アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 地下鉄栄駅近で接客 丁寧な日本語スキルも身につくバイト

地下鉄栄駅近で接客 丁寧な日本語スキルも身につくバイト

  • 投稿日 : 2018-08-27
  • 投稿者 : かなさん(30代女性)

総合評価

  • 3.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

求人サイトから、coconoという派遣会社を見つけ登録しました。

当時はまだ学生をしていたので、もともと空いた時間を利用して仕事ができたら理想だと考えていたので、長期のアルバイトではなく好きなときに働くことができる派遣会社を選ぶことにしました。

そこでは何件かしか単発のアルバイトを経験したことがなかったので、三越の話を聞いたときはスケジュールや仕事内容に不安もありました。

しかしスタッフの方の説明を聞いて、皆初めての方ばかりであること、事前研修制度があるから大丈夫だとの話を聞けたので、1ヶ月間引き受けることにしました。

結果としては、大変なこともありましたが新しい経験ができて非常に良かったと感じています。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

派遣会社に登録したときの面接で感じたことは、スタッフの方がとても親切で、仕事内容や派遣会社というものの仕組みなどを細かく説明していただけてこれなら安心かなと思えたことです。

派遣会社というものを全く分かっていなかった私は、こんな仕事があるんだ、学生さんも多いんだと安心した記憶があります。

また、スタッフの方が仕事そのもの、派遣先になる取引先の方との関係も大切にしている様子が話の中から伺え、その点も今後仕事をしていく上での安心につながりました。

もし最初にこのような気持ちがなく、不安や不透明な説明ばかりだったら絶対に登録していなかったです。

面接時から他のスタッフのことも気にかけていてこんな会社で仕事ができるのは嬉しいと感じました。

口コミ・体験談

この仕事を引き受けて、失敗したこと、良かったこと、それから今後につながる改善点など、色々と学ぶことができました。

三越栄店での仕事が始まる前に、面談なども兼ねた2日間の事前研修がありました。

事前面談時から割と厳しくマニュアルを教えていただいたこともあり、自分が想像していたよりも初日の仕事自体はスムーズに取り組めました。

今回の案件の大きな目的は、三越のメンバーズカードに新規ご入会いただくこと、たくさんのお客様にお声かけをすることでした。

しかし、いざ初日の勤務を終えてみると、初めてのことということもあり、反省点や予測していなかった不明点いくつもあり、ペアを組んだ方と明日以降に備えて近くのマックで小会議をしました。

会社から提示された報告書の書き方もよく分からないため、これからどのように報告書をローテーションしていこうかなどという話し合いをしました。

会社の方からは、仕事の合間やその時間帯までにお声かけを行った数や、ご案内、ご入会した数なども記録してそれを数値化し、フィードバックも添えて代表者が会社の担当者にメールで報告するという指示がありました。

1日に3、4回ほどという指示だったと思います。

しかし、接客ブースにいる間はそこからなかなか抜け出せなかったり、バックヤードに移動できてもメールを打つのに時間がかかってしまったりして、しょっちゅう誰かが接客ブースから抜けてしまい、お店の方にもご迷惑をかけてしまうこともありました。

報告書や会社との連絡は大変でしたが、業務そのものはとてもやりがいがありました。

やはり自分の拙いかもしれない語彙で一生懸命説明し、ご入会いただけたときはすごく嬉しい気持ちと、お客様にありがとうございますという感謝の気持ちでいっぱいになります。

事前面談のときは、本番は大きな会場ということもあり体育会系のような声だしを皆でして、マニュアルも覚えて、スタッフ役とお客様役に分かれペアを組んで練習していました。

しかし実際にその場に立ってみると、マニュアルどおりでないことがいくつかありました。

大きな声を出さなくても、お一人お一人に地道に、そして丁寧にお声かけした方が良かったり、誰もいないときは大きな声だしをして催事場に呼び込んだりしよう、などと仕事をしていくにつれて自分の中でも工夫していくようになりました。

実際、三越星ヶ丘店に勤務したときは栄店とは全く異なっていました。

お店の方によると、星ヶ丘店にいらっしゃるお客様は近所に住む方が多いとのこと。

栄店は駅前に隣接していることから色々なお客様が往来するけれど、星ヶ丘には最寄りのスーパーとして立ち寄る方がほとんどでした。

そのため、もともとカードを持っている常連さんも多くいらっしゃるので、勧誘しても断られることもしばしばでした。

最初は何も分からずに栄店と同様に大きな声を出していましたが、それは星ヶ丘店ではやめてほしいとのことで、お店の方にあまりいい顔をされませんでした。

その失敗や判断基準の誤りなどが徐々にお客様をお声かけする点でも役立つようになっていったと思います。

会話の中からこの方やこのご家族はカードを持っていそうだな、今のタイミングでお声かけをしたらきっとご迷惑だな、など、お声かけする際の見極めが少しずつできるようになりました。

また、ご老齢の方や商品にお迷いの方とは雑談から入るとお話を最後まで聞いていただけるということも仕事をしながら学びました。

栄店、星ヶ丘店を通して、ただ勧誘するだけ、ただ大声で呼びかけるだけではなく、お客様が興味を持っていただけるような工夫、態度がとても必要なのだと学ぶことができました。

また、お客様と考えながら話していくにつれ、自然に綺麗な日本語が出てくるようになりました。

やりがいを感じたところ

長い時間説明を聞いてくださったお客様がカードをご入会していただいたときです。

基本的にお客様にお声かけをしても、断られることがほとんどで、中には無視されたり嫌な顔をされる方も多くいらっしゃいます。

お買い物の邪魔をしてしまうので、タイミングも大事だったかもしれません。

また、話を聞いてくれる方がせっかく現れても質問が多い方はお答えの仕方もすごく緊張してうまく話せないこともありました。

そんな方が最終的にカードの魅力をご理解してくださってご入会の運びとなり、ご入会ブースにご案内するときはとても達成感がありました。

決して無理強いでご入会いただいたわけではなく、お客様が納得してお入りいただけたという安心感もありました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

今となっては、2日間の事前研修の時点で色々と質問をもっとしておけば良かったと感じています。

仕事内容は試行錯誤しながらもとても達成感があり、やりがいも感じられるものでしたが、業務連絡については事前には簡単な説明しかなかったため、そのまま聞いているだけでした。

特に分からないところがなかったので、実際に仕事をして不明点が出たらその時に他のペアの方に聞いてみよう、というくらいの気持ちだったのかもしれません。

誰かがいるから安心するんではなく、もっと色々なことを予測して、会社の方に聞いておけたら良かったと感じています。

そうすればより円滑に報告書も書けたのではないかと思います。

また、それを踏まえて良かった点は、分からないことをフィードバックや相談をしていく中でスタッフ同士が共有できたので、お互いが質問しやすい雰囲気づくりができたのではないかと思います。

それぞれ初対面同士のため、仕事をする上では会話しやすい空気になったことは非常に良かったと感じています。

最終的には、和気藹々と仕事が出来るようになり、相談だけではなく良いところ、アイデアなども共有でき、ご入会いただけるようになりました。

とても恵まれた環境で仕事ができたと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
接客のお仕事体験談【NEW!】