HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 未来の自分のために! アシスタントでアルバイトがおすすめ!

未来の自分のために! アシスタントでアルバイトがおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

アルバイトをする理由は人それぞれかもしれませんが、中には自分の将来の事を考えてアルバイトを探したい! そんな人もいるはずですよね。

例えばカメラマンとして将来は独立したい! なんて思っていた場合、やっぱり最初から自分で何もかもをするのではなく、プロのお手伝いをしながら学んだ方がいいはずです。

今回は将来自分もプロになりたい! という望みを満たすのにぴったりな「アシスタント」として働けるアルバイトを特集してみました。

アシスタントってどんな事をする仕事なの?

まず気になるのは、アシスタントという仕事がどんな内容なのかですよね? アシスタントと一言でいっても、いろいろな職種のアシスタントがあるはずです。

そこで、どんな仕事にアシスタントが必要なのか、そして将来は自分がメインで働く事ができるのかどうかなどについても調べてみましょう。

プロカメラマン

写真が大好き! 将来はプロカメラマンになりたいと思っている人はたくさんいらっしゃる事でしょう。

ですがただ写真が大好きというだけではプロカメラマンにはなれません。もちろん機材をそろえるだけの財力があるのなら別かもしれません。

コネがあった方がいいのも間違いありません。ですがそうそう財力があってコネもあるという人はいませんよね? そこでプロのカメラマンのアシスタントという職業があるのです。

プロカメラマンのアシスタントの主な仕事は、カメラの機材などを持ち運んだり、撮影の時のお手伝いなどをする事です。

もちろんカメラマンによって仕事の内容は違いますので、お師匠様の指示に従ってカメラマンとしての基礎とコネを作っていけばいいのでしょう。

スタイリスト

スタイリストにもアシスタントがいますよね。アシスタントからプロのスタイリストになるために、いろいろな事を学んでいく必要があります。

もちろん美容師や理容師やメイクなどの勉強をした方がいいですよね。だから理美容の資格などを取得する人も多いのではないでしょうか。

基礎がなくてもこれから勉強したいという方でも、その気持ちをしっかりと伝える事ができれば、きっと採用されるはずです。

仕事の内容はプロのスタイリストの指示に従って、補佐としての仕事をしながら学んでいく事になるでしょう。

理・美容師・エステティシャン

エステティシャンの場合は、エステサロンなどでアルバイトをしながら資格を取得する事も多いでしょう。

理美容の場合も同様で、資格を取得する必要があるので、理髪店や美容院などでアルバイトをしながら、最終的には資格の取得を目指す事になるはずです。

アシスタントの仕事は、カットした髪の毛の掃除やシャンプー、パーマやカラーリングの時には、先生についてロットを渡したり色々です。

タオルなどのリネンの洗濯などもアシスタント、アルバイトのお仕事の一つです。店内の掃除などももちろんあるでしょう。

最終的には資格を取得して理美容師として活躍したり、自分の店を持ってもいいかもしれません。

漫画家

アシスタントからプロというと、やっぱり漫画家が一番しっくりとくるかもしれませんね。

ちなみに今現在活躍している漫画家のほとんどは、過去に他の漫画家の先生のアシスタントをしていた経験を持っていると言われています。

アシスタントの仕事は、先生の書いた原稿の指示に従って、背景を入れたり塗りつぶしたりトーン貼りなどをする事もあるようです。

効果線を書いたりするのもありますよね! そこで漫画家の仕事をしっかりと学んで、時期が来たら漫画家としてデビューを考えてみてもいいでしょう。

売れっ子漫画家になったら、アシスタントをお願いする事になるので、そういう意味ではつながりが広がる仕事でもありますよね。

アシスタントからプロになる仕事はたくさんあります

いかがでしたか?まだまだ他にもアシスタントとしてアルバイトをして、資格を取得してプロになる事ができる仕事はたくさんあります。

人の下で働くのはとても大変だと感じるかもしれませんが、専門的な知識を身につけるにはアシスタントというアルバイトは最適な仕事です。

もし将来プロとして活躍したいと考えているのであれば、アシスタントのアルバイトを探してみるのも有力な手段だという事をよく覚えておくといいかもしれません。

関連記事