アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 同僚と上司に恵まれた日本橋でのリラクゼーション勤め

同僚と上司に恵まれた日本橋でのリラクゼーション勤め

  • 投稿日 : 2019-05-21
  • 投稿者 : まるさん(40代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

元々マッサージ関係の資格を持っており、訪問マッサージという介護の現場で3年ほど勤めたあと、リラクゼーション分野の技術を身に付けたいと考えました。
そこで、リラクゼーション関係で研修をしてくれる就職先をインターネットで探して、候補を何社かに絞って検討して面接を決めました、
決め手としましては、大きな企業だったので安心感があったこと、HPが立派で見やすかったこと、説明文や宣伝文が理解しやすかったこと、掲載されている写真の明るさや清潔感、写っている人の笑顔が素敵だったことが上げられます。
やはり、面接前にHPでそういった安心感を得られたのは良かったと思います。
それから、試しに近所の店舗の施術を受けてみて、技術も接客もきちんとしていたので最終決定しました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

面接は随時行っている感じで、スーツでなくとも良さそうだったので、結構ラフな格好で挑みました。
広く人材を求めていたのか、それほど厳しい面接ではなかったです。
研修に使うためのビルで行われましたが、面接の際に研修を受けているスタッフさんたちの様子を見られたことは幸いでした。
元気に明るく楽しそうに研修を受けている様子に、ここはいいな、と思ったものです。
面接に関しては特に難しいことは聞かれませんでした。
志望動機と希望の勤務先、働きたい期間など、聞かれたように思います。
私はマッサージ関係の資格を持っており、他社での勤務経験もあったので、面接官の人の感触は良かったように思います。動機は素直に、リラクゼーションの技術を身に付けたいと言いましたが、そういう動機の人は多いようでした。

口コミ・体験談

しっかりした研修をしてくれる就職先を探していたので、
研修は資料も講師もしっかりしており、
まるで学校へ通っている気分でした。
同じ時期に始めた人と仲良くなって、一緒に練習したり、試験勉強したり、研修帰りに飲みに行ったり。
復数回の学科と実地の試験に合格できないと店舗勤務できないシステムで、
自分が受けるがわの気持ちになってみても、中々安心できるシステムでした。
講師陣も感じがよく、技術に優れ、教え方の上手な人が多かったと思います。
幸い、同期に恵まれ、楽しい研修期間でした。

当時、浅草周辺に在住していたので、
配属先は1番近い浅草を希望しましたが、日本橋に決定。
とはいえ、通勤時間的には許容範囲内だったので不満はなかったです。
日本橋店は若い女性の店長さんで、ベッド数3床という小規模店舗だったので、スタッフの人数も全部で4人というアットホームな勤務先でした。
店長以下、2人の先輩スタッフもみんないい人ばかりで、年上の私を快く迎えてくれました。
シフト制での勤務なので、観劇が趣味の私としましては平日も休みやすかったり、観劇にあわせたシフトが組めてありがたかったです。
また、勤務開始してからも新しい技術を覚えるために研修を受けられたので、色々なスキルアップが気軽に出来たのは良かったですね。
こちらに勤務期間中に覚えたスキルは、
リラクゼーションボディケア、リラクゼーションフットケア、アイヘッドケア、ハンドケア、骨盤ケア、肩甲骨ケアなど、多岐にわたります。
他にも、ベッドメイクの効率化も勤務のなかで身に付きましたし、接客技術もきちんと教えてもらえました。
私自身は、マッサージ等の資格もあり勤務経験もあったのですが、本当の初心者でもリラクゼーションセラピストに育て上げてくれるシステムがきちんと確立されているなぁと常々感心していたものです。
長く勤めて真面目に勤務すれば、リラクゼーションセラピストの資格もとれるという事でしたが、私はその前に辞めてしまいました。
なので、リラクゼーションセラピストの資格はとれませんでしたが、リラクゼーションの様々な技術は身に付けられたので、結果としてはとても満足な就職先でした。
働きながらスキルを身に付けたいという方にはおすすめ出来る職場だと思います。
ただ、フランチャイズ展開を広く行っている会社なので、上司や同僚との人間関係が難しかったり、仕事形態があわない、給与面での不満、パワハラに近い無茶な要求などで辞めた同期も少なくはありましたがいました。
私は幸い直営店勤務で、なおかつ女性上司だったのでそういうストレスはなかったですが、辞めていった同期の話を聞くと、ひどい店舗も中にはあるようです。
ですが、きちんと本社に訴え出れば相談に乗ってくれるようですし、店舗変更などの対応もしてくれるようです。
辞めていった同期達は、つい我慢してしまう性格の人だったように思います。
私もどちらかというとそういう性格をしてるので、いい店舗に恵まれたのは幸いでした。

