アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > バイトで稼ぎたいならファミレスで。接客業で人生勉強。

バイトで稼ぎたいならファミレスで。接客業で人生勉強。

  • 投稿日 : 2018-12-10
  • 投稿者 : TBSIRさん(40代男性)

総合評価

  • 3.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

とある求人情報誌に掲載されているページを見かけ、給与待遇面なども含めてぜひ一度面接を受けたいと考え応募しました。
大学時代のアルバイトでして、自分の生活費を親の仕送りなしで稼がねばならない状況だったので何とかしなければならない気持ちでした。
たまたまだったのですが、自分の知り合いの先輩でこのファミリーレストランでアルバイトをしている人がいたので先にどういった仕事なのか事前に確認することから始めました。その人はキッチンでしたが、私が応募を考えているフロントについていろいろと教えてもらい、説明を聞くたびにこのファミリーレストランで働きたいと考えるようになりました。
応募は「●●情報誌で求人を拝見したので応募させていただきたく連絡しました」と電話連絡することから始まりました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

電話連絡にて応募の件を伝えたところ、その二日後ぐらいに店舗にて面接をすることになりました。
給与待遇面や勤務時間・日数など細かい求人条項の確認もしっかりと質問し回答してもらいました。
その面接の中でいくつか印象に残っているのですが、私が通っている大学生がこの職場ではアルバイト生が多いらしく、入ってみて会話はしたことはないのですが顔を知っている先輩も多くおり、まったくの顔知らずの方々ばかりではなかったのが良かったです。
あと面接時によく聞かれたのが週に何時間何日入れるのかということでした。やはりたくさん入れる人を採用したいと担当者は考えますからこの質問は当然です。私自身はとにかく稼ぎたかったので「週5の一日6時間」と答えました。
その解答が良かったらしく、その二日後には働くことになりました。

口コミ・体験談

この職場でいろいろな経験をすることができました。その中でも良かった点はいくつかあります。
まずは給与待遇面です。最初は時給800円からスタートしましたが、その当時時給800円というアルバイトの応募がなかったのでそこに大変魅力を感じました。しかも毎月50円ずつ時給がアップするシステムになっており、最終的には時給1,000円を超えてました。さらには時間超過に対する残業代、深夜残業代などでさらに時給額が上がっていったので、短時間でもかなりのアルバイト代を稼げていたと思います。このおかげで親からの仕送りなしで生活できたことからも本当に良かったと思っております。
そして福利厚生面。入社すると従業員割引券が支給されます。これは通常メニューの料理を約20%割引で食事ができるというもので、私の場合はアルバイト途中の休憩時間の食事どきによく利用しました。20%割引は結構なお得感があり、仕事の最中の休憩なのでとてもおなかがすいていましたからこの割引券を使ってサーロインステーキなどをよく食べてました。今考えるととても贅沢なことをしていたなとつくづく思いますが、とにかくこの割引券が私の大学生活を支えてくれていたことは確かです。
ただこのアルバイトで失敗談というか嫌な思いをしたことも多々あります。その中でも一番は接客ゆえのお客様からのクレームです。料理が遅くなれば当然クレームが来ますし、対応が悪ければ気分を害されて怒る方もおられます。それは接客業に限らずあらゆる仕事では当たり前のことです。ただ私が感じた嫌な思いはそれとはことなり、お客様の人格・性格によるものが大きいです。
その当時そのファミリーレストランは佐賀市内に一店舗しかなく、しかも立地場所が飲み屋街の近くでありました。シフト上深夜に入ることも多かったのですが、飲み屋街でお勤めのお客様方は約2時ごろにお勤めを終え、その帰りに近くのファミリーレストランで食事される方々が多かったです。しかし昼間のお客様の客層とは違い、中にはその関係者の方も多いことも事実ですし、正直気が荒い方や常識が通じない少々理不尽な方もおられるのも事実です。
さらにはお酒も入った状態での入店ですので、オーダーを取るにも会話が支離滅裂で、間違いないようしっかりと確認しようとするとなぜか怒られることもありました。
さらには特に女性をたくさん侍らせて入店される男性は少しでも良いところを見せようとするのか、メニューになっていない料理を要求することもありました。もちろんこちらとしてはお受けできない旨とメニューからお選びいただくようお願いするのですが、これがかえって面汚しの行為だと取られ、また女性の前で恥をかかされたとなり怒号が響き渡ることもありました。何とも理不尽な言いがかりともとれる言い分には正直困ったものです。
さらにはこのファミリーレストランでは得に深夜の時間帯でのことではありますが、店内でのトラブル・乱闘が歴代あったらしいのです。
そのうち一つは流血事件。少々お酒の入った状態で入店された男性のお客様がおりました。その男性が入店された際、奥の席で食事・談話をされている女性二人がいたそうです。その男性は口説き落とそうと思いその女性達のテーブルに無造作に座り口説き始めたとのこと。しかし女性たちはこの行為と好みではないことを理由に無視したそうですが、この態度に男性が激怒し、いきなり店内に響き渡る怒号とともにその手元にあったお冷のグラスをたたき割ったそうです。するとその破片が手に刺さり大量出血をしてしまい、店舗スタッフが慌ててタオルをもって傷口をふさぎ、そして警察・救急車を呼びました。すぐ駆けつけてくれた警察官にその男性は「俺またあんたたちのお世話になるの?」だったそうです。本当にいろんなエピソードが多いアルバイト先でした。

