HOME > お仕事体験談 > 津山の学生がアルバイトをするならここがおすすめです!

津山の学生がアルバイトをするならここがおすすめです!

  • 投稿日 : 2018-09-11
  • 投稿者 : yoshiさん(20代男性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

当時は学生でしたので様々な試験もあり、試験前には休暇が取得でき、勉強に専念することができるバイト先を探していました。

また学生なので、社会人になる前にたくさんの人とコミュニケーションをとることができれば、社会人になったときに役立つと考え、たくさんの人とコミュニケーションをとることができるアルバイトを探していました。

そこで私はサービス業でアルバイトを始めることに決めました。

なぜなら、おじいさん、おばあさん、男性、女性や子供とも接する機会があり、社会人になったときのコミュニケーションに役に立つと考えたからです。

また私は当時、男子校に通っていましたので、女性と接する機会が少なかったです。

そこでサービス業なら女性と接する機会も増えると考えていました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

まず面接では1か月、1週間どの程度働けるのか確認がありました。

もちろん私は学生ですので、平日は授業が終わってから、土日も出勤できるときはします、と答えました。

またテスト前もテスト前勉強のために、まとまった休みを欲しい、と伝えました。

大きいお店であることから、学生アルバイトに対しても受け入れを多くしており、対応には慣れているようでした。

そのため、断られることもなくあっさり了承して頂きました。

社会、地域に対してもアピールしたいのではないかと思います。

なぜなら、地元の学生アルバイトを雇い地域にも貢献していることや、外国人労働者の方も採用していますし、身体障碍者の方も採用しています。

ですので、学生アルバイトも採用されやすいと思います。

口コミ・体験談

良かった点

①必要な時は気兼ねなく休暇を頂けたことです。

なぜなら、当時私は学生でしたので様々な試験がありましたが、試験前勉強として、まとまった休みを頂くことができました。

また急な用事が出来て出社できないときも、きちんとフォローして頂き、休暇も取得できました。

②社員(社会人)の方と仲良くなれることです。

学生にとって社会人の方と接する機会は少ないです。ですが、アルバイトをすることでたくさんの社会人の方と接する機会が得られます。

私は釣り、スノーボードなど趣味でした。

バイト先で知り合った方も偶然同じ趣味でしたので、一緒に釣りに行ったり、スノーボードに行ったりしました。

家族と一緒に行くのとは違い、とてもわくわくしたのを覚えています。

社会人になった今も、その方とは今でも一緒に遊びに行く仲です。

③大人の女性と接する機会があることです。

学生にとって、大人の女性はとても魅力的に感じますよね。

でも声もかける場所もありませんが、アルバイトを始めれば世界が広がります。

色々な人と交流が持てると言うことです。

私はアルバイト先で初めて社会人の彼女ができました。

同級生からはとてもうらやましがられましたよ(笑)

④社員の方におごってもらえました。

やはり、社員の方と一緒に食事に行った場合は、学生と割り勘させる訳にはいかず、おごってももらうことが多かったです。

⑤福利厚生がよかったです。

福利厚生として、アルバイトでも社員割引を受けることができました。

買い物時に、社員カードを提示すると5%割引の優遇を受けることができます。

小さいことですが、食料品や日常品も取り扱っていますので、とても助かり重宝させていただきました。

⑤新商品情報を早知ることができます。

私は食料品売り場と薬局、化粧品売り場関係を担当していました。

そこでは、商品の陳列や補充などを担当しており、様々な新商品をいち早く知ることができ、さっそく使用していたりしていました。

⑥接客などでマナーを覚えることができます。

サービス業ですので、お客さんに足して、敬語で対応しなればいけません。

数年間のアルバイト期間中に、基本的な敬語でお客さんに対応することができるようになりました。

その結果、この経験が社会人になっても活かされており、とても良い経験ができたと感じております。

⑦ハラスメントやモラルに対する対応がしっかりしている。

ハラスメントやモラルに対する教育が会社として行われているため、快適な職場環境で仕事ができると思います。

またお客さんからの意見箱などもあるため、特別に変わった従業員の方はいない印象です。

⑧給料はそこそこ良いです。

学生時代に他のアルバイトをしている学生の友達と給料を比べたところ、友達よりもそこそこ良かったです。

なぜなら、土日は時給が50円くらいアップしていたからです。

だから私は土日に積極的にアルバイトに入り、稼いでいました。

またお正月などの繁忙期には、さらに手当が付いていました。

もちろん通勤交通費も支給されていました。

更にアルバイトでしたが、有給休暇も付与されていました。

どれくらいの期間働けば有給休暇を頂けたか忘れましたが、学生アルバイトでも頂けたことはとても印象に残っています。



イマイチだと感じたところ

⑨接客訓練が少し嫌でした。

やはりサービス業の大手のお店であるため、接客訓練はアルバイトであろうが社員同様しっかり行われます。

「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」などの基本的な用語の発声練習や、お辞儀の仕方などを教育されました。

また「トイレ」は「ピンク」と言ったり、専門用語集的なものもあり、業務中はそれらの用語使用しなければいけません。

⑩態度の悪いお客さんもいる

たくさんのお客さんの中には、態度の悪い方もおられ対応に苦労しました。

やりがいを感じたところ

自分の接客対応により、お客さんの喜んでくれたときの顔を見たときはとてもうれしく、やりがいを感じました。

日ごろから、お客さんはどのようなことを考えて商品を探しているのかや、どう陳列すればお客さんにとって便利になるのかなど、アルバイトながらに考え仕事をしていました。

そのような感じで仕事を進めているときに、担当部署の上司から、褒められることもありました。

やはり褒められることでモチベーションが上がり、もっとがんばることができました。

それが更にお客さんの笑顔をつくることにつながったと思います。

あとは、学生でしたので、自分が働いてその対価として、給料がもらえるということがとても新鮮に感じ、給料をもらえる喜びもありました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

①もっと家の近くに仕事場があれば良かったなと思いました。

津山市の中心街からは少し、離れていました。

学校は中心街にあったので、移動が大変でした。

ただ頂いたお給料からバイクを購入した後からは、とても楽になりました。

自転車でアルバイトに向かう学生は少し大変かもしれません。

②社員食堂が狭かったので、もっと大きくしてほしかったですね。

あと社員用のユニフォームに着替えるためのロッカーも狭かったので、大きくしてほしかったです。

お昼は食堂でご飯が有料ですが提供されていますが、夕方、夜はお弁当が提供されていました。

ですが、なぜか途中からアルバイトには提供されなくなりました。

もともと提供されていたものが提供されなくなったことは少し辛かったです。

また社員もなくなるのであればわかるのですが、アルバイトだけなくされたのは、とても差別感を感じました。

従業員の採用では、外国人の方や、身体障碍者のを方を採用し、差別がなく、すごくオープンであるような対応をされていますが、

一方でアルバイトのお弁当をなくすなんてひどいな~、って学生ながら当時は感じており、仲の良い社員の方に愚痴っていました。

③福利厚生の充実

アルバイトをしているときパートの方から聞きましたが、福利厚生として社員割引はあるものの、その他の福利厚生はないとのことで、アルバイトよりはもう少し優遇してあげれば良いのになと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

津山市のお仕事体験談【NEW!】