HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 電気工事の仕事を目指す人が取るならこんな資格

電気工事の仕事を目指す人が取るならこんな資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

色々な仕事がありますが、電気工事って意外と人気が高いのをご存知でしょうか。なぜ電気工事の仕事が人気があるのかは、実際にお仕事をしている方のお話からもわかります。

決して一般の方ではできないようないろいろなお得な事があるからというのもありますが、何よりもこの仕事をしていると、収入の面でも仕事が多いという点でもわかります。

今回は電気工事の仕事ってどんな仕事なのか?電気工事の仕事をしているとどんな得な事があるのかをご紹介いたします。

電気工事の仕事をしている事で得する事



電気工事の仕事ができるようになると、自分の家にもいろいろな改造を楽しめるようになるとかならないとか。その代表的なものがコンセントの改造です。

改造といっても危険なものではありません。例えば一般的なスイッチって手を使ってパチンパチンとオンオフを行うものが主流ですよね。でもちょっと高級なホテルやマンションでは見た事ないスイッチってありませんか?

例えばリモコンでオンオフができるようになっているものがありますが、実はこれ電気工事ができる人なら一般の家庭でも普通に取り換える事が可能なのです。

他にもあります。今、スマホとかパソコンの周辺機器などで便利なものがありますが、多くはUSBで充電ができるようになっていますよね。実はコンセントにUSBを使うタイプがあって、それに交換する事もできるのです。

ちょっと他ではない便利な機能を備えたコンセントや電源を付ける事ができるので、電気工事ができる人というのは意外とメリットが大きかったりするんですね。

DIYに興味がある方やインテリアに興味がある方にもおすすめできるお仕事なのです。でも電気工事ってどんな仕事なの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

次は電気工事の仕事についてをご紹介いたします。

電気工事の仕事ってどんな事をするのか?



イメージでは配電の仕事をしたり、配線の仕事をするのではないかと感じるかもしれませんね。実はいろいろな種類のお仕事があるものなのです。

例えば集合住宅での配電工事を行ったり、コンセントを取り付ける作業を行う事もあるでしょう。こうした建築電気工事を行う仕事もあれば、鉄道電気工事といって鉄道の信号システムや踏切設備工事、駅で使われる電気の工事などもあります。

各種電気設備の新設工事や交換工事なども行います。様々な公共の建物や企業の建物そして家庭の配電工事、それに巨大なダムなどでも電気工事の仕事はあるものなのです。

これだけを聞くと「すごいよね!」と思うかもしれませんが、もちろん全ての仕事に携われるというわけではありません。仕事の種類によっては取得する資格も変わってきます

他にも経験した年数なども関係してくるでしょう。例えば鉄道電気工事は鉄道会社の規定や条件が厳しいので、入れる業者は決まっていたりするようです。

どうしても鉄道電気工事に携わりたい時は、入れる業者を選んで採用される必要があるわけです。建築会社に就職するという事も一つの手かもしれませんね。

では次に、どのような資格を取得すればどんな仕事ができるのかをご紹介していきましょう。

電気工事の仕事に必要な資格はある?



電気工事をするための資格は国家資格です。種類は「第2種電気工事士」「第1種電気工事士」の二つです。第2種電気工事士の資格を持っていると、一般用電気工事作物の電気工事ができます。

例えば一般家庭、一般住宅の電気工事、商店などの電気工事などを行う事ができます。電柱から変圧器を使って600V以下にして利用するための資格ですね。

第1種電気工事士というのは一般住宅はもちろんですが、最大電力が500KW未満、簡単に言うとビルなどの配電工事などを行う事ができる資格です。大規模な電気工事を行う事ができる資格です。

この二つの電気工事の取得方法ですが、第2種電気工事士というのは経験がなくても取得する事ができます。学校に通いながら取得する事も可能な資格なのです。

ですが第1種電気工事士というのは実務経験がないと資格を取得できません。本格的に電気工事士を目指すなら第2種電気工事士を取得して、実務経験を経て第1種電気工事士の資格を取得すると良いですね。

電気工事の仕事の平均的な収入について



とってもやりがいを感じるお仕事でもあり、自分の自宅をおしゃれに改装する事もできる電気工事士ですが、どのくらいの収入があるのかが気になりますよね。

平均にしてしまうと500万円前後です。そんなに高額な金額じゃないじゃない?と思われるかもしれませんが、稼げている方は1000万円以上稼げていたりします。

この金額ってすごいですよね。年収が低いのはどうしてなのかというと、これは企業に就職されている方の中には、その企業の規定の金額がその金額であるからです。

資格の有無や経験によって少しずつ年収はアップしていきます。また、独立している方の場合には平均しても500万円~1000万円をこえているかたも多いのですよ!

ですが経験があってこそ信頼を得る事ができるので、まずは企業へ就職をして修業をしながら独立を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事