アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > バイト 楽しい 仲間 都会 通勤便利 働きやすい職場 チームワーク

バイト 楽しい 仲間 都会 通勤便利 働きやすい職場 チームワーク

  • 投稿日 : 2018-08-20
  • 投稿者 : momoさん(30代女性)

総合評価

  • 5.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

高校時代の同級生の紹介でオープニングスタッフを募集しているとのことで応募しました。

大学生活の4年間ずっとこの職場で働き続けたのですが、通勤に便利な阪急梅田駅の地下にある3番街の中にある飲食店なので定期券内で

通学のついでに通うことができたのが大きい理由です。

オープニングスタッフで同じ世代の沢山の人が働いているので働きやすいというのも魅力のひとつでした。

また、料理が好きで栄養関係の大学に通ったこともあり、飲食店のキッチンの仕事をしてみたかったこともあり、仕事内容も理想にぴったりの職場でした。

それまでアルバイト経験がなかった私ですが、仲の良い同級生の紹介ということで、安心して面接に臨めた覚えがあります。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

店長が店内の一室で面接してくださいました。

店長は男性で親しみやすく、優しい雰囲気があったので話しやすかったです。

会社概要のこと、希望勤務時間のこと、時給のこと、休憩のこと、まかないのこと、詳しく説明してくださいました。

来月のシフトを作成する前に店長にメールで希望する休みの日の申請をするというルールがあること、月末の20日までにシフト希望を出してほしいことなどのお店の

ルールを教えてもらいました。大学で専門的な勉強をしていたのでテスト前は出勤が厳しいことがあることを伝えると、学業優先で続けてほしい、店には社員が4人いるので

変わりがあるから大丈夫と言ってもらえました。面接時に疑問点をしっかり聞いてもらい、質問に答えてくれたので安心して勤務することができました。

口コミ・体験談

実家で家族のごはんを作ることはよくありましたが、飲食店で働くことは初めてでした。

慣れるまでは、社員の方がついて教えてくださり、トマトソース作り、サラダの洗浄、大きい包丁を使っての野菜の仕込み作業から教わりました。

失敗談はよく切れる包丁で野菜を切っているときに指を切ってしまったことです。当時、貧血気味だったこともあり、血をみると頭がふらふらしてきてしばらく休憩させてもらいました。すぐに作業を中止し、手当てをしてその日はホールスタッフとして勤務しました。飲食店としての衛生面の厳しさも教えて頂きました。

慣れてきたら、ピザ生地を伸ばして具をトッピング、オーブンで焼き上げたり、パスタソースを作りパスタと絡めてお皿に提供したりと仕事がどんどん

楽しくなっていきました。昼の早い時間から勤務した日は、ベイクドチーズケーキや紅茶ケーキ、パンナコッタ、ティラミスなどのドルチェの作り方も教えてもらい、

焼き上げたときは本当にやりがいを感じました。アルバイトでも、やる気があれば、仕込みや洗浄などの基礎から、提供のところまで親切丁寧に教えてくださる職場環境でした。

ココが良かった点はまかないがいただけることです。大学の授業が終わり18時、19時ころから勤務した日は特にお腹がすいているので、非常にありがたかったです。

キッチンということで好きなメニューを自分で作れるので、働き始めた当初は調理の練習として作らせてもらってました。

また、新商品が出たときに味見ができることもキッチンとして働いたときのメリットだと思います。

従業員のチームワークが非常によく、勤務終了後に少しみんなで話をして1日の仕事を振り返ったりしてうまくコミニケーションがとれていました。

休憩室に置いてある従業員ノートを利用して店内の改善ルールを記入して社員もアルバイトも情報を共有して働けたのが良かった点です。

また、月に一度のお店の定休日には必ず従業員みんなで参加するイベントを店長主催で考えてくださり、BBQやたこ焼きパーティ、ボーリングや凧揚げ大会など、今思うと本当にいい人間関係に恵まれた職場だったと思います。今でも時々連絡を取り合うほど気心の知れた仲間に出会えました。

また、新店舗が近隣にできた際に、オープニングまでの研修として新人を教育したり、多店舗への店舗応援にもいかせてもらいました。

そこで新たな人とのつながりがあり、コミニケーション能力が自然と身に付きました。

アルバイトの子も、突然やめる人はほとんどいなく、大学生活をすべて同じ職場で続ける日人が多かったと思います。

また、仕事内容ではキッチンだけでなく、シフトが厳しい日はホールの仕事もさせて頂き、とても勉強になりました。

キッチンの仕事だけでは感じれなかったホールの立場の気持ちもわかるようになり、どうしたらもっとよくお店が回るのか考えることができました。

気難しいお客様の対応などの社会経験を積むことができました。

常連さんが何をいつも注文するかがわかるようになり、常連さんとの会話も仕事の楽しみにつながっています。

また、ホールを経験することでお客様が料理を喜んで食べてくれていることを間近で感じることができ、仕事のやりがいにつながりました。

ココがイマイチだったという点は平日の月曜日の夜など、お客さんが少なく、夕方から勤務しても調理する仕事が少なかった時です。

その日はいつもできない所の掃除に時間を当てたり、仕込みの手伝いをすることが多かったですが、週3回ほどのアルバイトで調理の仕事をするのが楽しみで来ているのに

少し物足りない日があったことです。飲食店なので仕方のない当たり前のことです。

やりがいを感じたところ

店内がオープンキッチンなので、自分の作った料理をお客様がおいしそうに食べている顔が見れてことが一番やりがいを感じました。

お客様が混んできて、オーダーが殺到したときでも、慌てずに落ち着いてスムーズに料理が提供できたときにやりがいを感じました。

頑張って沢山仕事に入ってお給料をたくさんもらった時にやりがいを感じました。

祝日の挟んだ大型連休などのピーク時に仕事に入ったときに、オーダーのピーク時間帯を終えたときにやりがいを感じました。

ピザ生地を伸ばす際に、自分の納得するきれいな円形で見栄えがばっちり仕上げれたときにやりがいを感じました。

大学生活の4年間を1度もやめたいと思わず、同じところで楽しく仕事を続けれたことにやりがいを感じました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

急梅田駅の地下直結に店舗があるので、雨の日の集客が増えていたのがよかったです。

また、ユニバーサルスタジオジャパンに向かう途中に寄ってくれる外国人観光客も少しずつ増えていきました。

外国人専用のメニューを用意してあるのですが、私がもう少し英語や中国語が話せれればよりコミニケーションを図れたかなと思います。

韓流ブームで韓国の人も日本に訪れている機会が増えているので、韓国語にも対応したメニューがあってもよかったかなと思います。

JR大阪駅近くということもあり、旅行で大阪に訪れている荷物が大きいお客様も多かったです。

荷物入れは用意してありましたが、スーツケースばかりのお客様がたくさん来られると置き場所が少なかったので、大きい荷物を確保するスペースがあると

より快適に過ごせるかなと思います。

店内で提供しているドルチェは全て自家製のため、自信をもっておすすめできるのがよかった点です。

現在は改装されてもうないですが、当初阪急3番街の地下にイベントスペースがあり、有名人の方がトークショーやライブなどをしている日は

集客が多くてよかったです。

平日の夜にお客様の数が少ない日があったので、何かクーポンなど工夫して集客できればもっとよかったかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

大阪市のお仕事体験談【NEW!】
飲食店のお仕事体験談【NEW!】