アルバイト・バイトの口コミ、求人情報はバイトトークでチェック!地域、業界、職種など様々なカテゴリごとの情報を掲載。探している条件の求人がきっと見つかります。初めてのバイトにまつわるオススメ情報や体験談も掲載。
HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 主役になれる!ショーダンサーのアルバイトとは

主役になれる!ショーダンサーのアルバイトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

→ 他の就職支援サイトを確認

身体を動かすのが大好き!という方にとって、自分の身体を動かすのを仕事にできれば嬉しいですよね。しかもそれが自分が大好きな分野だったりしたら、長続きするし腕も技術も上達するしダイエットはできるしで良い事づくめです。

今回は身体を動かして華やかで趣味や特技を活かす事ができる『ショーダンサー』という職業とは何か?どんな内容なのか?などの素朴な疑問を解決すべく調べた結果をご紹介いたします。

ショーダンサーってどんな仕事?どんな人がなるの?



ショーダンサーというのはただのダンサーではなくて、ショー、つまりお客様にダンスだけではなく歌やお芝居などのショーを見せるためのアーティストの一種です。とても華やかな世界で憧れている方もいらっしゃるのではありませんか?

代表的なのはテーマパークなどで〇〇パレードなどの中でダンスを踊っているダンサーの方ですね。他にもミュージカルに出演しいたりする方もショーダンサーに入るかもしれません。エンターテイナーとして活躍する事ができるお仕事なのです。

福島県にある常磐ハワイアンセンターで活躍しているフラダンサーもショーダンサーですし、ポールダンサーもショーダンサーですよね。このようにショーダンサーというのは観客を楽しませて夢を見せる事ができる職業なのです。

たとえどんなに小さな場所でも歌ったり踊ってお客様を楽しませる仕事をしている人は、全てひっくるめてショーダンサーと言っても間違いではないでしょう。

そんなショーダンサーはとても華やかな職業に感じてしまいますが、実際の仕事の内容はどんなものなのかが気になりますよね。わかりやすく説明いたしましょう。

ショーダンサーの仕事の内容について



ショーダンサーの主な仕事はショーをお客様に披露するのがお仕事です。とてもざっくりとした説明ですが、実際にショーダンサーのステージを見た方のほとんどは、技術や歌のうまさなどに感動するものです。

ただしショーの内容についてはそれぞれの団体や主催する側によって違ってきます。例えば歌を歌って華やかなダンスを見せるのもショーダンサーの仕事ですし、ダンスだけのステージであっても演者はショーダンサーと呼ぶ事もあるでしょう。

ステージによっては大勢のダンサーが全員で息を合わせて踊ったりする事もあります。見る側からしたらとても感動する光景です。もちろんダンスやショーをお披露目するだけがダンサーの仕事ではありません。

ダンサーが行うショーは永遠に同じものを演じるわけではありませんから、当然新作を覚えたり常にダンスや体操などをして部隊中にケガをしないよう日々訓練を行ったりもします。

ショーがある時には舞台の準備をしたり、中には掃除まで自分たちで行う事もあるかもしれません。細かいところを調べていくとショーダンサーはやる事が意外と多かったりするものなのです。

ところでショーダンサーのあの華やかな衣装はどこで手に入れるのかご存知でしょうか?もしもショーダンサーとして活躍したいという方に衣装の購入先や探し方をご紹介いたします。

ショーダンサーの衣装はどうやって手に入れるの?



ダンサーやショーダンサーなどの衣装はとてもきらびやかですから、とても普通のブティックなどで扱っている商品だとは思えませんよね。確かに街に出てすぐに見つかるという事はほとんど無いかもしれません。

あったとしても大通りに堂々とオープンしている事は意外と少なく、都会であっても裏道沿いにひっそりとたたずんでいる店舗で販売していたりするので、自分の目で見て購入するという事は難しいかもしれないですね。

そのため最近はインターネット上で衣装を購入する事が多くなっているようです。また、団体によってはショーがあるごとにサイズに合った衣装をまとめて購入するところもあるでしょう。

ちなみに趣味でフラダンスやフラメンコや社交ダンスなどを行っている方のためのブティックなども意外とあるので、そこで動きやすくて華やかな衣装や小物などをチェックしてみても良いですね。

やはり衣装は動きやすい方が良いですから、自分の体形に合ったサイズのものを選ぶと良いでしょう。

ショーダンサーの収入はどのくらいなのか?



さて、仕事をする上でやはり気になるのがお給料がいくらくらいなのかですよね。ショーダンサーの場合は時給に換算するとかなり高いです。例えば1時間あたり3,000円以上のところも多く、大変な仕事ならではの高額報酬だと言えそうです

それでもテーマパークなどの場合には規定内の時給に収まる事も多いのも事実で、実際にテーマパークでショーダンサーをしている方の場合、他のアルバイトとあまり変わらない時給なので、不満を感じるという事もあるかもしれません。

もしも海外でショーダンサーとして活躍する事ができて、売れっ子になれたとしたら?そう考えるかもしれませんが、確かにショーダンサーは海外で売れれば一時的にお金を稼ぐことができるかもしれませんが、残念ながら日本国内では一生食べられるほどの報酬は難しいかもしれませんね。

さらにショーダンサーは身体を使う肉体労働に入りますので、いくつになっても活躍できるかどうかというとそうではありません。若くて健康状態が良好な時期にできるお仕事です。なのでショーダンサーは稼げるのか?という疑問の答えはまちまちです。

働く場所や団体が良ければ稼げる職業ですが、裏を返せば働く場所によっては時給1,000円のところもあるという事になります。

まとめ



今回はとても華やかな世界で活躍できるショーダンサーとは何か?ショーダンサーの仕事について、そしてショーダンサーの衣装の購入先は?さらにショーダンサーの収入についてのお話をいたしました。この記事が華やかな世界で活躍したいと考えている方のお役に立てれば幸いです。

関連記事