HOME > お仕事体験談 > 年末の短期バイトの定番!郵便局で3ヶ月短期雇用で働いてみた。

年末の短期バイトの定番!郵便局で3ヶ月短期雇用で働いてみた。

  • 投稿日 : 2018-08-10
  • 投稿者 : D・ミヤビさん(30代男性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

転職活動中で次の転職先は決まっていたんですが配属の関係などで数ヶ月間入社待ちの状態でした。

一時的に岡山県の実家に避難していたんで生活の危機と言う程ではなかったですが無収入は辛い、という事で短期のアルバイトを探してました。

派遣を登録してDMの封入作業をしたりもしてたんですが勤務先まで車で2時間とかかかっていたので近場で何かできないか、と探していた時に時期的に年末で郵便局のバイトの募集があったので応募しました。前職の先輩が郵便局勤めで大変だけど稼ぎはよいよ、と言っていたのも思い出して後押しになりました。

はがきの仕分け、ゆうぱっくの配達を日によってやるという仕事内容でそんなに難しくなさそうだったのも動機でした。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

さて、実際に応募したら指定の日時に履歴書と印鑑を持って郵便局に来てください、との連絡が。

指定の日時に現地へ向かいました。普段からお金を引き出したりなんやりと利用する郵便局でしたので馴染みはありましたがバックヤードに入るとやはり違う雰囲気ですよね。

面接というよりは集団での説明会、登録会という感じでした。局長さんと秘書みたいな人がいて、本当に説明会って感じで資料の説明、個人情報の取扱いについて重点的に説明されました(やはりこういうところはすごく気を使っている感じでした)。時間は1時間30分くらいで、問題なければ契約書にサインと押印をするのと、身元保証人の署名を次回持ってきてください、との事でした。短期のバイトだからかでしょうか、多分こちらから拒否したりよほど問題がある人以外は不採用にはならないんじゃないかなという印象です。

口コミ・体験談

さてさて、身元保証人は両親に書いてもらい書類は無事に提出。仕分けか配達かみたいな話でイメージでは年賀状やはがきの仕分けをメインにやるのかと思ってましたがその仕事は女性と学生がメインとの事。私たちに回ってきたのはゆうぱっくの仕分けと配達の仕事がメインでした。自家用車がない人は郵便局の車を貸してくれるそうですが自家用車がある人は基本的に自家用車を使ってくださいとの事。当時の私は車を持っていたのでその小さい車で街中を回る事がメインでした。私は時間があったので早朝の仕分けと配達もやってくれ、との事で朝が早かったですね。朝6時や6時30分には出社をします。まずするのが呼気のチェックです。これは飲酒運転防止の為ですね。前日深酒をしたりすると反応するらしいのでお酒好きな人は要注意ですね。

朝の業務はまず大量にあるゆうパックを地区ごとに仕分けするところからです。●●町の1丁目、2丁目みたいな感じで仕分けをしていきます。

そして仕分けた荷物を郵便局のトラックで隣の地区の郵便局の支店に運ぶのが朝の仕事でした。これは力仕事でしたが単純労働でそれほど大変ではありませんでした。

ただ荷物が多い時は2回往復をしなければならなかったのでそれは大変でしたね。運転は絶対に法定速度を守れ、と厳しく指導されましたのでスピードは40キロとか50キロとかで走ります。正直すごくトロトロと感じます。

この朝の業務が大体9時くらいに終わりますので次はゆうパックを仕分けて今度は自分の車で街中に配達をするわけです。

自分の車は軽乗用車でそれほど荷物を積めなかったので少量積んで配達し、また郵便局に戻って荷物を積む、といった仕事を夜21時までやってました。

正直言ってとても大変な仕事でした。地図を持たされて家を探すんですが地図を読むのが得意な人はいいかもしれませんが結構難しいもんなんですよね。

地元なんですがこんなところ行った事ないよ、みたいなところたくさんありますし田舎なので地図に載っていない家とか一つの住所で3軒の家がある、みたいな事もありました。訪問販売の営業と違って「郵便局です」とか「日本郵政です」とか言って伺うと警戒はそれほど無いんですが、まず不在である事が圧倒的に多い。そして夕方になると18時~21時の時間指定とかの家が複数あるので焦りも出てきます。荷物の多い時は本当に大変でしたね。反面、暇な時がこれまた本当に暇なんですね。でも帰してくれないんです。荷物が夕方に来るからそれまで適当に時間潰してまた戻ってきてくれ、みたいな指示をされるんですね。

