アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 自由なバイトで働きやすいならこれだと思う。いいバイト教えます。

自由なバイトで働きやすいならこれだと思う。いいバイト教えます。

  • 投稿日 : 2018-12-10
  • 投稿者 : けんさん(20代男性)

総合評価

  • 5.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

お弁当屋さんを選んだのは、当時派遣のアルバイトをしていてとにかく朝早くてものすごく怒られるのが嫌でとりあえず他のバイト探そうと思って『バイトル』というホームページをたまたま見ていたらトップページに急募と書かれていたので応募して、そしたらすぐに電話がかかってきて、今から面接来ますか?と言われたので即答で『行かせていただきます』と言って30分後に面接をしていたのを覚えています。そのまますぐに採用していただいて3日後に初出勤をしまして本当にスピード入社という感じで入れていただきました。当時は固定のバイトに憧れを抱いていたのでこれしかないと思い即座に働かせていただきました。今でも『バイトル』には感謝しています。ありがとうございました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

面接の時に店長は最初怖い人なのかなって思っていたらかなりハキハキと話されるし、すごく好感が持てて『ここで働く?』と言われた時即答ではいと答えました。人の第一印象ってすごく大事なんだなって改めて実感した瞬間でもありました。きっとあの時店長が怖い感じて来ていたら僕は『少し考えます』って言っていたと思います。ものすごく優しいオーラが伝わって来たのでここで働きたいなって思わせてくれたんだと思います。また面接は非常にスムーズに進んで言ってくれていたのでそのあたりのすごくありがたく実際30分もかからずに終わりました。中には年説がすごく長い会社もあったりするのでものすごくありがたいなと思いました。面接の時に店長に『面接にふさわしい格好で来てくれため。高校生なのにしっかりしてるね』って言っていただいたのがすごく嬉しかったです。

口コミ・体験談

僕の店長はとにかく優しかったです。
お弁当を作るアルバイトを高校生の時に半年くらいやりました。
最初いきなり『じゃー今日からガスを担当してもらうね』と言われてびっくりしました。いきなり料理??って思いましたけどとりあえずマニュアル通りに従ってやっていましたがどうしても現場のスピードについて行けなくて悩みなした。さすがにいきなり料理もしたことない男が厨房に立って中華鍋を持っているんですから。自分でもびっくりしていました。正直全くできなくて終わった後に怒られるんじゃないかなってすごく不安でした。けど初日が終わった時に店長が『よく頑張ったね。高校生はたくさん食べてまた明日に備えて頑張りなさい』って唐揚げ弁当を奢ってくれました。この時この人の期待に応えられるように頑張ろうと強く思えたのがこのお弁当屋さんのアルバイトを頑張るきっかけになりました。その後も何度も失敗を積み重ねていましたが店長はどんなに忙しい時でも何も言わずに優しく接してくれました。なかなかこんなに優しい店長はいないなと思いました。しばらく立ってから研修から外れて店長が僕につかなくなってから僕が失敗すると周りにすごく迷惑をかけてしまっていて店長の存在の大きさを感じました。それから自覚を持って一生懸命働きました。自分の失敗談はできないことを無理にやろうとしてしまったことです。焦ってなんとかなんでもできるようにと思ってたくさんの場所にチャレンジしていましたがある日レジを任されました。絶対しっかりやるぞと思っていましたが最初はなかなかできませんでした。けどガスという中華なべやフライパンを扱う場所に関してはほぼ完璧でした。なのになぜかレジができる先輩がいるのにも関わらず自分からレジをやりに行って行列の日にレジ打ちに失敗してしまってみなさんに大変ご迷惑をおかけしました。結局お客様をかなりお待たせしてしまって店長や、バイトの先輩にもご迷惑をおかけしてしまってすごく反省しているのを今でも覚えています。ここで僕はできることをしっかりやればいいということに気づかされました。できないことを無理にやるんではなくてまずできることをさらにできるようにして行く。そして時間が空いたら他のことを手伝ってみる。ギリギリでできているはできているには入らないんだということをそこで学びました。お弁当屋さんで働いてよかったことは帰りにお弁当を社員割で安く買って帰れることです。本当に美味しくていつも食べていたのでこれが安く買えるならバイト頑張れる!と思って毎日必死にバイトしていました。終わってからキンキンに冷えた緑茶を自販機で買って、チキン南蛮弁当か、唐揚げ弁当を買って家まで自転車を漕いで家に帰ったら母親が作ってくれたご飯とその弁当を一瞬で平らげていました。もう一つはメリットかデメリットかはわかりませんがお弁当屋さんは基本的に女性のアルバイトさんが多いと思います。僕はアルバイトをしていた時は男性は僕と店長と大学生のお兄さんだけでした。あとはパートのおばさんと女子大生の女の子ばかりでした。確かに少し男性はやりにくいといえばやりにくいですが気を使わないでいいといえばそういうことになります。基本的に女子トークを聞いているという形です。けど意外とそれも社会勉強にもなりますし男性も案外おすすめかもしれません。あとアルバイトは基本失敗しても誰かが助けてくれます。特にお弁当屋さんはみんなで場所を分けて一つのお弁当を作るので誰かが困っている時は必ず誰かが助けてくれました。マニュアルもあるので働きやすいです。僕が地元を離れる最後のアルバイトに日に店長がバイト初日の時のように僕に唐揚げ弁当を渡してくれました。そればすごく嬉しくて今でもたまに思い出します。

やりがいを感じたところ

お客さんの手元に直接届く過程を見れるっていうのが現場バイトの良さだと思います。消防署の人がよく注文をしてくださるのですがいつも『ありがとうございます』『いつも楽しみにしているんです』などと言ってくれるのがとても嬉しいです。そのような言葉をかけっっていただくだけで働きがいを感じれるのですごくいいなって思いました。またアルバイトをすることによって普段自分が出会えない人と出会うことができます。いつもは同世代の人と学校で過ごしていますがもっと年上の人や年下年代は近いけどなかなか趣味も違うような人など色々な人と交流ができるのが本当に良いと思いますし、アルバイトをしているだけで一気にコミュニケーション能力が向上すると思いました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

自分は仕事場に恵まれていたのでそんなことはあまりなかったのですが、強いていうなら時給が少し安かったです。僕の場合は高校生ということもあって時給は890円でした。仕事場がものすごく楽しい空間だったのであまり気にしてはいませんでしたがもう少し時給が高ければもっと頑張れたかもなんて思います。また高校のテストの時のあまり関係なくアルバイトをしていました。テスト期間は自分でしっかり申請をして2週間休みをもらうべきだったと思いました。
またガスの調理の時に手が熱いんですよ。中華鍋に何かしら巻いて暑くならないような空があればいいなと思いました。当時は自分でなんとかしていました。
よかった点はとにかく職場の雰囲気がよくいつの出勤すると出迎えてくれます。とにかくみんな優しくて最初の方はたくさんフォローしてもらっていました。また店長が気を利かせてくれて少しでも給料を多くするために15分まで働いてつけておいていいよとか、少し早く入っていいよとか本当に優しくしていただいたのを覚えています。
この半年間でとにかく接客マナーなどは磨かれたのではないかなと思っております。現場に立って接客をして行くと様々な場面に直面して臨機応変に対応していかなければならないということを常に学ばせていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

名古屋市のお仕事体験談【NEW!】
お弁当屋さんのお仕事体験談【NEW!】