アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > スマホで仕事!撮影した画像を販売する仕事の内容と収入について

スマホで仕事!撮影した画像を販売する仕事の内容と収入について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

不織布三層構造マスク
仕事をしたいけれど家の事情があって就職するのが難しい、アルバイトをするにしてもなかなか思うように仕事ができないので大変。人は働きたくても色々な理由があって働けない事もあるものです。

今回はそんな方にこんな仕事もあるよ!という意味で、最近注目が集まっているスマホでできる仕事の一つをご紹介いたします。

家庭の事情でちゃんとに仕事をする事ができないケースがある



例えば妊娠中でアルバイトを探すのに躊躇しているなんて事もあるでしょう。こんなケースの場合は就職やアルバイトを探せないですよね。だって出産して赤ちゃんの育児が始まってしまったら、せっかく仕事が見つかってもまた休む事になってしまいます。

企業だって妊娠している方を採用するのはリスクが高すぎるので、ほぼ100%の企業では採用を見合わせるでしょう。また、家で介護をしなくてはならない人の場合も同じです。介護をしなくてはならないので目が離せない場合、就職なんてもってのほかですよね。

でもこういう方たちだってお金は必要です。お金がなければ生きる事だって難しくなってしまいます。だからこそ自宅でできる仕事が欲しいと考えるのではありませんか?でも自宅で仕事をするのなら、何らかの資格が必要なのでは?と思うのもまた事実です。

そういう方にピッタリかもしれない仕事を探してみると、実はそういう仕事があるのは事実なのです。過去にご紹介した記事作成の仕事とはちょっと違って、スマホがあれば誰にでもできるお仕事です。

今回ご紹介するのは画像を販売するという仕事です。この仕事はスマホ一つあれば誰でもできる仕事なので、もしスマホがあってちょっとした時間に画像を撮影できるならやってみてはいかがでしょうか。

画像を売る仕事ってどんな仕事?



このお仕事はスマホで撮影した画像を欲しいという人に売るのが仕事です。でも自分で画像を販売するのではありません。自分が撮影した画像を応募している企業サイトへ登録します。その画像をダウンロードする人が多ければ多いほど稼ぎになるという仕事です。

撮影したスマホの画像はどんなものでも基本的にはOKです。中には自分で画像を作って撮影している方もいらっしゃいます。代表的なのは紙粘土で作ったものを撮影するというものです。

世の中のニーズに合ったものを作って撮影すると、多くの方がその画像を欲しがるので報酬も多くなります。もちろんどこか街中を散策した時などに撮影した画像を提供しても良いでしょう。

人物の画像もとても人気があるので、中には子供をモデルにして画像を撮影している方もいらっしゃいます。特定の観光地の画像も喜ばれるようです。例えば旅の記事の作成をする方などがその画像を使ったりするからでしょう。

画像の加工ができればなお良いでしょう。切り抜きをした画像なども喜ばれるかもしれません。自分にできる範囲で良いので画像を撮影してはアップロードしておくだけで済みます。

画像を撮影する時に注意する点について



提出した写真が売れるか売れないかで報酬も変わってきます。最初の内は画像をアップしてもなかなか成果が出ずに悩んでしまう事もあるかもしれません。でも売れる画像がわかれば問題は無いはずですよね。

そこで売れる画像を作るにはどうすれば良いのかについてご紹介いたします。まず売れるものはどんなものなのかを考えてみた時に、思い浮かぶのは「欲しい画像である事」ではありませんか?欲しくなければダウンロードはしませんよね。

つまり皆が使いたいと思う素材であれば良いわけです。それを探すためにはSNSやネットニュースなどを探せば行き当たります。ごちゃごちゃしているよりもシンプルな方が好まれるのもポイントでしょう。

ニュースなどで取り上げられたものは、その日の内にいろいろなサイトで紹介する事もありますので、いち早く画像を作るのも重要なポイントです。様々な施設の画像なども好まれるかもしれません。

毎日ちょっとした時間を使ってニュースをチェックして、望まれる素材を見つけて自分で撮影が可能なものをピックアップしていけば良いでしょう。

画像を撮影する時に必要なツールについて



最初はスマホだけで問題は無く仕事ができるでしょう。ですが少しずつ「もう少しこんな画像が撮りたい」と考えるようになるか可能性がありますよね。手っ取り早く被写体をキレイに撮りたいと思うなら、簡単なスタジオを作っても良いでしょう。

影ができないように撮影ができる簡単なボックスがあるので、そんなものを取り入れて撮影をしてみるのも良いですよね。セットで4,000円くらいで販売しているので購入を検討してみても良いでしょう。

スマホで撮影した画像でも充分ですが、本格的に撮影したいなら一眼レフなどを購入してみても良いかもしれません。少しずつ収入に応じてさまざまな撮影小道具を利用する事も良いですね。

ところで気になるおは報酬ですよね。画像の販売の報酬はそれこそピンキリです。月に万単位で稼げる人もいればこれといった成果がみられないという人もいるでしょう。でも何もやらないより少しでも時間を有効活用できればいいですよね。

【まとめ】隙間時間に画像を撮影して少しでも報酬を!



今回はスマホで撮影した画像を販売する仕事についてご紹介いたしました。どうやったら良いのか仕事の内容、そしてどんな画像があれば売れるのかについてもお話ししましたが、全ての方が成功するとは言えないのも事実です。

そのため人が求める画像を探す事に集中するためにも、ニュースサイトやSNSなどを上手に活用してみると良いかもしれませんね。

関連記事