HOME > お仕事体験談 > バイト、病院助手、働きやすい、環境の良さ、学生向け

バイト、病院助手、働きやすい、環境の良さ、学生向け

  • 投稿日 : 2018-09-13
  • 投稿者 : しまさん(20代女性)

総合評価

  • 5.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

夜遅くまで営業の飲食のバイトによって生活リズムを崩し、また労働に見合った時給・バイト代が手に入らないと悩んでいたところで見つけたのが、病院の助手というアルバイトでした。大学内の掲示板に貼られていたものを見つけ電話をかけました。研修期間もそれほど長くなく、期間の長さもしっかりと決まっていました。飲食のバイトに比べ時給が高く、ほぼ1,000円以上のものが多く、昇給も約束されていたので、働くモチベーションにも繋がったと思います。時間帯も、午前中から夜の遅くても9時までなので、生活リズムがアルバイトによって崩れるということもありません。コンビニのようにシフト固定ではなく、自分の予定に合わせてシフトを出すことが出来るのもひとつの魅力だと思いました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

堅苦しくスーツで面接、というものではなく、自分の都合のいい日にち、時間帯に来てくださいということで、学校の授業終わりに行きました。そこでは、実際に院内の見学をしたり、業務内容の説明をされました。制服もシューズも、自分の大きさ・体格に合ったものを新しく注文してもらうことができ、年に二回ほどのボーナスが出ることも伝えられました。ゆったりした雰囲気で診察が行われており、また学生であるので、何よりもまずは学業を優先することが大切だということを言ってもらえたため、大変安心したことを覚えています。小さい病院であるので、顔見知りの患者さんが多いこと、バイトの人数もそれほどいないから皆仲が良さそうであること、を感じ取ってその職場に決めました。

口コミ・体験談

職場の仲間たちとの距離が近く、みんなでご飯を食べに行ったり、休日も会って遊びに行くなど、緊張しない楽しい雰囲気で働ける職場であることが魅力のひとつであると思います。個人的に先生やアルバイトの人と面識がある患者さんなどは、たまにですが遠出のお土産や、差し入れ等を持ってきてくれることがあり、他のアルバイトの人はその恩恵にあずかることもあります。ちいさな病院だからこその、先生やアルバイト、患者さんとの信頼関係・交友関係を築く良さを感じることの出来る職場です。また病院と言っても、診療をアルバイトの人間が行うことはなく、あくまで受け付けの業務を行ったり、道具の準備や後片付けを行う仕事が主であるため、手際の良さが重要視される仕事だと思います。飲食では賄いが出たので、食費を浮かせることはできないだろうなーと考えていましたが、毎回アルバイトが終わると食事をご馳走していただけることもあるため、その点に関してもものすごく助かっています。時給も、能力に応じてでは無く、続けた時間の長さによって昇給してもらえるので、長く続けようというモチベーションに繋がっています。それまでは一番長くて半年ほどしか続けることができなかったアルバイトが、助手のアルバイトについてからはもう2年以上も続けています。多少自宅から職場が遠いと感じても、しっかりと労働に見合った給料を頂いているため、業務を真面目にこなしていこうと思えますし、手際の良さもレベルアップできるように日々こころがけながら仕事に当たっています。どのような通い方であっても、交通費は原則毎月2000円支給であり、それ以上の金額を利用した場合は、その分もしっかりと支払われます。2駅以上離れた位置に自宅があるため、自転車で通うのがほとんどではありますが、雨や雪が降ったときなどに利用した電車やバスの代金までしっかりと支払ってもらえるのは嬉しい限りです。ほかの業種に比べて夏も冬も、昼も夜も、ずっと室内で仕事をするので、空調や気温、湿度を気にする心配はありません。特に寒い時期にはカーディガンを貸してもらうこともでき、職場環境については心配することなく、集中して仕事に取り組める環境が用意されていると言えると思います。所得の管理や役所への手続き、申請などについても、抜かりなくしっかりと行ってもらえているので、事務的なことに関してもとても安心しています。

個人的には、空いている日には全てバイトのシフトを入れようとしてしまう癖があるために、時々いっぱいいっぱいになってしまうことがありますが、病院だとほとんどが、日曜日の祝日を休診日に設定していると思うので、働く側としてもからだを壊したり無理をしたりするようなことなく関われるかと思います。

なかなかこの年数の経験をへても少し身構えてしまう患者さんもいます。耳が遠いお年寄りのひとや、必要な書類をあまり持ってきて貰えない人、滑舌や喋り方の問題で話しづらい人などなど、様々な患者さんがいます。そして、予約の時間になっても時間を守らずに遅れて来る人、無断で予約をキャンセルする人、逆に予約を取らないままでいきなり病院に訪れて診療を依頼する人などもいます。そういう人に出会った時には、礼儀や常識的な視点から多少不愉快な思いをさせられてしまいます。対面に限ることなく電話での対応も求められます。迷惑電話やしつこい営業の電話をかけてこられてしまうことも思ったより多くあり、時には対応に困ってしまって先生に代わってもらうことで、診療以外のことで手間をかけさせてしまうことがあります。ですので毅然とした態度でそのような電話に対応できるような姿勢も身につけていく必要があるかと思います。

やりがいを感じたところ

仕事内容の視点から見て、直接的に治療の作業に関わるわけではありませんが、やはり病院という職場である以上、人の命や健康、より良い生活のために働く仕事ということに一番のやりがいを感じます。多少なりとも、人と関わって行う仕事であるので、受け付けの際や診療終了のときに「よろしくお願いします。」や「ありがとうございました。」という言葉をかけていただくことも多く、人の役に少しでも立てているのだということを実感することができ、その点からも、やりがいを見出すことができます。そして、業務内容に見合った報酬としての適切な額のお給料をいただけることは、手を抜かず、真面目に取り組もうというモチベーションに繋がります。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

改善点が特に思いつかないため、重複する部分が出るかとは思いますが、良さった点についてまとめようかと思います。

アルバイトにはほとんどあるであろう研修期間も、病院の場合はそれほど長くなく、期間の長さもしっかりと決まっています。時給が高く、ほぼ1,000円以上のものがほとんどで、それも能力に応じてでは無く、続けた時間の長さによって昇給してもらえたりするので、同じ場所で長く続けようというモチベーションに繋がると思います。仕事の時間帯も、午前中から夜の、遅くても9時までなので、生活リズムがそれによって崩れるということもありません。コンビニのようにシフト固定ではなく、自分の予定に合わせてシフトを出すことが出来るのもひとつの魅力です。

制服もシューズも、自分の大きさ・体格に合ったものを新しく注文してもらうことができ、年に二回ほどのボーナスが出ます。通院する人が多くいるため、顔見知りの患者さんが多いこと、バイトの人数もそれほどいないから皆仲が良さそうであることが、私の、一番の続ける理由の一つになっています。

仕事内容の視点から見て、直接的に治療の作業に関わるわけではありませんが、やはり病院という職場である以上、人の命や健康、より良い生活のために働く仕事ということに大きなやりがいを感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

小金井市のお仕事体験談【NEW!】