アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > お仕事体験談 > パワハラ上司がいるバイト生活から、働きやすい環境で仕事を!

パワハラ上司がいるバイト生活から、働きやすい環境で仕事を!

  • 投稿日 : 2019-07-17
  • 投稿者 : mizuさん(40代女性)

総合評価

  • 1.00
  • 充実感

  • 待遇度

  • 自由度

→ 他の就職支援サイトを確認

この仕事を選んだ理由やキッカケ

喫茶店で求人情報誌を見ていたら、その会社の社長から声をかけられました。一般事務をしてくれる人を探しているとのことで、連絡先をいただきました。お給料もこのあたりの事務職のものよりも高く、休日もあり、、、ということでとりあえず、会社を見学しに行くことにしました。今までは、学校の紹介やハローワークでの紹介でしか仕事を探したことがありませんでしたので、かなり不安にも思いました。ただ、その時点で、いじめが大好きな女性の先輩がいる職場で働いていたこと、しかも正社員ではなくバイトだったこともあって、その生活から抜け出すためにと積極的に就職を考えてみることにしました。一般事務職の経験がなかったことにも不安がありました。

面接時に思った事や感じたことを教えてください

驚いたことに面接がありませんでした。今まで働いてきた会社は履歴書を提出する→面接を受ける→採用かどうかの連絡をいただく→雇用通知書をいただくなどという流れで仕事をしてきていたので、またもや不審に思いました。こちらから履歴書を出しますと申し出たけれど、「そんなものいらない」とのことで、ずっと出すことはありませんでした。面接もせず、見学へ行ったときにはもう席が用意されていました。会社が今までの会社のイメージとはかけ離れていて、工場と小さな事務所だけで、掃除が行き届いていないことでまたもや不審になりました。ただ、従業員4人全員男性ということで、女性の陰湿ないじめがないというのは私にとってはメリットに感じました。

口コミ・体験談

喫茶店で声をかけられての採用であったこと、つまり直接の採用、契約でしたので、採用前に疑問に思ったことがあってもなかなか聞けませんでした。また、雇用契約書などもなかったので、自分がどのような契約で働くのかもわかりませんでした。みなさんかなりアバウトに働いてみえる職場で、今まで働いていた人ひとりも履歴書を出しておらず、また、雇用契約書なども出したことがないとのことでした。そもそも社長がそのような履歴書などの存在を知らないようでした。いざ入社して働いてみると、驚くことの連続でした。まず、朝何時に来てもいいよーとのことでしたが、とりあえず9時ということを自分の中で作って、毎日出社しました。
用事があって休みたいことを社長に伝えると、「どうぞー」とのこと。有給休暇や欠勤という概念はないようで、用事があるときは休めるようでした。
休憩時間という概念もないようで、お昼にだってごはんを食べながら休憩します。それに、いろいろ大変な会社だということが分かってきて、社長は結婚離婚を繰り替えしていて、それも社長の暴力によるものだったそうです。どうしてそれが分かったかというと、事務所に社長の今までの奥さんが暴行されたときの診断書が普通においてあるのです。それに、私は他の従業員よりも早くに退社するのですが、次の日出社すると、お酒の瓶や缶の空いたものが散らばっているんです。それは、さすがにいけないと思い、さりげなく言葉を選んで注意すると、社長に逆切れされて大声を出されて殴られました。他の日もなにか意見すると大声を出して机や椅子にあたったりするようになりました。
それはこのあと分かったことですが、この社長は暴行での前科があったのです。これも逮捕されたときの書類が会社の事務所に普通においてありました。
給料などは一般的な事務職以上にもらっていて、休日も多かったので、そのような点に関しての不満はありませんでしたが、怒鳴られたり、暴力をふるわれたりということは、契約などでは一切分からないことだったので、きちんとみきわめてから入社するべきだったと強く思いました。
そう考えると、少しはお給料が安くても、ハローワークでの募集で採用されたものだったら、何か問題が起こっても相談しにいけるところがあると思うので、ハローワークなどで職探しをすればよかったのではないかと思いました。見た目で判断してはいけませんが、この社長は悪人面で、いいひとそうには見えません。また、まっとうに生きてきたようにもみえません。言葉遣いもしりません。難しい話もできません。従業員との関係は暴力団のようなイメージだと思ってみておりました。社長には逆らえないというような。。。まさか世間にこんな会社があるとは思いもしなかったです。いい勉強にはなりましたが、ここで働いたことがキャリアになるのではなくて、デメリットになるんだとうなとも思っております。他の従業員は、全員中卒できっと他では職業も探せず、それに世間以上のお給料がもらえるところはなかなか探せないでしょうし、我慢しているんだろうなぁと見受けられました。世間一般の会社でこんなことしたら、訴えられちゃうんじゃないかなって思います。このような悪質な零細企業が世間にははびこっているのかもしれません。そのようなことを十分考慮して職場さがしをしなくてはいけません。いくらハローワークの紹介であっても、中に入ってみないことには、そのはびこっている問題というのは見えないのかもしれませんが、やはり相談や苦情がいえる場があるというのは、職を探す立場としてはこころづよいということに他なりません。これから仕事を探すときは、やはり安全第一です!

やりがいを感じたところ

入社したとき、とても汚い会社でした。たとえると、事務所に入った時「ここは運動場か???」と思うほど、床に砂ぼこりがつもっていました。また書類なども乱雑に置かれていて整理されていませんでした。何から手をつけたらよいかとても迷いましたが、ひとつひとつするべきことを紙に書きだして片付けていくことにしました。少しずつではありますが、目に見えて職場がきれいになっていきましたのは大変うれしかったです。
また、事務的な作業ややりとりが今までは全くなされていない職場でしたので、それを一から調べて書類を出したり、片付けていったときには感謝されることもあり、雑用ばかりでイヤだなと思っていましたが、その時はやってよかったと思いました。

こうだったらもっと良かった!と思うところ

社長はじめ従業員全員がここの職場しか知らないメンバーだったので、自分の職場が普通になっていて、おかしいということに気づかないようでした。むしろ、新入りの私の方がおかしいというか面倒くさいことを言ってくる人だと思っているようでした。お互いにですが、自分とちがう意見をすんなりと受け入れてくれるメンバーではなかったので、どのようにそれを伝えるかということに大変苦労しました。また、どうしたら、会社がよくなっていくのか、どうしたら会社の利益が上がって、従業員のお給料があがっていくのかということを考えていないようで、会社や仕事に対する意識の違いに戸惑いました。また、有給休暇などの権利としての休日がありませんでしたので、どうしても休まなければいけないときにしか休めず、またどうして休むかという理由も伝えなくてはならず、イヤな思いをしました。その後、私が有給休暇の説明をしたところ、「そんなもん休んでる間の稼ぎはどうするんや!お前が責任とるんかっ!」という暴言を受けましたが、日や言葉を変えて説明し、会社に有給休暇の制度を作ることができました。できれば、このような苦労はしたくありませんので、はじめからこのような制度が整っている会社であればよかったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

削除依頼フォーム

建設業のお仕事体験談【NEW!】