アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 空港でできるアルバイトの種類と仕事の内容まとめ

空港でできるアルバイトの種類と仕事の内容まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

最近は国内外への旅行に定期的に行かれる方が増えているようで、ゴールデンウィークや夏季冬季休暇などを利用して、ハワイやバリ島、オーストラリアなどに行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな遠方への旅行の時に必ず使うのが『飛行機』ですよね。今回は空港でできるアルバイトについて特集をしてみました!

空港でアルバイトなんてできるのか?



まずは素朴な疑問ですが、そもそも空港でアルバイトなんてあるのだろうか?と考えた事ありませんか?例えば空港でお仕事をされている方というのは全員その空港で働いている正社員の方ばっかりだと思っているかたもいるかもしれませんよね。

実は私もそう考えていましたが、確かに空港の職員が中心となって働いているのでしょうが、空港内の様々な施設は一般の企業などが店舗を出しているのであって、空港の職員が店舗の経営に関わっているのではありません。

つまり空港内のアルバイトというのは、空港内で店舗を出している企業がアルバイトを雇って業務を行っているという事になります。もちろん空港内の業務をアルバイトが行っているところもあるので、それを含めて空港内のアルバイトについてをご紹介いたします。

そして調べていくと空港内のアルバイトは接客と裏方の仕事があるので、自分の好みのアルバイトを探して応募してみると良いかもしれません。

空港の業務に直接かかわるアルバイト



まずは航空会社が実際に募集しているアルバイトをいくつかご紹介していきましょう。一つ目が『空港便の仕分け』です。これは何かというと空港便で荷物を輸送する事ってありますよね。

その荷物が到着したら仕分けしていくというアルバイトです。地域ごとに荷物を仕分けしていき、扱い方などについての注意もチェックして、破損などが無いように配慮しつつ仕分けを行って、それぞれのトラックなどに振り分けたりします。

次は飛行機内のサービス品の補充作業をするアルバイトですね。このアルバイトはお客様が快適に過ごせるようにサービスとして提供している品物を補充していくという作業を行います。この二つの仕事は直接お客様と接客しないのがメリットです。

運転免許が必要になりますけれど『フォークリフトの操縦』というアルバイトがあります。フォークリフトは荷物を移動させるための車両です。免許と言うか講習終了の証がないといけません。フォークリフトの免許を持っている方におすすめのアルバイトですね。

もう一つは資格が必要なわけではありませんが、会話ができないとできないアルバイトです。それが『外貨両替スタッフ』というアルバイトです。直接海外の方と話をするので最低でも英語が話せると良いですね。でも時給が1,500円以上なので高額報酬で魅力的です。

では次に空港に入っている業者のアルバイトについてご紹介していきましょう。

空港内の業者でできるアルバイト



ここでは空港とは関係なく、空港内の店舗として入っている業者のアルバイトについてをご紹介いたします。普段空港を利用されている方ならどなたでも「あぁこれ知ってる」と思うアルバイトになります。

まずはカフェやレストランのアルバイトですね。空港内には何店舗かレストランやカフェなどがあって、空港を利用する方や見送りやお迎えをする方の憩いの場として重宝します。レストランやカフェでは必要に応じてアルバイトを募集しています。

一般的なカフェやレストランと業務内容は同じですね。空港だから多少海外の方の利用が多いかもしれません。次はお土産屋さんですね。空港内にはその土地ならではの特産品やお菓子、民芸品などの販売をしています。

主に品出しやレジ作業などを行いますね。普通のお店との違いと言えばお土産用なので分けるための袋を余分に入れるくらいでしょうか?他には機内食盛り付けのアルバイトなどもあります。あまり耳にしないアルバイトですね。

これは空港に機内食を提供している仕出し屋さんなどが募集しています。機内食を見るチャンス!情報通の方に良いかもしれませんね。空港内でできるアルバイトはこのくらいでしょう。清掃スタッフもいますが清掃業者が担当している事が多いですね。

空港内でアルバイトをするメリットとデメリット



せっかく働くのだからメリットやデメリットを知りたいですよね。まず空港内でアルバイトをするメリットですが、海外の方の接客が多いので海外の言葉を覚えやすい環境にあるかもしれません。もちろん個人差があるでしょう。

海外の言葉を学びたいと思って聞いている方と、そうでもない方では覚える速度も違うでしょうし、このメリットについては人によるという感じでしょう。次に空港内のアルバイトは仕事によって時給が高いというのはメリットですね。

例えば先ほどもご紹介したように「両替スタッフ」の場合は時給が高いですよね。これもメリットだと言えるでしょう。飛行機が好きという方にとって飛行機の離着陸を見る機会が多いのはメリットかもしれませんね。

もちろん勤務中はほとんど見る事ができませんが……。デメリットと言うと何があるでしょうか?とにかく飛行機が到着すると混雑するという点はデメリットに入るかもしれません。また、海外の方とのやり取りが大変というのもデメリットになるでしょう。

空港のアルバイトのメリットとデメリットは紙一重ですね。人によってはメリットにもなるし、違う人にとってはそれがデメリットに感じる事もあるのです。

まとめ



今回は空港で募集しているアルバイトの種類についてご紹介いたしました。空港の仕事には空港が募集している仕事と、空港に入っている店舗で募集している仕事があるという事がわかりました。飛行機が大好きという方はこの機会に空港のアルバイトに応募してみてはいかがでしょうか。

関連記事