HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 建築機械のレンタル業でアルバイト!仕事の内容が知りたい!

建築機械のレンタル業でアルバイト!仕事の内容が知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

建設現場で使用している働く車を見て「カッコいいなぁ」と思った事はありませんか?中には重機を扱うのに憧れて建設現場で働こうと決めた方だっているかもしれません。

ところで、建設現場で作業をしている車の多くはその建設業者が購入している車ではない事も多いです。重機は非常に高いですしメンテナンスが大変ですし、維持費がとても大変ですよね。

コストを少しでも削減したいと思うのならば、やはりレンタルで借りるのが一番ですよね。今回は建設業者ではなくて重機のレンタルをしている会社でのお仕事についてを特集いたします。

建設現場で働いている重機の種類は何種類?



工事現場でよく見かける車両のダントツ1位と言えば「ショベルカー」です。ショベルカーは道路工事には欠かすことができません。大きさも小さいコンパクトなサイズもあれば、大きな建設現場で動いている巨大サイズまで色々です。

活躍する場所としては建設現場のほかに土木工事などにも使われます。掘削、積み込み作業、配管埋設、地山切り取りや法面を整えたりする時にも使います。建物の解体工事などに使ったり破砕したりする時にも使いますね。

道路工事などの現場で見かける重機と言えば「ホイールローダー」があります。いわゆるブルドーザーのちっちゃいバージョンを想像するとわけるかもしれません。ブルドーザーとの違いはキャタピラではなくタイヤであるという点です。

小回りが利きますので重宝される車両ですね。その足回りがキャタピラでできているのがブルドーザーです。大きなトラクターの全面に大きなブレードがくっついていて、一度に大量の土砂を運ぶ事ができたり整地する事もできます。

土木工事には欠かす事ができませんよね。最近はアタッチメントなどを使って溝堀に使ったりパイプの埋設をするなど、ショベルカーのような働きをする事ができて便利なのです。ダンプやトラックなどもありますよね。

土砂や解体などで出たごみなどを運ぶ作業に使います。普通のダンプカーならダンプの所有者を募ればいいですが、特殊車両の場合には所有者を探すのが大変です。そのほかにも「モータグレーダ」や「トラックローダ」などもあります。

これらの重機ですが、先ほど触れたように所有者を探すのが大変です。こういう場合はレンタル業者に車両を借りるのが一番なのです。だから建築作業現場ではたくさんのレンタル車両が働いているのですね。

建設機械のレンタル業のアルバイトの仕事内容



建設機械のレンタル業のアルバイトはどんなお仕事をするのでしょうか?アルバイトですから営業をして顧客をゲットしてくるといった事はないでしょう。

では主にどんな仕事をするのかというと、お客様にレンタルするための重機を整備する。キレイに清掃するなどの整備点検を行ったりしますが、事務のアルバイトの場合は予約を受けたり貸し出しの管理をする事もあるでしょう。

担当部署によってやる事は違いますが、中にはお客様が重機が必要だけどどんな重機が必要なのかがわからない、そんな事だってあるでしょう。そういう時にこんな機械が便利ですなどのアドバイスをする事もあるかもしれません。

お客様のご要望に応えるためのアドバイスなどをする事も必要なのですね。重機のレンタルをする企業の近くを通ると、ピカピカな車両がたくさんあるのを見た事がありますか?

レンタルするお客様が気持ちよく使えるように、丁寧に清掃作業を行う事も重要な仕事の一つです。では次に建設機械のレンタル業のアルバイトの時給についてお話いたします。

建設機械のレンタル業のアルバイトの時給はいくら?



基本的にアルバイトという形態を取っていない事も多いこの業界ですが、高卒以上で普通免許を持っている方なら月21万以上は働けそうです。もちろん手当などがつけばさらにお給料は上がります。

2年以上経験すると年収がかなりアップすると言われていますが、やはり大手のレンタル業者に就職をする方がよさそうですね。大きな企業であればあるほどより多くの利益を得られるでしょう。

ちなみに適切な建設機械をお客様に提供する事ができて、お客様からの信頼を得る事ができれば、さらにお給料もアップしていくので、実力のある人がたくさん稼げる世界で働きたいという方にはピッタリかもしれません。

建設現場が好きという方や、建設現場で働いている重機が大好きという方は、ぜひその知識をお客様のために使ってみてはいかがでしょうか。

建設機械のレンタル業アルバイトに必要な免許はある?



ところで気になるのは重機の扱いをするわけですから、いろいろな車を運転できるだけの免許証が必要なのではないだろうか?そう思うのは当然の事です。

確かにいろいろな重機を扱うわけですから運転免許は必要だと感じるのかもしれませんが、実際にあらゆる重機の運転免許を取得しなくても大丈夫です。

もし必要だなと感じたら空いた時間に免許の取得を目指してみても良いかもしれませんが、必要性はほとんど感じないで仕事ができるはずです。

というのもそれぞれの重機の動き方やどんな作業に向いているのかだけを把握していれば、お客様に説明する事は可能なのです。

今回は建設機械のレンタル業のアルバイトの仕事内容、建設現場で使われている重機の種類、さらにはお給料と免許についてのお話もいたしました。

重機が大好きという方の中には運転免許を取得できないというい方もいらっしゃるでしょう。そんな方が大好きな重機に囲まれてできるお仕事なのでおすすめです。

関連記事