アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 何を録画すれば良いの?録画代行のアルバイトの内容

何を録画すれば良いの?録画代行のアルバイトの内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

アルバイトをするなら楽しく仕事をしたい。人の役に立つ仕事をしてみたい。そんな方におすすめのアルバイトを今回から特集していきたいと思います。

今回は第一弾として『録画代行』というアルバイトについてご紹介していこうと思います。「そんなアルバイトあるの?」と思う方もいるかもしれませんが、そんなめずらしいアルバイトが実際にあるのです。

そもそも録画代行のアルバイトって何?



皆さんはテレビをご覧になるでしょうか?ドラマが好きという方やスポーツが大好きという方いらっしゃるので、テレビは欠かす事ができないアイテムになっている方もいらっしゃるかもしれませんよね。

大好きなテレビ番組をリアルタイムでご覧になれれば問題は無いかもしれませんが、中には仕事が忙しくてリアルタイムに見たい番組を見ることができない事もあります。そんな時は予約録画すれば良いと思うかもしれません。

でも機械の操作が得意な人もいればそうではない人もいらっしゃいます。高齢の方や見るのは良いけど予約録画なんてした事無いという方の場合、予約録画する事をあきらめてしまう事もあるかもしれませんよね。

そんな時に録画代行を利用するというわけなのです。まさに痒い所に手が届くお仕事という事になりますよね。それに2020年は東京オリンピックが開催される予定なので、その間にどうしても自分で録画ができない、ライブで見る事ができないという方が頻繁に利用するかもしれませんね。

このように録画代行は意外と人気のお仕事なのです。ではどんなものを録画するのかや料金についてご紹介いたします。

録画代行のアルバイトの具体的な内容



録画代行のアルバイトはお客様のご要望に応えて、お好みの番組を代わりに録画するのがお仕事です。録画できる番組の種類は地上波だけではありません。CSやBSそしてWOWOWなどの番組も対象です。

録画できるメディアはVR方式です。もちろんDVDの録画を依頼される事もあるようです。お客様の希望により記録メディアを用意する事もあります。料金を取るのですから録画だけではありません。

例えばお客様がCMをカットして欲しいとご希望の場合には、CM部分だけをカットするなどの編集を行います。メニューの作成を希望されればパソコンなどでメニュー作成もチャプターの設定も行うようです。

また、オリジナルのレーベルを作成して印刷する仕事もあります。意外とクリエイティブなお仕事なのですね。さらにスカパーなどの場合は視聴料を請求する事もあるようです。中にはコピーして!というお願いがあります。

その場合には録画して編集した映像をコピーしてお渡しするという作業もありますね。コンバートをご希望のお客様への対応としてはコンバートを行ったりします。

料金は前払いでオプションを計算して入金されてから録画を行う事になります。映像編集などの勉強になるのでとてもメリットが高いお仕事かもしれません。

録画代行のアルバイトはどこでできるのか?



このアルバイトに興味があるけれど、どこでこのアルバイトができるのかというと、DVDショップなどでも録画サービスを行っていますし、便利屋などでも録画サービスを行っていますよね。

個人でこうしたデジタルサービスをしているところはほとんどありません。個人間でのやりとりについては友人同士や家族間で行われる事なので、小さくても映像関係の会社でサービスを提供しているでしょう。

どこでこの仕事をするのかについてはお好みの会社を探して応募してみると良いですね。レンタルDVDショップやDVDショップ、街の便利屋さんは結構頻繁に募集しているのでどんどん応募してみましょう。

録画代行を利用した時の注意点



録画してもらうのはあくまでも自分で録画するのが難しいという時です。なので自分用として見る分には何も問題はないでしょう。ですがこれを他の方に有料で譲ったりすると問題になります。

例えば動画サイトなどにアップロードして万人の目に晒すと犯罪になります。全ての映像には著作権というものがあって、この著作権を侵害すると著作権侵害という罪で罰せられてしまいます。

映像を扱う仕事だからこそ守らなくてはならない問題ですし、自分が録画代行を利用したとしても同じです。バレなければ良いだろうなどと思って軽い気持ちでアップロードすると、1000万以下の罰金または刑に罰せられます。

恐らくお客様に十分注意して録画サービスを行うと思うので、この問題についてはそれぞれのモラルに任せるしかないでしょう。

まとめ



今回は録画代行というお仕事がどんな仕事なのか?どんな人が利用しているのか?そしてどんなサービス内容なのか、さらに利用についての注意事項についてをご紹介いたしました。

映像が大好きという方は録画したいけれど時間がないとか、高齢で録画ができないという方の代わりに録画をしてあげるお仕事をされてみてはいかがでしょうか。

この記事が映像関係のお仕事をしてみたいと考えている方のお役に立てれば幸いです。

関連記事