HOME > お仕事体験談 > アルバイトで勤務しましたが、上司のお気に入りにならないと働きにくい。

アルバイトで勤務しましたが、上司のお気に入りにならないと働きにくい。

  • 投稿日 : 2018-09-11
  • 投稿者 : duffy88さん(20代女性)

総合評価

  • 2.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

友達の紹介で働き始めました。また、当時は最寄り駅の近くにある専門学校に通っていたため、学校終わりにアルバイト先まで近く、通いやすいためこちらの店舗を選びました。また、和民は全国チェーン店でもあり福利厚生などもしっかりしてそうだなというのと、朝方5時頃まで営業していたため、たくさんバイト代を稼げるかなと思い選びました。また、飲食店で働いたことはありましたが、洗い場しか経験がなく、接客・サービスをやりたいと思い思って応募しました。サービスの方使用する注文を入力する小型の機械(名前が分かりません)を使ってみたいとも思っていました。また、友達作りのためにも大きい店舗でアルバイトした方が、友達が沢山出来るかなと思い選びました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

面接日が決まると、同じ期間に応募していた方と同じ日に面接をすることになりました。順番に店長から質問されましたが、相手の子は高校生時代から居酒屋でのアルバイト経験があり、サービスもやってきたとのことで凄く慣れている様子でした。私は高校生時代、進学校だったこともあり、アルバイト経験はありましたが洗い場の経験しかありませんでした。店長も経験のある方のほうによく質問をされており、私は二の次という感じで、自分は全く必要とされていないと感じました。これからアルバイトを重ね、頑張っていこうと思っていましたが、面接の段階でその気持ちが少し低下するような感じでした。しかし、大きな居酒屋ということもあり、面接にも受かったため、こちらの店舗で働くことになりました。

口コミ・体験談

主にデシャップという、料理運び担当でアルバイトを始めさせて頂きました。失敗談は、トレイを使用していくつものドリンクを運んでいたのですが、器が底に向かって細いのもおり非常にバランスが悪く、気を付けてはいましたが、お客様のテーブルに着いて順番に配っていたところ、その底が細くなっているグラスが倒れてしまい、お客様にドリンクをこぼしてしまったことがあります。幸い透明な飲み物であったのと、お客様の誠意からクリーニング代を払ったりなどということは無かったのですが、店長にも一緒に謝罪して頂くことになってしまいました。

ここが良かったと思うことは、大きな居酒屋であったため、調理する人、出来た料理を運んでと分担、声掛している人、料理だけを運ぶ人、ドリンクのみを作る人、ドリンクだけを運ぶ人、注文だけを聞く人と、すごく詳細に業務担当が分けられていました。作業が分担されているため、お客様へスムーズにサービスや料理を提供することができていたことは良かったと思います。しかし、業務の担当が変わらないと、ずっと料理を運ぶ担当なら料理を運ぶだけであり、中には注文を聞いたりドリンクを作ったりしたい子もいると思いますが、業務担当がずっと一緒だったことはイマイチだったなと思いました。現に私も、最初は注文を聞いたりするサービス担当を希望していましたが、それまでのアルバイト経験で洗い場しかしたことがなかったため、デシャップというただただ料理を配膳するだけとアルバニアでした。毎日同じ担当であり、業務の代わりばえもなく飽きてしまうのと、他の担当もしたい気持ちがありました。あまり、アルバイトの意見を聞く機会やミーティングなども設けられておらず、最初に伝えた希望の業務担当はずっと変わらないままでした。

また、年功序列制度が大きく、アルバイトの中でも、当店舗でのアルバイト期間が長い年下の高校生が主に仕切っており、あまり働きやすい環境ではなかったです。

たまに、ドリンクを作る担当のアルバイトが休んでいるときには少しだけドリンク作成をさせて貰えることもありましたが、基本的にはずっとデシャップ担当であり、私はあまり楽しいアルバイト先ではなかったです。

こじんまりとした居酒屋などでは、何でもオールマイティにさせてもらえる、またしなければならないと思うので、色んな業務をこなしたいという方には、大きな全国チェーン店よりは、個人経営の居酒屋で働くことをおすすめします。あとは、面接時にきちんと自分がやりたい業務を伝えることや、最初はこの担当でお願いしますと言われた場合は、いつ頃から希望の業務をさせて頂けるのかなどもきちんと話し合いをしておいたほうがいいと思いました。

あとは、大きな居酒屋ということもあり、アルバイトの子の人数も多いため、店長のお気に入りがいました。店長に気に入られている子は、色んなことをさせてもらってましたし、自分の希望も通りやすかったと思います。どのアルバイトにも分け隔てない対応をしてもらいたいと感じました。

また、私は夜中の閉店間際まで働いていましたが、閉店前のめんどくさい業務担当みたいな感じで、他のアルバイトの子は早めに帰宅させてあげ、私は最後の大変な仕事までさせられていました。私が遅くまで勤務希望を出していたこともありますが、ほぼ一人で締めの業務を行っていたので、体力的にも非常にバランス負担がかかり、このアルバイト先では短期間でやめてしましました。また、同じ系列店の居酒屋和民への派遣なども何回かありましたが、交通費は自腹だったと思います。派遣先でも主に雑用が多く、大変だった記憶しかありません。和民でのアルバイトはやめておいたほうがいいと思います。

やりがいを感じたところ

沢山注文が入ると、どんどん料理の伝票が出てきて、厨房から料理が提供されるため、どれだけ温かいうちにお客様へと提供することができるかや、注文したお客様を待たせることがないようにすることがてきるのかにやりがいを感じていました。

また、させてもらえたのは少しだけですが、ドリンク作成時には、注文伝票がたまらない内に、いかにスピーディーに正確に綺麗にドリンクを作成することができるかにも、仕事の早さか正確性でやりがいがありました。

料理やドリンクの種類、ドリンクの作り方など覚えることは多くて、どれだけ早く仕事を覚えることができ、お店にとってプラスになるアルバイトであるかということにやりがいを感じていました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

忙しい中でも、定期的にスタッフ同士のミーティングや話し合いの場を作ることが出来たら良かったなと思いました。スタッフの人数が多いからこそいろんな意見もあると思うし、色々感じていることや思っていることが沢山あると思います。私も、ずっとデシャップばかりさせられていて、当初の希望であった注文を受ける担当を、したかったのですが、結局そこでのアルバイトをしていた気管にさせてもらうことはありませんでした。2週間おきでも一ヶ月おきでも定期的に業務内容や担当を分担し、色んな担当のところを勉強することで、全体の業務内容が分かり、他の業務担当の人のことがよく分かり、こうしたほうがいいなとか、あの時はああしてあげると相手がやりやすいなとかいったところも見えてくると思います。中々、社員やアルバイトで分かれているところは、業務を分担することは難しいかもしれませんが、アルバイト業務の中では、経験年数も大事ですが、共有できる内容や業務などの共有、分担を行い、みんがよりよく働くことができる環境作りを、店長や上の方には行って頂きたいと感じました。ここでのアルバイト経験も、今の仕事に、少しでもつながっていると思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

居酒屋のお仕事体験談【NEW!】