アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 残業が少なく、休みの融通が利き、働きやすいと思います。

残業が少なく、休みの融通が利き、働きやすいと思います。

  • 投稿日 : 2018-12-10
  • 投稿者 : Mさん(30代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

エルユーエスという求人サイトから応募をしました。勤務時間が短く、完全週休二日(日曜日プラス1日)というところに惹かれました。自宅からの距離も比較的近く通勤に便利だと思いました。
訪問のサービスに以前から興味があったのですが、1日中訪問をするというのは嫌だと思っていました。この職場では1日に3件ほど訪問を行い、もう半日はデイサービスで働きます。自分の興味のある仕事ができるのでいいなと思いました。
給料は今までよりも下がってしまうのですが、その分自分の自由な時間が増えるのでいいなと思いました。Wワークをしてもいい職場なので、仕事が慣れてきたらWワークをしようかなと考えました。通信での大学院の進学もできるのではないかと思いここにしました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

施設長と面接を行いました。明るくてとても面白い人だなと思いました。私の履歴書を見て、以前勤めていた病院について質問をされました。対象となる障害者が今までと違うかもしれないが、大丈夫かどうかとても心配をしてくれました。とても優しい施設長だなと思いました。
私の希望の休みなどもそのときに聞いてくれました。有給休暇の消費率や遅刻や早退の話なども詳しくしてくれました。何でも聞きやすい雰囲気がありました。残業の話もしてくれました。とても分かりやすい説明でした。
その後施設見学を一緒にしてくれました。細かい施設の説明をしてくれました。こんなにいろいろ説明を施設長自らがしてくれるのは初めてでした。こういう仕事は総務の人というイメージです。とても親切だなと感じました。

口コミ・体験談

完全週休2日で年末年始はしっかりと休みがもらえます。30日から3日まで休みとなります。この職場では休日出勤というのはありません。同僚が病気などになり、休日出勤を余儀なくされた場合は、しっかりと代休がもらえます。
訪問では、利用者さんの家に行きます。そこで看護業務を行います。実際の生活を見ることができるので、とてもいいなと思います。障害としては3障害を扱っています。身体障害者、精神障害者、知的障害者です。私は、精神障害者の担当です。一緒に散歩をしたり、片付けをしたり、買い物に行ったりします。30分しかないので、なかなか難しいのですが、とてもやりがいを感じます。しっかりと服薬ができているのか確認をし、再度入院をさせないように気を付けています。デイサービスや就労につなげていけるように頑張っています。ご家族様の支援も行っています。これがなかなか上手くいきません。相談事を言われたりします。実際に私の家族は障害を持っていません。そのため、共感などができません。こうすればいいなどアドバイスをするのですが、説得力に欠けてしまいます。もっと経験を積まなければいけないなと思っています。
デイサービス(生活介護)での業務は訪問と違い一人ではないので、不安はほとんどありません。困ったときは、他の職員に声をかけることができます。デイサービスも訪問と同様3障害を扱っています。知的障害の利用者さんが多いです。日常生活のリズムをきちんとする目的でデイを利用している人もいます。昼間寝ないように一緒にレクをしたり、作業をしたりしています。将来的に就労支援に行きたいと思っている利用者さんもいます。就労のようなことを一緒にしたりしています。しかしなかなか理解が難しいです。みんな一生懸命頑張ってくれる利用者さんばかりではありません。嫌になり、床で寝だしたりしてしまう利用者さんもいます。こういうときの対処の仕方というのは人それぞれです。以前から働いている職員さんを見て、たくさん学ばせてもらっています。職員さんは、優しく対処の仕方を教えてくれます。本当にありがたいです。レクでは、職員も一緒に楽しんでいます。職員が楽しくしなければそれが利用者さんに伝わってしまいます。笑顔を心掛けてレクをしています。レクでは輪投げなどします。輪投げでは、上手く入った場合は、大きくリアクションを取ります。そうすると、利用者さんはとても笑顔になってくれます。今日も楽しかったと思ってもらえることがとても大事だと学ばせてもらいました。デイサービスは10時から15時半までとなっています。
放課後デイサービスということもしています。児童福祉法を根拠とする、障害のある学齢期児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う、療育機能・居場所機能を備えた福祉サービスです。「障害児の学童保育」と思ってもらえればいいと思います。放課後デイサービスは土曜日、祝日を除く日は学校に迎えに行きます。だいたい15時くらいに学校へ迎えに行き、施設に着きます。17時過ぎまで施設で過ごしてもらい、家まで送って行きます。知的障害の子供が多いです。一緒にトイレに行く練習をしたり、宿題を教えたりしています。成長を日々感じます。普通の子供と比べて成長の速度は遅いのですが、発達障害の子供も成長をします。いろんなことができるようになるととても嬉しく感じます。この仕事をしていて本当にやりがいを感じる瞬間です。
訪問看護、デイサービス(生活介護)、放課後デイサービスという3つを毎日経験できる施設というのは少ないと思います。いろんなことが経験できるので、ここに就職をして良かったと感じます。

やりがいを感じたところ

訪問看護をしていて、入院をすることなくご自宅で過ごすことができているというのはとても嬉しいです。しっかりと私の言うことを守って、自分の体と向き合ってくれているということがとても嬉しいです。
生活介護のデイサービスでは、体調を崩すことなく、ずっと継続的に通い続けてくれるととても嬉しいです。利用者さんの笑顔を見ると、とても元気が出ます。レクで一緒に楽しむことができるととても嬉しくなります。
放課後デイサービスでは、子供の成長をとても感じます。一緒に宿題をしており、それができるととても嬉しいです。○○さんさようならと笑顔で言ってくれるととても元気が出ます。人と触れ合い、笑顔を見ることができるととてもやりがいを感じます。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

給料がもっと上がればいいなと思います。肉体労働で体はとてもしんどいです。利用者さんを持ち上げたり、入浴介助、トイレ介助をしたりします。正直腰がとても痛くなります。体への負担がとても大きいのに、お給料の額を見ると悲しくなります。もっと給料が上がれば嬉しいと感じてしまいます。病院などと違い夜勤がありません。そ夜勤手当や休日出勤手当というのがありません。そのため給料が低くなるのはしょうがないと思います。しかしもっと給料が上がってもいいのになと思うことがしばしばあります。
他には、書類業務です。書類業務はあまり得意ではありません。しかし必ずしなければなりません。この業務は全員がする必要はありません。そのためしていない職員をしていると少しイライラしてしまいます。昼休みや業務後残って仕事をしています。書類業務のない人は、しっかりと休憩時間が取れすぐに帰ることができます。とても不公平だなと感じてしまいます。書類業務の有無で給料は変わりません。特別手当などを付けてくれると嬉しいのですが、そういうものはありません。とても損をしている気分になります。みんなができる業務ではないのは分かっているのですが、モヤモヤしてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

亀山市のお仕事体験談【NEW!】
福祉のお仕事体験談【NEW!】