アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 【季節限定】短期間で収入を得られる催事場アルバイト

【季節限定】短期間で収入を得られる催事場アルバイト

  • 投稿日 : 2019-05-21
  • 投稿者 : chocoさん(40代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

→ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

最初は、友達の紹介で面接を受けに行きました。それ以降は、職場の上司の方から直接電話で、人手の足りない時などに声をかけてもらって働いたことがあります。主に、お歳暮やお中元などの特設コーナーで包装をしたり会計をしたりする仕事だったので、時期が限られていたことも、仕事の選択理由の一つになりました。また、長期に働いているパートの方々や上司の方の人間関係もよく、初めてのアルバイトにも丁寧に仕事内容を教えてくれました。休憩時間は交代でしっかりとられ、勤務の時間帯も相談に乗ってくれます。すぐそばの国道にバス停があり、自家用車がなくても、通勤はあまり苦になりませんでした。短期間である程度の収入が得られることが魅力だと思います。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

簡単な履歴書を持って、面接を受けに行きました。面接をしてくれた方は、職場の上司の方で、いくつか簡単な質問をされた後、仕事の内容について具体的に話してくれました。特に、難しい仕事内容ではなかったことと、働く日数や時間帯について相談に乗ってくれたことなどもあり、面接時の印象はよかったです。上司の方に威圧的な感じは全くなく、とても親切な方なのだと思いました。その後、職場の様子を見せていただきましたが、明るくてきぱきと働いているみなさんを見て、さらに安心しました。人間関係も良さそうだと感じました。面接後、翌日からでもすぐに働けるという結果を聞き、時期的に人手が必要だったのかもしれませんが、私としても助かりました。

口コミ・体験談

私が働いたのは、お中元やお歳暮の時期の特設コーナーでしたので、とても忙しい毎日でした。そして、慣れるまで、包装紙のサイズ選びを間違え、紙が無駄に余ったり足りなかったりということが、度々ありました。また、箱の形に合わせて、綺麗に角を折り曲げていくことも、なかなか難しかったです。うまくできないことがあると、何度もやり直したり、先輩のパートの方に手伝ってもらったりしていました。上手にできなくて、お客様を長らくお待たせしてしまい、いらいらされているのではないかなと不安になり、何より出来の悪い自分自身にがっかりしてしまうこともありました。さらに、紙類を扱い続けるので、指先が荒れてしまったり、時々紙の端で指を切ってしまったりすることもありました。血が出ている指では包装紙が汚れてしまうので、絆創膏は持っていた方がよいです。
しかし、すっかり落ち込んでいる私に、長くパートで働いている方たちは、親切に声をかけてくれました。「最初から上手にできるなんて思わなくていいよ」という言葉に、救われる思いがしたものです。そして、「みんなの足を引っ張ってる」なんて考えなくてもいいから、一生懸命やってみようと、気持ちが軽くなりました。
やがて数日もすると、段々と手早く包む作業ができるようになり、お客様を待たせてしまうこともぐんと減っていきました。
さらに、作業に余裕が出てくると、今度はお客様とのコミュニケーションもまた、楽しいと思えるようになりました。一人でたくさんのお中元やお歳暮を選んでいる方の話を聞いて相談に乗ったり、また、送り先の方たちに対する思いを聞かせていただいたりし、それまで一つ一つの品物を商品として見ていた私は、送り主であるお客様にとっては「気持ち」も一緒に届けるための「贈り物」なのだと気付かされ、ハッとしたことを思い出します。それからは、「無事に届きますように」という思いを込めながら、包装するようになりました。「一つ一つの品物が届いた先で、受け取った人に喜んでもらえるといいなぁ」。そう考えると、働いている私の心も、ほんわりと温かくなるようでした。
それまでの私にとっては、ただの催事場だったはずの場所が、少し素敵な場所に見えてくるようでした。すると、今度は、売り場全体を見渡して、品物の配置や整い具合、在庫の有無などが気になるようになりました。乱れている品物は、整えよう。大量に売れたものは、早く補充しよう。重いものは、腰の位置あたりの棚に置こう。似たような商品は、比較検討しやすい位置に持ってこよう。私は、ただの季節アルバイトであったにも関わらず、一緒に働いていた方たちは、気持ちよく話を聞いてくれ、任せてくれることも徐々に増えました。私がやり甲斐を感じられるように、周りのみなさんも、思い切って任せてくれたのかもしれません。
自分自身、働くことを通して、学んだことが大変多かったなぁと思います。短期間ではあっても、充実感のある毎日でした。職場の人間関係がよかったこともあると思いますが、働く楽しさを感じられたのは、とても幸せなことでした。
学生の方には、夏休みや冬休みなどに短期で働くのに、このようなアルバイトもよいかもしれません。
ただ、缶詰やジュース、調味料、油、洗剤などの詰め合わせを補充するときには重く、腰の悪い方などは辛そうにしていました。怪我などをしないように気をつけたり、複数で倉庫まで取りに行ったりできれば、安心かと思います。
そして、できないことや困ったことがあったら、もとから働いている方に遠慮なく聞いてよいと思います。みなさん、教えてくれました。一人で失敗ばかりしているよりは、私はずっとよかったです。

やりがいを感じたところ

上記の内容と重なりますが、職場の方に教えてもらいながら、自分自身の成長を感じられたことが一番かと思います。
販売すると一口に言っても、商品についての知識がなければ、お客様に質問されても答えられないので、ある程度のことは学んで、その上でコミュニケーションをとるようにしていました。お客様とコミュニケーションをとり、購入していただくということに、やりがいを感じました。
また、自分で「こうしてみたい」と思ったことを相談し、よい売り場作りに関わることができたこともよかったです。
最初は、目の前のことしか見えなかった私が、数週間で視野が広がったり、販売に対する意識が変わったりしたことに、自分自身でも驚きました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

パートの方々の年齢層が高めだったので、力仕事は辛いのではないかなと思いました。売り場にもよるのかもしれませんが、幅広い年齢層の方がいろいろな部署(担当区域)にいた方が、互いに学べることもあるかもしれませんし、助け合えるような気がしました。
今回、私は催事コーナーで働かせてもらいましたが、他の売り場の様子を見せてもらえる機会があれば、また次の仕事につながったかもしれないと思いました。スーパーマーケット内ですが、食品にとどまらず、衣料品や寝具なども扱っていて、他の仕事内容についても興味深く思いました。
特に、学生の方であれば、いろいろと見学や体験をさせてもらえることで、自分に向いている仕事が見つかるかもしれませんし、就職先を選ぶときの参考になるかもしれません。
商品の配置や見せ方で、お客様の目線が変わることがわかりました。アルバイトである私の意見を取り入れてくださる職場で、とてもありがたかったです。今後も、いろいろな方の意見を取り入れてくれる職場であってほしいです。そして、新しく入ってくる方がやり甲斐をもてることで、長く働き続けられる職場であってほしいです。上司の方が決して威張らず、働いている方をまとめていたのも印象に残りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

旭川市のお仕事体験談【NEW!】
スーパーマーケットのお仕事体験談【NEW!】