アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 夏にモテモテ!?船舶免許を取得してできるバイト特集

夏にモテモテ!?船舶免許を取得してできるバイト特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

夏が近づいてくると、色々なマリンスポーツが盛んに行われるようになり、海や湖や川などではたくさんの観光客がにぎわいますね。

マリンスポーツの中で、男性が持っているとモテモテだと一時期とても人気が高かった「船舶免許」お持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしもその船舶免許を遊びにしか使っていないとしたら、ちょっともったいないと思ったりしませんか?だったらその船舶免許を使ってアルバイトをしてみてはいかがでしょうか。

今回は、船舶免許を取得しているという方におすすめの、アルバイトをご紹介いたします。

その前に!船舶免許の種類とクラスによる違い


まず船舶免許といっても比較的簡単に取得できるのは、「小型船舶免許」と「湖川免許」と「特殊小型免許」です。

小型船舶免許は「小型船舶操縦士」という名前の資格で、一般的な船舶を運転できる免許としては「1級小型船舶操縦士」と「2級小型船舶操縦士」があります。

この4つの免許の大きな違いは何かを説明しましょう。

まず「2級湖川小出力限定免許」というのは、湖や川で小出力の小型船舶の運転ができるという免許で、湖と川限定の運転免許となります。

この免許があるとバスフィッシングなど川や湖で愉しむ事ができるでしょう。もちろん海で運転する事はできません。

最も人気が高いのが「特殊小型免許」でしょう。この免許では水上バイクなどを操縦することが可能となります。比較的新しい船舶免許ですね。

「2級小型船舶操縦士」の免許で許されているのは、総トン数が20トン未満の船を操縦する事ができます。外海でのトローリングやマリンスポーツができます。

ただし陸から5海里(9.26キロメートル)までしか移動する事ができません。ちなみに「特殊小型」の場合は2海里(3.704キロメートル)までとなっています。

世界中どこまでも船の操縦ができる船舶免許は、「1級小型船舶操縦士」となります。外洋まで船の操縦をする事が可能となり、海外までもお出かけする事が可能です。

もちろん小型船舶なので操縦できる船の大きさも決まっています。「特殊小型」は水上オートバイ限定ですし、「湖川免許」は5トン未満でかつエンジン出力が15kwまでです。

「2級小型船舶」の場合も1級免許と同じで20トン未満となっています。

船舶免許でできるアルバイトおすすめ


夏に向けて船舶の免許を活かせるアルバイトの代表的なものは、マリンスポーツのアトラクションの運転手や、マリンスクールの船の運転手などでしょう。

ダイビングショップではライセンスの取得をするためのスクールなどもあります。他にアクアボードのスクールなどのボートの運転なども募集していますね。

最近人気が高いウェイクボードのスクールでも、ボートの運転ができる方の募集をしています。

マリンスポーツ系ではバナナボートをけん引するボートの運転手や、パラグライダーなどを行う時にけん引するボートの運転手なども募集しています。

マリンスポーツが大好きで、海に関われる仕事がしたいと思っている方で、船舶の免許を持っている方にはピッタリのアルバイトかもしれません。

でも気になるのは時給ですよね。実はマリンスポーツやマリンスクールのアルバイトは、時給が季節によって変わってくるのです!

船舶免許のアルバイトの時給の変化について


マリンスポーツは通常冬よりも夏の方が繁盛期です。そのため、冬場のバイトの時給はおよそ1000円程度と、意外と一般的なアルバイトと変わらないのです。

「それじゃ船舶の免許なんて関係ないじゃない」と思うかもしれませんが、繁盛期になると日給が10000円近くになるので、季節によってはかなり稼げるアルバイトなのです。

アルバイトの中でこれくらい稼げるのは、やはり船舶免許があるからだと言えるのではないでしょうか。

気になる繁盛期はバイト先によっても変わりますが、意外な事に9月からが繁盛期としているところも多いようなのです。

もちろん繁盛期とは関係なく、平均的に能力でお給料がアップするシステムの会社でアルバイトをする事もできるでしょう。

その場合は20万円~25万円の間でお仕事をする事ができるので良いかもしれません。

夏の間だけ船舶の免許を使ってアルバイトをして、モテモテな時期を過ごしたいと思うのならば、お客様を楽しませることができるマリンスポーツのボート操縦士のお仕事をしてもいいですね。

まとめ


今回は、マリンスポーツでお客様を楽しませることができる、船舶免許と船舶免許を持っている事でできるアルバイトについてのお話をしました。

せっかく持っているのならば、その技術を活かしたお仕事をして楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

もちろんこれから船舶の免許を取得して、マリンスポーツやマリンスクールのお仕事をしてみたいと思う方も、どんどんチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

免許の取得は簡単ではないかもしれませんが、取得をしていて損をする事はありませんし、比較的取得しやすいスケジュールと費用なので取得を頑張ってもいいかもしれません。

取得ができる場所も海の近くにスクールが多いので、探すのに苦労はしないというのもメリットですね。

関連記事