私の時は年齢は色々ですが全員男性でしたが、10人くらいいましたが2週間経つ頃には5人以下になってました。

「こんなんじゃ稼げないじゃないか!」と局長に怒って辞めていったおじさんもいましたね。実際、すごい無駄なシステムというかやり方をしていたと思います。時間というかけがえのないものを無駄に失う感覚はありましたね。まあ短期バイトだからそういう都合の良い扱いをしていたのかもしれませんが。

仕分けの作業や配達などやる事自体はとても単純なんですが単純という事でやっぱり飽きますね。私は2ヶ月くらい真面目にやっていましたが正直あほらしいと思って途中で辞めると言いました。その時は人がいなさ過ぎたのか朝の仕分けだけでも頼む、やってくれ、と言われましたので朝の3時間だけ働くのは続けましたがまあ短期間の縛りが無かったらやってられなかったと思います。一緒に働いていたおじさんとかは面倒見は良かったですけど仕事のやり方とかは非効率的でしたしよくサボっていましたからね。捌けて回転が速い方が結局多く回るので損だなと思いました。

やりがいを感じたところ

仕事内容でやりがいとかはなかったですね、正直言って。はっきり言ってお金だけです。稼ぎは良かったなと思います。

私は朝の早出をやっていたからでしょうが、基本の時給が1,200円くらい。早出手当が付くと1,600円くらいでしたかね?

途中で朝しかやらなくなったので手取りの額面は多くなかったですが時給の費用対効果は高いんじゃないですかね。あとはやりがいじゃないですが唯一嬉しかったのはそこの郵便局の係長さんが僕の働きぶりを見てくれてからか、「そのまま正社員にならないか?」と誘ってくれたのは嬉しかったですね。

次の仕事が決まっているので丁重にお断りしましたが、もしかしたら人生の転機の一つだったかもしれませんし、どんな仕事も真面目にやってるとひとつのチャンスがあるんだと思いました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

前述かもしれませんが一言で言えば時間と人の使い方が下手で勿体なかったと思います。たまたまそこの局長さんの人の使い方やマネジメントが上手くなかっただけかもしれませんが。本当にする事が無いような状況ってなかなかないと思いますし、仮に本当にやる事が無いとしたら人件費の兼ね合いなどから人を帰した方が良かったと思います。

夕方に荷物がくるから3時間自由にしてくれ、みたいな指示でしたがだったら最初からシフトを分けるとかやり方はあったと思うんですよね。

何ていうか郵便局という巨大な組織で日本の悪い風習みたいなものを体現していると思います。ヒト、モノ、カネという資源の活用が全然できていなかったのでは、と後年思うようになりましたね。後はゆうパックの荷物をもっと丁寧に扱ってほしいかなとは思いました。これは人による個人差が大きいと思いますが何か雑な人が多かった印象です。私は丁寧にやっているつもりでしたが荷物を投げたりしている人もいたんで人の荷物を何だと思ってるんだろうな、とは素直に思いましたね。

昨今、個人情報なども問題が多いですがその辺の取り扱いに関してももっと注意が必要ではないかな、と思います。

短期で人を集める為とは言えもう少し人の精査は必要だと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

20代必見!脱アルバイト、フリーターやニートから正社員デビューに挑戦!
  • ハタラクティブ

    約6万人以上の業界未経験カウンセリング実績
    内定率は80.4%・書類審査通過率は91.4%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪

    求人数対応地域お祝金
    未経験OKのみ1,500件以上首都圏(※)なし

    無料登録はコチラ

  • JAIC(ジェイック)

    310社以上のメディアで紹介中。就職成功率が約2倍に!
    職業紹介優良事業者認定サイトで定着率・満足度は94.3%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・石川

    求人数対応地域お祝金
    非公開首都圏(※)一部あり

    無料登録はコチラ

  • DYM就職

    既卒・第二新卒の就活や転職に強い!就職率は驚きの96%
    書類選考なしで面接セッティングが可能

    求人数対応地域お祝金
    2,000件超全国なし

    無料登録はコチラ

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

就職支援サイトの詳細を見る
郵便局のお仕事体験談【NEW!】