アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > 下曽根駅付近の個別指導塾講師のバイト経験談、職種(塾講師)

下曽根駅付近の個別指導塾講師のバイト経験談、職種(塾講師)

  • 投稿日 : 2019-07-17
  • 投稿者 : 塾マニアさん(30代女性)

総合評価

  • 3.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

▽ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

教えるのがすきで、一コマという契約で雇っていただけたからです。実際県内の教科書、試験問題をすべて自己購入しても成績をあげたいという気持ちから始めましたけどたんとうの子の間違いパターンを分析し教科書からその系統の問題を抜粋、自分で問題をつくり解説もつくり生徒が成績急上昇する喜び、また自習の子もボランティアで指導させていただきました。
教えることは基本が深く理解できてないと難しいのですが小学生や基礎の基礎を、もっと砕いて教えることがすきなので難関校をめざすこよりもやりがいがあります。難関受験はある程度基礎を理解している子達なのでパターンと学習法を教えるくらいですが、単純なことを当たり前ではなく子供でもわかるように、砕くことが塾講師のたのしみでした

面接時に思った事や感じたことを教えてください

面接の印象は厳しいそうでしたが、信頼を得るのに時間がかかったり、最初の頃は給料なしで担当生徒が決まるまで毎日かよいいつしつもんされても大丈夫な体制をとるのに苦労しました。また社員の人間の質が低く残念でした。
塾長は、子供たちのめせんより保護者目線だというのも最初の印象です。また、当時、そこは直営ではないが、いいですか?などと直営の個別のトライとは全く違う面接でした。試験や出来具合よりも人間性を見るバイトの面接でした。同時に直営教室も面接していましたがそこで行った、試験的なものはなく、求める人材自体が違うと感じました。実際、学歴や、職歴もあまり関係ないといわれ、少し驚きました。塾講師は経験がありましたがこのバイトのような面接は初めてでした。

口コミ・体験談

個別教室のトライには、直営とそうでない塾があるのですが、直営の教室は型にはまったシステムで、テキスト等もきまっており、流れも型にはまっていますので、ある程度の習慣をつけたいこや、ある程度できる子にしか向かないと感じましたが、私の決めた下曽根教室は、直営ではないぶん、自由に教えることができることで、生徒の成績を上げることができたと感じています。
また、よくなかっととかんじたのは、通勤の不便、講師の質があまり良くなかったこと、
1つの対応ミスで、おもな勤務条件以外であるにもかかわらず、評価が下がったりしたこと。
あくまで塾腰であることを、塾長が事務仕事と講師の仕事の区別ができていないと感じました。
近所にあれば、また働きたいともかんじますが、当時引っ越ししたばかりの私が、福岡の受験システムから、教科書の種類、学校のシステムを知ることがまず大変でした。また、講習にも行きましたが、テキストの種類はピンキリで、基準がわかりにくかったです。
個別と集団塾の差は、1人との信頼関係とその子のできないパターンが追求できることが集団授業とは違い、基礎から応用まで教える楽しみがあるのですが、時間帯によっては、生徒が多く、もう少しブースが防音であれば生徒も講師も集中できると感じました。
また、各ブースにホワイトボードや黒板があれば、もう少し授業がしやすかったと感じています。
その塾は2階にあったため、休憩するのに出入りが大変でした。自転車置き場も講師と生徒が同じだったことも、あまりよくないと感じました。
子供の目線で、わからないところがわからないことを理解してあげることも大事です。
塾講師のアルバイトに、経営面を任せる部分があったのが残念でした。
給料も低く、教科書代、自分で問題復習もつくることでコストはマイナスでしたが、とてもいい経験でした。
また、驚くことに講師の研修に参加した際、同じ経営の別教室の講師と話したら「僕は高校もやめたけど、やとってくれたから・・・・」ということを聞いたときに、本当に「大学受験経験なしにおしえているのですか?」ときいてしまいました。すると「受験経験なくても、おしえている雰囲気だしとけばいいんですよ。」とあっさり。私はここの塾をえらんで失敗したな、と感じ同時に、塾講師を本気でしていた学生時代と卒業後も少し手伝いに行っていた私にとってショックでした。同系統の家庭教師のトライでも学生時代バイト経験がありますが、個別塾も、トライ自体社員の質が低く人間性にかけると感じたのが事実です。塾講師を本気でしたい、教える喜びを感じたい人には、不向きだという経験もしました。いくつも、塾がある中子供や親たちは何を基準に選ぶのか、実際の内部の口コミまでは入らないとわからないので多くの方が有名度で選んでると思いますが、塾の質講師の質は、会社の大きさとは無関係であることをここで体験談として、書いておきたいと思います。個人的に、個人指導というものは非常に、1人1人との信頼関係や伸び具合も実感できること、また自分自身も成長できることはよい面として挙げておきます。
広告だけで、判断してしまうと実際成績上がらないと、苦情を言う保護者も多くいます。
大手ほど、その対策を練るのに必死、生徒よりも保護者の評価を気にし守りに入っていることも数か所の塾を毛行け件した私が言えることです。
時給についても、本来、小学生が一番大変だということを、おおくの経営者は理解していないので難関大学、高校受験、中学受験のじゅんに給料査定が決まっていますが、よりできない小学生を伸ばすことが一番難しいかつ、やりがいがあることを知ってもらいたいです。

やりがいを感じたところ

教えることは基本が深く理解できてないと難しいのですが小学生や基礎の基礎を、もっと砕いて教えることがすきなので難関校をめざすこよりもやりがいがあります。難関受験はある程度基礎を理解している子達なのでパターンと学習法を教えるくらいですが、単純なことを当たり前ではなく子供でもわかるように、砕くことが塾講師のたのしみでした。信頼関係ができていくのは、保護者ではなく「子供たち」。間違いのパターン分析と、その問題を収集して、徹底指導。生成器が上がる喜び。塾講師特に個別でのやりがいはそこにありました。集団とは違い、徹底的に1人の子を分析指導できることがやりがいです。難関校も面白いのですが、用語や公式を使えない小中学生の指導こそ本当の面白さがあります。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

広告だけで、判断してしまうと実際成績上がらないと、苦情を言う保護者も多くいます。
大手ほど、その対策を練るのに必死、生徒よりも保護者の評価を気にし守りに入っていることも数か所の塾を毛行け件した私が言えることです。
時給についても、本来、小学生が一番大変だということを、おおくの経営者は理解していないので難関大学、高校受験、中学受験のじゅんに給料査定が決まっていますが、よりできない小学生を伸ばすことが一番難しいかつ、やりがいがあることを知ってもらいたいです。個別と集団塾の差は、1人との信頼関係とその子のできないパターンが追求できることが集団授業とは違い、基礎から応用まで教える楽しみがあるのですが、時間帯によっては、生徒が多く、もう少しブースが防音であれば生徒も講師も集中できると感じました。
また、各ブースにホワイトボードや黒板があれば、もう少し授業がしやすかったと感じています。
その塾は2階にあったため、休憩するのに出入りが大変でした。
子供の目線で、わからないところがわからないことを理解してあげることも大事です。
塾講師のアルバイトに、経営面を任せる部分があったのが残念でした。
給料も低く、教科書代、自分で問題復習もつくることでコストはマイナスでしたが、とてもいい経験でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

北九州市のお仕事体験談【NEW!】
塾講師のお仕事体験談【NEW!】