アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > ゲーム好きが高じてプロゲーマーとして活躍しよう!

ゲーム好きが高じてプロゲーマーとして活躍しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

ゲームが嫌いという方いらっしゃるでしょうか?もちろん全ての人がゲームが大好きというわけではないでしょうから、嫌いという方もいらっしゃるかもしれませんが、どんな方にも楽しいと思うゲームってあるものですよね。

そんな中で小さなころ、ゲームをするのが仕事だったら良いなとか、ゲームをしてお金になったらこれほど楽しい事は無いなと思った事がある方はいらっしゃいませんか?実はゲーマーというのも立派な仕事としてあります。

中でも本当にゲームをしてお金を稼いでいる人がいて、その人たちをプロゲーマーなどと呼んでいるのですが、今回はこのプロゲーマーになるにはどうすれば良いのかについてをご紹介いたします。

プロゲーマーってどんな仕事なのか



そもそもプロゲーマーってどういう仕事なのかについて簡単に説明すると、ゲームをするのが主なお仕事です。どうしてそれが収入になるのかというと、実はゲームの大会があってそこに参加して賞金を得ます。

日本でも実際にeスポーツの大会で1億円を手にした方もいるくらいです。その方の年齢は何と当時24歳でした。もちろんプロゲーマーが稼げる理由はそれだけではありません。

個人で行うのではなくチームを組んで大会に参加するのですが、チームにスポンサーがつくのでスポンサーからもお金が出ます。それも収入源になりますし動画サイトなどでのLIVE配信なども収入につながります。

簡単なCMなども請け負ったりするようですね。例えばスポンサーが提供してくれるパソコンのレビューとかもありますね。広告収入も結構な金額になるでしょう。

最初はそんなに報酬額も多くはないかもしれませんが、有名になって活躍するようになればだんだん収入もアップしていきます。まさに実力の世界というわけですね。

プロゲーマーの年収はいくらくらいなのか



気になるのは年収です。大好きなゲームをやってお金になるならとっても嬉しいですよね。海外ではプロゲーマーというとものすごい年収が高いと言われていますけれど、実際に日本ではそんなに莫大なお金を手にする事はできません。

かなり有名なプロゲーマーになればサラリーマン並みの年収を得る事ができるでしょう。さらに日本では賞金が出るほど大きな大会が頻繁に行われているわけではありません。

もしも大会が海外並みに行われるようになったら年収もアップするのかもしれませんが、現状は200万円~700万円弱と大きな開きがあるようです。月収に換算すると16万円~50万円程度でしょうか。

有名になれば良いのですが、最初の内は名前も知られていないので安定した収入を得るために、副業?としてアルバイトなどをしながら有名になれるよう頑張るしかないようです。でも腕に自信があるのならその実力を試すのも良いですね。

ところで、プロゲーマーになるにはどうすればなれるのか?まずはそこからです!

プロゲーマーになるにはどうすれば良いのか?



最近ではYouTubeなどでゲームをプレイしている動画を配信している人が増えていて、そういう方は別の意味での収入を得ているようですが、プロゲーマーになる人が動画サイトを活用するのは悪い事ではありません。

なのでまずは自分がゲームが大好き!という事をアピールするために、動画の配信を検討しても良いかもしれませんね。特定のゲームの公式になれれば有名になるのもそんなに難しい事ではないでしょう。

実はプロゲーマーになるための方法はゲームプレイで人気者になって有名になる、そして自分のゲームの腕をプロやスポンサーに認めてもらうしかありません。最初からプロゲーマーを募集している企業はいないからです。

ただしプロゲーマーのチームが新人さんを募集する事はあるでしょう。その時には応募して自分がどの程度の腕を持っているのかをアピールできれば入れる事もあるでしょう。もちろんたくさん応募があれば競争率は高くなります。

一流企業への就職とは違って学歴が高くなくても良いし、成績が良くなくても良いし、働いた経験が無くても問題はありません。でも実力の世界ですから勝てない人はプロにはなれません。これだけを頭に入れてゲームをひたすらプレイしましょう。

プロゲーマーの必需品リスト



プロゲーマーは一般的なゲーム機を使ってプレイするわけではなく、パソコンのゲームで開かれる大会で戦います。なのでまずはパソコン、しかもゲーミング用のパソコンを持っている必要があります。

普通のパソコンとは違ってハイスペックなパソコンが必要なので、元手はかなり必要になります。もちろんゲームによって求められるスペックは違いますが、スペックのちょっとの差が勝敗を決める事を頭に入れておきましょう。

大会で戦うにはトーナメント制で行われる事が多いので、かなりの時間パソコンの前に座っていなくてはなりません。なので椅子もスペックの高いものを購入する必要があるでしょう。

他にはゲームのためのヘッドフォン、キーボード、マウスもゲーミング仕様のものを使う必要があるでしょう。どれもかなり高額なものなので元手はかなり必要になります。プロになる前にバイトをして費用を捻出する必要があります。

まとめ



今回はプロゲーマーとは何か?そしてプロゲーマーがどんな事をするのかや、プロゲーマーになるにはどうすれば良いのか、そしてプロゲーマーには元手が必要であるという事をお伝えいたしました。

この記事を読んだ方の中でゲームが大好きで、ゲームをプレイするのが仕事だったら良いなと思っている方のお役に立てれば幸いです。

関連記事