アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 仕事が終わったらすぐに薬院や天神に飲みに行ける福祉の職場

仕事が終わったらすぐに薬院や天神に飲みに行ける福祉の職場

  • 投稿日 : 2018-12-10
  • 投稿者 : カナっぺさん(30代女性)

総合評価

  • 3.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

indeedという求人サイトを見て選びました。場所も都会だったし高級住宅地の桜坂駅の周辺だったのでお客様も上品な方が多いと面接時に言われたのが響いた。仕事をしながら色々なことを教えてもらえるかもと思いました。又、高齢社会が問題になっているけれど都会に住む高齢者がどのような生活をしていて何に困っているのかも勉強になると思った。人間関係が希薄なイメージの都会に住む方々の力になりたかった。又、寝たきりになる前にそういったサービスを利用してもらいあまり病院や入所施設のお世話にならずにすむように健康寿命を長くして保てるお手伝いがしたかった。
場所も薬院や天神が近いので仕事が終わった後に食事や買い物に行くのも楽しいだろうと思った。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

建物も綺麗だったし桜坂は都会のイメージだったけど人通りが多すぎず閑静で居心地が良かった。面接官は2人いて女性と男性だった。物腰柔らかそうな男性としっかり者で少し厳しそうな女性。
男性は発言に対して良くその場で褒めてくれる感じで女性はこれまでの経験や知識を聞かれることが多かった。
即戦力を求められているのか長期的な目で育成していきたいのかわかりずらかった。
どちらも話しが長い印象だったが、おかげでこちらもたくさんアピールすることができたし、雰囲気や人間性を感じることもできた。
女性の方は厳しそうで苦手だと思ったが福祉に対して熱い気持ちがあるんだとわかり、意欲も高かった自分としては一緒に働くにはいいかもしれないと思った。

口コミ・体験談

お客様の送迎の業務があったがまだ福岡の地理になれていなかったので慣れるまでは緊張する。カーナビもあるけれど人のお家となると停める場所や介助にとまどうことも多かったし先輩に道を教えてもらってもピンとこなかった。
都会だから渋滞も多いし介助を丁寧にしすぎるあまりに送迎に時間がかかりすぎることがあり、一度サボっていると疑われたことがあった。
それはとっても悔しくてスピードも大事なんだと思った。
先輩達に介助のコツや運転ルートをこまめに聞くようにすると少しずつ成長していったと思う。
でも聞ける先輩が少なくて2人いる社員のうち1人は私よりも介護経験も少なくて専門的な質問に対してはなかなか回答が得られず苦労した。
経験者の少ない現場だったのでもっと研修等をする機会が多ければ良かったと思う。
都会ならではかもしれないが独居老人の方が多くて、家族と同居していないから心配事も多かった。送迎中だから他の方も待っているのであまり1人にかかりきりになることができないが、部屋に入って夏と冬はエアコンの設定温度がめちゃくちゃだったり腐ってそうな食べ物や飲み物を発見することがあった。
設定しなおしたり簡単に片付けたりしても、また元に戻るのではと心配だった。
初めの頃はどうしていいかわからなかったけれど、そういうことを気づいたら教えてねと先輩が言ってくれて、話すとすぐに対応してくれた。
離れたご家族やケアマネジャーやヘルパー事務所に電話して関係者全員で衛生面だったり風邪の予防に努めてくれた。
ただの仕事だけどみんなで1人の為にいつも考えてる雰囲気がとても良かった。
1番失敗したことは後輩をすぐに運転させてしまったこと。
とても急いでいる送迎の時で車内で待機してもらっていたが、5分ほど経ったら車を動かすように指示していた。
車を建物につけることでご利用者の乗り降りがしやすくなるから。でもあまり早くに付けておくと他の住人の迷惑になるかもしれないからそういった指示をしていた。
車はしばらく運転していないけど前の仕事でやっていたし、それくらいの移動なら大丈夫だと言っていたのでお願いしていたが戻ってみるとほんの数メートルの移動で壁にぶつけてしまっていた。
たまたまその日はご利用者が休みたいとのことだったのですぐに迷惑をかけることはなかったが、車や壁の損傷で色々な人に迷惑をかけてしまった。よりによってその日に限ってレンタカーだった為、こちらの損害の額も大きかったしレンタカーの人達にも申し訳なかった。
単独営業などならまだしも、お客様を乗せる車を運転する以上、お客様が乗っていなかったとしてもドライビングテクニックを目で確かめてからお願いするべきだった。
色々あったけど人間関係はとても良かった。経営者の人もとても優しくてご利用者のことを1番に考えてくれる人がだった。あまり古臭い考えもなくて、ボランティア残業にならないように色々工夫してくれていた。現場の意見が通らないこともあるけれど、なるべく聞こうと努力してくれているのが伝わった。他の系列の店舗の人達もみんな優しくて連携しやすかったし、個人情報ではなく色々なケースを教えてもらうことができてとても勉強になった。年始には合同で新年会をひらいてくれていてそれが楽しみだった。あまり話すことがない人とも話せるし、幹部の人達が労ってくれていた。そういった努力があったから相手のミスに対しても温厚でいられるしフォローし合えることができたと思う。
ボランティアの方々の受け入れも盛んで外部交流も多くて楽しかった。近くの保育園の子供達から小学生や青年、高齢者ボランティアまで様々な人達と交流できたのはとても良かったと思う。

やりがいを感じたところ

あらゆる生活の場面で困っている高齢者の方やそのご家族のお手伝いができたのはとても嬉しかった。
例えば、体は元気だけど少し物忘れの症状が出てきたから離れた家族から入所をすすめられていた方は、本音としては家で過ごしたかった。
そういった本音を、仲良くなるとポロっと話してくれる。それを現場の人間やケアマネジャーに相談し話し合ったところ、訪問介護や訪問看護を導入して食事やお薬の管理、衛生面をサポートすることでまだまだ安全な在宅生活ができることがわかった。ご家族に説明すると納得してくれて、慣れたお家での生活を継続することができた。ご本人から、あなたに話して良かった、相談して良かったと言ってもらえた時は役に立てた気がして本当に嬉しかったしやりがいを感じた。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

あまり歴史のない会社だったこともあってとにかくマニュアルが少なかった。大事な情報が全然共有できてなくて電話対応などで困ることも多々あったし、クレームになることもあった。1人の責任者が全部背負っていて役割分担が全然できていなかった。
少しずつマニュアルができてきて、業務がスムーズになっていったが全てが失敗にもとづいてからの対応だった。
それまでに色々な関係者に迷惑をかけてしまっていたし、新しく入った人間も次に何をしていいのか分からなかった。
これまでにいた人間もどうやって教えていいのかわからない状態で育成が全く上手くいってなかった。
初めからいた社員も書類についての知識も少なく、あとで確認すると不備も多くて修正や書類の取り直しがとても大変だった。
オープニングメンバーはみっちり研修を受けてきたときいていたが、研修のあとにチェックする人間がいなかったことが良くなかったと思う。全てにおいて最低限はきちんとマニュアル化する必要もあったと思う。
トップの人はとても優しくて接しやすかったけど優しすぎて色々な面でルーズになることがあってとても嫌だったし現場がしまらなかった。
ルーズでダラダラなると修正が難しいし、トップがなんでも許すから現場で指導する時もやりづらかったからきちんとルールも徹底しておくべきだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

福岡市のお仕事体験談【NEW!】
福祉のお仕事体験談【NEW!】