アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > バイトのシフトは融通が利き、優しい人が多く働きやすい職場だった

バイトのシフトは融通が利き、優しい人が多く働きやすい職場だった

  • 投稿日 : 2018-12-10
  • 投稿者 : アップルパイさん(20代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

最初は近所のスーパーでのアルバイトを検討していましたが、時期が5月だったこともあり募集をしていなかったため諦めました。
次に考えたのがドラッグストアでした。ただ、シフト固定制だったため学校との両立が難しく断念しました。
アルバイトが載っているサイトをいろいろ見ながら検討していたところ、近所のマクドナルドがアルバイトを募集していることを知りました。
ネットを使ってアルバイトの口コミを調べたところ、シフト制のため予定が立てやすいこと、1分単位で給料が入ることを知り、応募を決めました。
時給はやすかったですが、大手のため未払いなんて心配をする必要はないだろうと思ったことも、応募を決めた理由の一つです。
そして何より、夜中まで空いていたので深夜給が入ることが魅力でした。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

面接は店長ではなく、社員の方にしていただきました。
客席でまずは適性試験を受けましたが、当たり前のように答えていれば大丈夫だったと思います。
解き終わったくらいで社員の方が戻ってこられて面接が始まりました。
「マクドナルドに対してどういう印象を持っているか」
「接客、厨房、トレーナー、マネージャー、どの仕事に興味があるか」
「長期休みにシフトに入れるか」を主に聞かれましたが、雑談感覚で話せたので緊張はしませんでした。
その場で「合格」と言っていただいたので、待つ必要がなく安心しました。
社員の方は優しく対応していただき、働きやすそうな職場だと感じました。
ただ、人が足りていなかったようでアルバイトの方がバタバタしていたのが見えて不安になった部分もありました。

口コミ・体験談

私は接客を担当していたのですが、「見て覚える」ことが多かったです。
2?3回お手本を見せてもらい、しばらく横についてもらいながら接客をし、慣れたら一人で接客もしていました。
流れはほとんど同じだったので、慣れれば楽でしたが慣れるまでは緊張してうまく声が出せませんでした。
トレーナーの方は褒めてくださる方ばかりだったので、怒られることはほとんどなかったです。
失敗しても「最初は難しいよね」と励ましてくださっていました。
私は深夜のクローズ作業もしていたのですが、クローズはほとんどが大学生や専門学生で、
クローズメンバーでワチャワチャしながら作業をするのが楽しかったです。
クローズはほとんど社員はいなかったのでわりと自由でした。それが問題になった時期もありましたが。
土日の昼間はとても忙しく、ドライブスルーの列が道路まではみ出すこともあり、さばくのが大変でしたが、その分仕事は分業されているので楽ではありました。
夜は一人でカウンターとドライブスルーの対応をするので自然とスキルは上がって行きました。
ただ、商品やコンディメントの入れ忘れをするとお客様からクレームの電話がかかってきて、
マネージャーが届けに行ったりしていたのでその時は申し訳なさでいっぱいになりました。
新人の頃はよく入れ忘れをしており、「ちゃんと確認してね」と毎回言われていましたが、ひどく叱られることはなかったです。
一番大変だったのがお客様のクレームの対応で、クレームを言われることは少なくなかったです。
特に商品を用意するのが遅かったりすると怒られるお客様が多かったので、その度にマネージャーに報告して対応してもらっていました。
基本的にマネージャーがクレームの対応は行うので、クルーやトレーナーが対応を行うことはほとんどありませんでした。
お客様を怒らせた場合は、マネージャーがすぐ助けに来てくれていました。
中でもクレームが多かったのがドライブスルーで、オーダーが聞き取れず何回か聞き直していると怒ってしまう方がいらっしゃったり、
オーダーを聞き間違えてしまい、「商品が違う」と帰った時点で気づかれたお客様が電話してきてマネージャーが謝りに行くことがありました。
「速さ」を求めすぎて態度が悪いと言われることもありました。
そんなクレームもありましたが、日が経つと笑い話にもなって引きずってしまう子はいませんでした。
マネージャーもアルバイトだけが悪いわけではないとわかってくれているので、ひどく責められることもなかったです。
一番マクドナルドでアルバイトをして良かったと思ったのは、シフトの融通がきいたことです。
2週間前に希望シフトを提出するので、前々からわかっている予定があれば休みを取ることができました。
人が足りない時は協力をお願いされることもありましたが、無理強いはされませんでした。
ただ、ギリギリで予定が入ってしまったり体調が悪くなったりすると自分で代わりを探さなくてはいけませんでした。
入ったばかりの頃はバイト仲間の連絡先を全然知らなかったので、代わりにマネージャーさんが探してくれていました。
自分にも「代わってほしい」と言われることがあり、その時に積極的に代わっていれば自分に何かあった時に代わってもらいやすかったです。
希望が被りやすいところはなかなか入れなかったりして、思うように稼げなかった人もいました。
特に金曜と土曜のクローズは人が多かったので、削られることが多かったです。
逆に月?木曜のクローズは人が少なく、希望は通りやすかったです。
苦手な人がいた場合、シフトを制作しているマネージャーさんに相談すれば出来る限り対応してくれました。
そのため、シフトを作ってくださっている方とは仲良くしていた方がいいです。

やりがいを感じたところ

お客様に「ありがとう」と言われた時は一番嬉しかったです。
目も合わせてくれない人が多い中、「ありがとうございます」と言ってもらえるだけで「がんばろう」という気持ちになりました。
新人の頃、ドライブスルーで商品を渡す対応をしていた時に同年代の男性に「スマイルください」と言われたことがありました。
最初はなんて言っているのか聞き取れず「はい?」と2回ほど聞き返してしまいましたが、微笑むと相手も微笑んでくれて
「ありがとうございます」と言って帰られました。
恥ずかしかったですが、とても嬉しくなってこのアルバイトを続けようと思えた経験です。
他にも深夜にこられたお客様が「遅くまで大変だね」と言ってくださったり、「頑張ってね」と声をかけていただくことがありました。
ほとんどが何も言われなかったですが、たまにそういうことがあったので続けることができました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

全体的に仲は良かったですが、カップルが多く、そういった部分でのいざこざがあったのが大変でした。
仲のいい男の子が付き合ったことを知らずに仲良くしていたら彼女の方に嫉妬され、一時期無視をされたりしたこともありました。
私の友達は意味もなく怒られたり、冷たくされたとも言っていて、男女関係で面倒な部分がありました。
また、カップルができるとシフトを合わせて入ることがほとんどなので周りが気を遣いました。
仕事上、協力することが多いので自然と仲良くなるのでカップルができるのは仕方がないと思いますが、
仕事とプライベートの区別ができていない子が多かったことが残念でした。
また、仕事ができない人への影での悪口はわりと多かったように感じます。
表面上では仲良くしていますが、本人がいなかったら悪口大会、なんてこともありました。
特にクローズは大学生がほとんどだったので、主婦に対しての悪口や一部の学生に対する悪口は多かったです。
でも理不尽な悪口ではなく、「仕事のやる気がない」とか「仕事を中途半端にして帰る」など、
悪口を言われる方にも原因があるようなことがほとんどだったのでこれは仕方がないかなと思っています。
しかしアルバイトを辞めるときにはプレゼントを買ってくれたり、送別会を開いてくれたりと
嫌いだという態度を表に出さない人が多かったので、特段きついと思ったことはありませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

ファストフードのお仕事体験談【NEW!】