HOME > お仕事体験談 > 最北端に住む高校生が最北端の稚内駅周辺のクレープ屋さんでアルバイト!

最北端に住む高校生が最北端の稚内駅周辺のクレープ屋さんでアルバイト!

  • 投稿日 : 2018-08-10
  • 投稿者 : すずあやさん(30代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

私が高校生のころ親が一生懸命働いてくれてたのに貧乏で親の苦労している姿を見て修学旅行代と修学旅行のお小遣いは自分で稼ぎたいと思いバイトをしようと思いました。最初は「アルバイト募集中」の張り紙をしているお店をみつけて、時給が良いところを選んで店舗に直接「張り紙を見たんですが・・・」と声をかけていましたが「もう他の人に決まった」と2,3件断られてどうしたらいいか困って、友達に「バイトしたいんだけど良いところないかなあ?」と相談すると友達の姉が働いているお店がもう少しで高校3年生が3人辞めるから困ってるって言ってたよ。」と情報をくれたので電話番号を調べて電話をかけると面接をしてくれることになりました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

バイトをしたいと問い合わせたときに面接の日は裏口から入って警備の人に面接の会場に案内してもらって下さい。とのことだったので裏口から入ったのですがお店の裏口に入るのが初めてだったのでとても特別感がありワクワクしました。面接の会場にいくまでも「わー!裏はこんなふうになってるんだ!!」と感動しました。面接の会場についたのですが事務所の書類がいっぱいおいてあるディスクのとなりに椅子がおいてあってとても雑然とした場所でびっくりしました。勝手に高校入試のときのような何もないところでの面接かと思いきや全然違ったので緊張がほぐれたのを覚えています。しかし面接官がとても威圧感があるオジサンで怖くて緊張で頭が真っ白になりました。

口コミ・体験談

クレープ屋ポポでのバイトはとても楽しくて、やりがいのあるバイトでした。最初は楽物覚えが悪かったためバイトの人から嫌われたりしましたが仕事を覚えるにつれ仲良くなれました。一時は辞めようかと思ったけど、途中で投げ出さず頑張ればどうにかなるもんだという経験ができたのがとても良い経験になりました。私が入った当初は社員さん1人とパート1人とバイトが4人でしたが時期をずらして3人辞めるという状況で私が早く仕事を覚えないといけない状況でした。まずは接客とレジを覚えて、レジの合間でクレープを焼く練習、生クリームと具をクレープ生地で包む練習、ソフトクリームを巻く練習、コーヒーを入れる練習をしましたが、一番クレープを薄く焼くのが難しくとても分厚くなったり穴だらけになったり完璧に焼けるようになるまで3ヶ月かかってしまいました。クレープを1人で焼けるようになってからは平日はお客さんが少ないこともあり1人で店を任せてもらえるようになったのが一番嬉しかったことでした。土日はみんなで協力して作業するのも楽しくて、平日も土日もやりがいのあるとても良い仕事でした。

とても忙しかったある日、子供がずっとこっちを見て離れないのでクレープを作るのを見るのが楽しいのかなー?と思っているとクレープ作りが一段落ついて掃除をしてもいるからまさかと思いオーダーを見返すと1つ作っていなかったクレープがあることがわかり、その子に話しかけつと「ずっと待ってる」と言われ「すみませんでした」とみんなで謝罪し大急ぎで作ってだすと満面の笑みで帰って行きましたが、とても長く待たせてしまい本当に申し訳なかった。私がバイトしていた中で一番お客様に迷惑をかけた失敗でした。上司に一番怒られた失敗はレジの金額が合わなかった時、1円だったけどレジの周りを何度も探したり、数えなおしたり、閉店してから1時間ぐらい探し回り結局見つからず自腹で払いました。たかが1円、されど1円、1円の重みを感じた出来事でした。逆に一番褒められたのがどんな状況でも前向きに不平を言わずにやっていた事でした。普段はなかなか褒めてくれないけど年上なのに友達のように仲良くしてくれた上司が辞める何日か前に急に褒めてくれてとても嬉しかった思い出になっています。新しく入ったバイトの教育係をしていた時には「この店でクレープ作るのが一番はやいのがこの子だから」と私のことを紹介してくれて鼻がピノキオのように伸びました。一番イヤだったのが嫌味を言ってくるお客様に接客することでした。「もっと早くつくって!」と怒られたり、セクハラまがいな事されたり、接客をしていると嫌なことを言われる事がたくさんある。ストレスのはけ口にでもするかのようになにかにつけて文句をつけてくる人には本当に困りました。一番楽しかったのは、忙しい時間にひたすらクレープを作ること。時間がたつのも忘れてひたすた作るのが楽しかった。そしてそのクレープを美味しそうに食べてくれる姿をみるのが好きでした。「美味しいねー。」とか言ってるのを聞くと余計に嬉しくて嫌なことも忘れられました。特に子供が「美味しい!!」と嬉しそうにしているとうれしくてたまりませんでした。イマイチだったのは時給が最低賃金だったことです。1年で給料上がるかもって話しだったけど結局あがらなかったです。他のバイトの人に話しを聞いたらみんな上がってなかったからほとんどの場合あがらないみたい。だったら1年で上がるかもって言わなければ期待もしないのでがっかりせずにすんだのに期待だけさせてあがらないなんてひどいと思いました。でも時給が低くてもたくさん働かせてもらったから給料はたくさんもらえたので感謝しています。