やりがいを感じたところ

私個人なのかもしれませんが、深夜の時間帯にお客様からたまにお小遣いをいただいたということです。
飲み屋街のお客様はご自身が接客業としてのプロであるため、店舗が変わっても職業柄我々スタッフの接客態度を言うものを冷静に厳しく見ておられます。そのサービス内容・接客態度いかんでは厳しく指導されるものもおりました。
しかし私自身は運がよかったのかどうかわかりませんが大変気に入ってくださり、レジで精算しおかえりになられる際「ありがとう。これで何かおいしいものでも食べなさい」とポケットマネーで一万円いただくことが度々ありました。
断ること自体かえって失礼ですのでその場はありがたくいただき、そのバイト帰りに同じ時間帯に入っていたスタッフ達とともにそのお金でよく食事してました。自分のサービス内容がこういった形で評価されるととてもうれしく思いました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

一番思ったことですし、本部に要望したことだったのですがそのファミリーレストランのフロント・キッチンの人員をあと一人ずつ増やしてほしかったということです。
私が勤めていた佐賀市のファミリーレストランは深夜時間帯の売り上げがほかの地域に比べ圧倒的に多く、週末などは一日の深夜時間帯で20万売り上げることが常でした。平日でもこの売り上げを達成する日が多く、この金額を売り上げること自体すごいことだと思います。
ただこれだけの売り上げにもかかわらず平日はフロント一人・キッチン一人でしかシフトを組んでもらえませんでした。
そのことでどんな問題が起きるかといえば、とにかくお店が回らなくなるのです。一人で席へ誘導し、お冷を運び、メニューを聞いて料理を運び、レジ清算しておかえりになられたテーブルのお皿などを下げて次のお客様のための席準備をするといった一連の流れを行うのですが、その作業をフロアに約50テーブルもあるので、キャパオーバーな仕事量です。
売り上げ対比の人件費率は収支としてよいのでしょうが、このことによりお客様にお待たせしたりサービスが行き届かないなどから起こっておかえりになられた方々も多いのも事実です。それは長い目で見ればサービス低下として売り上げ肉影響を及ぼすのではないかと思います。
売り上げ至上主義も行き過ぎれば身を亡ぼすことになりかねません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

佐賀市のお仕事体験談【NEW!】
ファミリーレストランのお仕事体験談【NEW!】