバイトでもしっかりしていたので良かったです。

また、系列店で何か問題(暴力事件やセクハラ問題)が起こるとその内容が書面として休憩室に張り出されていたので

パチンコ店で働く上で発生しうる問題の情報や対処法を知る事ができ良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

枚方市のお仕事体験談【NEW!】
パチンコ店員のお仕事体験談【NEW!】