やりがいを感じたところ

18で書いたことと重複してしまうけど、クレープを作るだけでなく食べている人の顔が見れるのが良かった。美味しいといってもらえたし、美味しそうに食べてる笑顔を見るとすごく嬉しくなったし、もっと上手に作れる様になりたいと意欲が湧きました。なかなか褒めてくれないお客様に「上手になった」と言われた時は涙が出そうになりました。

クレープ生地を焼けるようになってから平日は店を一人で任せてもらえるようになったのも信頼されてると感じてとても嬉しくやりがいを感じました。最後のレジ締めだけは社員さんが何ヶ月か来ていたのですが「明日からレジ締めもお願いします。」と言ってもらえた時も、やりがいを感じました。だんだんステップアップさせてもらえるのはとてもやりがいを感じるいい仕組みだなと感じています。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

クレープ屋で一番困った事は、人でが足りなかったことです。なので夏休みに1周間休みがほしかったけど、もう一人のバイトの子がずっと出ないと行けなくて申し訳なくて休みなんてとれなくて困りました。人が足りないせいでバイトの子と喧嘩になったこともあり、クリスマスに休みをとりたいとシフトを決めている人にいうと「私だってクリスマス休み取りたかったのに先にいうなんてずるい!」としばらく険悪ムードになり、とてもバイトがしずらくなりました。確かにほとんど2人でお店を回していたのでシフトを決めている社員さんに言う前にバイトの子に相談するべきだったけど、お店の利益を上げるためにバイトを最低限にしすぎたせいも大きかったと思います。もしくは2人が休みほしい場合は他の店舗から応援が来るとかいう仕組みがあればよかったのかなと思います。後はたまに見回りに気持ち悪いおじさんが見回りに来るのが嫌でした。平日は1人でお店を任してもらえるのは良かったんですが、抜き打ちの見回りにくるおじさんがねちっこくて気持ち悪い人で嫌でした。バイトが女の子ばかりなんだから見回りに来るのも女性のほうが良かったと思います。後はなんの不満もなくとても楽しくやりがいの感じるとても良い職場でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

20代必見!脱アルバイト、フリーターやニートから正社員デビューに挑戦!
  • ハタラクティブ

    約6万人以上の業界未経験カウンセリング実績
    内定率は80.4%・書類審査通過率は91.4%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪

    求人数対応地域お祝金
    未経験OKのみ1,500件以上首都圏(※)なし

    無料登録はコチラ

  • JAIC(ジェイック)

    310社以上のメディアで紹介中。就職成功率が約2倍に!
    職業紹介優良事業者認定サイトで定着率・満足度は94.3%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・石川

    求人数対応地域お祝金
    非公開首都圏(※)一部あり

    無料登録はコチラ

  • DYM就職

    既卒・第二新卒の就活や転職に強い!就職率は驚きの96%
    書類選考なしで面接セッティングが可能

    求人数対応地域お祝金
    2,000件超全国なし

    無料登録はコチラ

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

就職支援サイトの詳細を見る