HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 人気のアルバイト! チラシ折りの仕事の内容は? 時給はいくら?

人気のアルバイト! チラシ折りの仕事の内容は? 時給はいくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

チラシ折りというとなんとなくですがアルバイトというよりも内職といったイメージを強く感じるという方も多いかもしれませんが、チラシ折りのアルバイトにも実はいくつか種類があるのです。

大きく分けると自宅でできるという内職タイプのチラシ折り、そしてもう一つは新聞と一緒に配達されている、スーパーなどのあのチラシを折るアルバイトの二つになるのです。

今回はチラシ折りのアルバイトについてをまとめてみました。どのくらいの時間働くのかやどのくらいの時給がもらえるのか、それとどんな仕事の内容なのかについても簡単にまとめてあります。

ダイレクトメール用のチラシ折りの仕事について

baito-chirashi02

最初に説明したようにチラシ折りのアルバイトには二つの種類があります。もっと細かく分けようと思えばできるかもしれませんが、今回はざっくりと分けて説明していきましょう。

まず自宅でできるという内職系のチラシ折りはどんな仕事をするのかというと、よく郵便受けなどに入っているダイレクトメールがありますよね、あのダイレクトメールこそがチラシ折りの一つなのです。

封筒とチラシがセットになっているような感じで、チラシを封筒に入るように折り曲げていきます。折ったチラシを指定されている封筒の中に入れます。

たったこれだけで作業は完了です。作業をすればするほど報酬は高くなるのですが、1枚折り曲げて封筒に入れて1円~5円程度の事が多いでしょう。

ただしチラシを折るだけではなく配布まで行うというアルバイトの場合は、時給にして1000円~の事が多いので人気が集まるアルバイトであると言えます。

ダイレクトメール用のチラシ折りのメリット

baito-chirashi03

ついこんな仕事をしている人の話を聞くと「うらやましい」と思ったりするようですが、一体何がうらやましいのでしょうか? 皆さんはもうおわかりでしょう。

それは従業員同士顔を突き合わせなくても済むという事です。もめごとが苦手という人の多くは人間関係で悩みたくないと考えているようですね。

チラシを配布してあるく作業を行う人は、作業をしている間同僚と顔を合わせる事がないので、煩わしい人間関係で悩むことがないのです。

だからチラシ折りだけではなく配布のアルバイトというのは募集の人も多いのかもしれません。

では一般的なチラシ折りについての説明をしていきましょう。

新聞屋でのチラシ折りのアルバイトについて

baito-chirashi04

新聞の販売店では朝早くからチラシを折って新聞に入れていく作業をしている人がいるって知っていましたか? 配達する人がチラシ折りをしているところもあるかもしれませんが、専属の人がいる新聞屋も多いようです。

朝早く出勤をして新聞に入れるチラシを持ってきて、そのチラシを新聞紙に挟み込んでいくのが主な仕事です。

もちろんチラシを見ればわかるかもしれませんが、一枚だけではなく何枚もチラシが入っている事もあるので、日によってはかなり大変な作業だと感じる事もあるでしょう。

広告はすべて大きさがそろっているわけではありませんので、1枚1枚丁寧に折って新聞に挟んでいきます。

月末やセールの時期そして年末年始の時期など、忙しい時期にはチラシもたくさんあるので、チラシ折りのアルバイトも決して楽な仕事ではないでしょう。

デメリットといえば短期のアルバイトが多いので、ずっと続けられる仕事とは言えないのも事実です。間に合わせで仕事がしたいならおすすめのアルバイトだと言えます。

新聞屋でのチラシ折りのアルバイトのメリット

baito-chirashi05

ある程度時間が決まっていてその時間の中で作業をするので、慣れてしまえば身体が楽であるという事が一番のメリットかもしれません。

また、時給についても意外と満足している方が多いようです。短期のアルバイトではない事が多いので、安定した収入になるというのもメリットだと言えるでしょう。

新聞の配達までできれば思った以上の収入になるので、掛け持ちをするよりもよほど安定した収入を得る事ができるでしょう。

ただしバイクの免許がなければ新聞の配達はできないので、バイクの資格は持っておいた方が有利かもしれません。

なんだかんだ言っても深夜料金がもらえるという事もあるので、大変有利な仕事であると言えるかもしれませんね。

短期だけどチラシ折り&配布スタッフの募集は多い!

baito-chirashi06

探してもきっと見つかるはずが無いなんて思うかもしれませんが、実際にはチラシ折りや配布は頻繁に募集されているものなのです。

例えばアルバイト情報サイトなどで「チラシ折り」とか「チラシ配布」と入れて検索してみましょう。すごくたくさんのチラシ折りやチラシ配りのアルバイトの募集があるはずです。

これらのアルバイトは超短期かもしれませんが、一時的にお金がほしいという方にはぴったりのアルバイトなのです。

長期間働くほどの仕事はないからこそ時給や日給が高いケースが多いのです。例えば引越センターなどは人間の手でチラシを配る事が多いですね。

だから1日限定ではありますが日給が1万3千円とかが多いのです。引っ越しのシーズンが近づいてくる季節になったら(冬の終わりや夏の終わりころ)募集広告をチェックしてみるといいでしょう。

まとめ

baito-chirashi07

いかがでしたか? 意外とチラシ折りのアルバイトの募集は多いという事がわかっていただけたのではないでしょうか。

もしも自分のペースで黙々と仕事をしてお金を稼ぎたいと思うのならば、新聞屋や引越センターなどのチラシ折りやチラシ配りのアルバイトを探してみましょう。

必ずどちらかの仕事は募集があるので、短期にしても長期にしてもチャレンジしてみてくださいね。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マッハバイト

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事