元々技術を身に付けたいという目的で短期間勤める予定だった私は、結局1年と少し勤めて円満に辞めました。
いつやめても良かったと言えば良かったのですが、直接のきっかけは給与システムの変更だったように思います。
以前は、売上の歩合と指名料が給与に反映されたのですが、それがなくなり純粋な勤務時間でのひょうかとなったのです。つまり、歩合や指名料が入らない代わりに、長い期間勤めるほど時給が上がっていくシステムに変わってしまいました。
このシステムは、初心者で勤め始めたばかりの人で、長く勤めたいと思う人には悪くないシステムでしょう。
ですが、長く勤めたベテランさんで歩合も指名料も稼げていた人には不便な面もあったと思います。
かくいう私も、それなりに指名も歩合もとれており、それがなくなることで給与が減るなら辞め時かなと思い、退職することにしました。
元々長く勤めるつもりのなかった私には、新しい給与システムはあまり魅力的ではなかった、そう言うことです。
ですが、いちからはじめて技術を身に付け、長く働きたいという人には悪くない環境とは思います。
働く際、勤務先で困ったら我慢せずに本社に相談するのがいいと思いますよ。

やりがいを感じたところ

リラクゼーションセラピストの端くれとして、しっかりとした研修体制でつちかった技術をお客様に提供し、お客様が喜んでくれることが一番のやりがいだったと思います。
後は、お客様に技術を気に入っていただき、指名を頂けることも励みになりました。
また、月に1回、店頭に置く看板を書いたり、店内のPOPを変えたりするのですが、そういうことを空いている時間にちまちまやるのも地味に楽しかったです。
後は、スタッフ間でお互いの技術を共有したり、勉強しあったり、色々な話をしたり、密なコミュニケーションを取り合うのも、とてもいい刺激になりました。
店舗がたくさんあるので、たまに他店のスタッフさんが来て一緒に働いたり話が出来るのも、勉強になったと思います。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

私の場合、新給与体制が合わないと感じて退職のきっかけとなりましたが、当時の同僚でも同じように考えている人はたくさんいたように思います。
新給与体制に不満を持つ人は、長く勤めて自分の技術をしっかりと確立しているベテランさんに多かったように思います。
たぶん絶対無理だと思いますが、歩合と指名料を上乗せできる旧給与体制と、長く勤めれば働いた時間分だけ徐々に時給が上がっていくというシステムの新給与体制と、個人個人で選べたら良かったと思います。
例えば移行期間の数年だけでも。
まあ、やろうとしたら会社の負担は凄いことになってしまったかもしれませんが。
正直、歩合と指名料でそれなりに稼げた身としては、いきなり給料が下がる結果に繋がり、不満がないとは言えませんでした。
せめて指名料だけでも乗せてくれたら違った気もします。
正直なところ、このシステム改正で指名をもらうメリットがなにもなくなってしまった感はありました。
まあ、それでも指名は嬉しいですし、心を込めてやるのは間違いないですけど、新システムだと指名で忙しいスタッフと暇なスタッフの差別化が全くなく、不公平感は大いに感じました。
極論、指名のある人だけが忙しくして、長く勤めているだけで技術が伴わない人がボーッとしてても、同じ時間店舗にいれば同じ給料ってことですもんね。
働く側のモチベーションを保つ意味でも、その辺りの差別化はやっぱり必要だと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

日本橋のお仕事体験談【NEW!】
リラクゼーションのお仕事体験談【NEW!】