アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 働きやすい環境で楽しくアルバイト!簡単作業のレジチェッカー

働きやすい環境で楽しくアルバイト!簡単作業のレジチェッカー

  • 投稿日 : 2019-05-21
  • 投稿者 : yumikaさん(20代女性)

総合評価

  • 4.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

当時、私は専門学生でした。そのため学校終わりにはバイトをしていたのですが
学費や遊ぶお金がもう少し欲しいなと思い、もう一つバイトを探していました。
たまたま手に取ったタウンワークに、私のバイト先から自転車で20分程度のところにあるイオンのレジチェッカーの求人を見つけました。
一番の決め手は、やはりバイト先からも家からも近く便利が良かったことです。
また、求人内容には勤務時間が細かく分けられて書いてあり、時間は相談にも応じると書いてあったので、
掛け持ちするのには、時間の融通が利くところがいいなと思いました。
また時給も800円と、他のバイトに比べそんなに安くないし、早朝や夜にバイトに入ると時給が100円アップするとのことだったので
好条件だなぁと感じたのがきっかけです。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

面接は、レジチェッカー担当の方が、働きたい時間などについて細かく話を聞いてくれたのが印象的でした。
バイトを掛け持ちすることを話したところ、どちらのバイトを主としたいのか、
もう一つのバイトの勤務状況など、いろいろ質問してくださり、
私に合わせて時間を組もうとしてくれたため、大変親切だなと感じました。
はじめは、もともとしていたバイトの方を主としようと考えていましたが、
親切な対応に、こちらのバイトを主としていきたいと思うようになりました。
また、レジチェッカー初心者だった私に、仕事内容なども大まかに説明してくださいました。
悪い印象は、一つも受けませんでした。
面接した日に、食品レジを一通り案内してくれて、働く実感がわいたのを覚えています。

口コミ・体験談

レジチェッカー業務が初めてだったので、最初はレジ操作の仕方からお客様の対応の仕方を中心に覚えるのがとにかく大変でした。
ただ、イオンにはレジ操作の訓練をしてくれる、訓練担当の職員がいたので、
レジに慣れるまでは、そこでいろいろ教えてもらっていました。もちろん、給料になっていました。
イオンショッピングセンターは、普通のスーパーに比べお客様多く、火曜市や感謝デーなどのイベントの際は
全てのレジに長い行列ができていました。
また、そのイベントの数も多く、ワクワクデー、GG感謝デーなど、私たちスタッフも覚えきれないほどでした。
それから、イオンのレジチェッカーマニュアルは、お客様に対し声掛けする言葉の数が多く、
「こんにちは、いらっしゃいませ」「レジ袋はお持ちでしょうか」「かしこまりました」「WAONかイオンカードはお持ちではないでしょうか」
「またお越しくださいませ」
などなど、たくさん話さないといけないため、すぐにのどが渇いたり、声がかれてしまいそうでした。
私がよく困っていたのは、バーコードがない商品があった際、お客様にお待ちいただき、店内を走り回って商品の値段を
見に行かないといけなかったことです。
イオンの店内は広いですから、距離がありますし、商品の場所もすべて覚えきれないので、
本当に毎回毎回大変でした。待ってくれていたお客様にも申し訳なかったです。バーコードがないなんてことが、無いようにしてほしかったですね。
あと、バーコードのない袋に入った魚は、レジで「さんま」「さば」とかのボタンを手打ちしないといけなかったのですが、
普段料理をしない私は、袋に入った魚が一体何の魚なのかわからないということがよくあり、困りました。
そういう時は、お客様を信じて、お客様に聞いて打っていました。
野菜も同様に、分からない時があって、一度失敗してお客様に怒られたことがあります。
イオンには、赤リンゴと青リンゴが売っているのですが、同じリンゴでも値段が違うんです。
そんなこと知らない私は、青リンゴと打たないといけないところを普通のリンゴだと思ってしまい、赤リンゴのボタンをおしていました。
あとで気づいたお客様からクレームを言われました。
あと、キャベツかグリーンボールかわからなかったり、揚げ物は手打ちで通さないといけないのですが、
見た目じゃわかりにくい揚げ物もたくさんあって、本当に大変で失敗も多かったと思います。
ただ、職場の雰囲気が良かったのは、本当に良いところでした。
食品レジには、パートのおばちゃんが多くいました。そのため、学生でアルバイトをしていた私は、
おばちゃんたちに可愛がってもらえて、失敗してもていねいに教えてくれて、
何でも相談しやすいそんな環境でした。
また、イオンという大手スーパーだけあって、職員が働きやすい環境でした。
アルバイトでも、有給が10個くらいあるし、1時間休憩とはべつに、15分のリフレッシュ休憩というのがありました。
職員がゆっくり休憩できるようなスペースもちゃんとあって、15分で本当にリフレッシュができていました。
また、食品レジの人たちだけでなく、イオンで働くいろんな部署の人と知り合いになったり、
声をかけてもらったり、困ったときは助けてもらえるような環境で、
アルバイトの私でも、居心地が良かったです。
当時、レジも古いバージョンから、自動でおつりが出てくるという新しいバージョンに変更していた時で、
はじめは覚えるのが大変だったけど、慣れると本当に楽で簡単に仕事ができるようになりました。
レジ袋も有料化が始まったころで、お客様も、レジ袋にお金がかかるとなると、
マイバッグを持ってきてくれる人が増え、レジ袋を入れる手間がかからなくなり、
少しずつレジの作業も、楽になっていったという感じでした。

やりがいを感じたところ

私がやりがいを感じたのは、かごの中に入っている商品をレジを通しながら、新しいかごの方に流していくのですが、
その作業がスムーズに行えた時に特にやりがいを感じていました。
イオンは、大量に商品を購入されるお客様が多くいるので、レジかご2、3個分をきれいに、かごに詰めていけた時は、
達成感がありました。
また、火曜市などで大行列ができていても、スムーズにレジを流して行けた時には、
自分でもレジ操作に自信が持てて、嬉しかったです。ただ、そのぶん、他のレジのお客様が
私のレジに流れ込んできていました。
また、お客様からありがとうとか、頑張ってとか言われたり、顔を覚えてくださって、
いつも私のレジに並んでくれるのを見た時には、嬉しくて
レジの仕事も楽しくなっていました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

レジチェッカーという仕事は、基本的に一人での仕事なので、
気を遣わずに自分のペースで、やれるところが良かったと思います。
一人で、黙々と仕事をしたい私にとっては最高の場所だったかなと思います。
もちろん、お客様に気を使ったり、クレームを言われて落ち込むこともありましたが、
簡単な作業だったので、無理せずアルバイトの時間を過ごすことができました。
また、一人での作業だから孤立してしまうのではなく、
お客様が少ない時には、隣のレジのおばちゃんたちとコミュニケーションを図ることもできました。
お客様が購入している商品を見ながら、いろいろ感じたり思ったり、
お客様とコミュニケーションを図ったりと、学生の私にとって社会勉強の場にもなっていました。
一つ、言うとしたら、イオンの食品レジは夏場は暑く冬場はとても寒い場所でした。
一応、エアコンは入っているような状態でしたが、節電の目的もあり、
ほとんどきいていなかったです。
お客様からのクレームも多かったように思います。できたら、もう少し
エアコンをきかせてほしかったです。仕事している私たちも夏場は汗を流しながら、
冬場は、足がしびれるような寒さでレジ打ちをしていました。
それ以外は、本当に満足でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

直方市のお仕事体験談【NEW!】