HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 投資家になりたい!何をどう勉強すればなれるのか?

投資家になりたい!何をどう勉強すればなれるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

サラリーマンで仕事をしている方の中には、出世もできそうにないしできたとしてもどこまでいけるかわからず不安を感じているという方もいるでしょう。

生きるのに必死で将来のための貯金なんでできそうもない!もっと率良く収入を得たいと考えている方もいらっしゃるでしょう。その中で投資家に憧れる方もいらっしゃるかもしれません。

今回は投資家とは何か?メリットやどうすればなれるのかについてをご紹介していきましょう。

投資家とは?



まずは投資家というのが何かを知る必要がありますよね。投資家というと何となくセレブのようなイメージをしてしまいませんか?お金持ちがやっている事だと感じている方も多いかもしれません。

でも日本以外の国では投資を行う事は特別な事ではありません。自分の老後のために投資をしてお金を増やすのは当たり前の事でもあるのです。

投資家というのを簡単に説明すると、市場で売られている金融商品を保有している人の事を投資家というようです。

自分が良いなと思う企業の株式の購入をしたり、金融商品を購入して保有して利益が出るのを待つというわけですね。

将来性の高い企業を探したり金融商品を探したりするのに苦労をするかもしれませんし、海外のように投資に関する基本的な勉強をする必要があるのでちょっと大変かなと感じるのは否めません。

将来の事を考えると日本も小学生くらいから投資を行えるとありがたいかもしれませんね。

でも投資と言ってもどのくらいの種類があるのかが気になりますよね。そこで次の項では投資の種類についてをご紹介いたしましょう。

投資の種類は意外と少ない?



代表的なのは「株式投資」です。株式投資は株式市場に上場している企業の株の購入を行い、その企業の株を保有する事で出資をします。その会社が儲かった時に株主に対して利益を還元するというものです。

そのため投資先を選ぶ時にはよく調べ、これからの可能性についてをよく考えて決める必要がありそうです。最近はFX投資という投資先も人気がありますよね。一時期かなり利益を得た方も多かったですよね。

FX投資というのは海外の外貨を購入して為替の動きに応じて売る事で利益を出す投資方法です。安い時期に購入して高値で売るという投資なので、短期間で利益を出す事ができるとして人気です。

投資信託という投資の方法もあります。投資信託というのは投資家同士でお金を出し合って、ファンドマネジャーにその資金を託して利益を出してもらうという方法です。

信頼できるファンドマネジャーを探すのが利益を出す近道ですね。仮想通貨という投資方法も近年注目が集まっています。一時期少ない投資資金で莫大な利益を稼いだ方も続出している投資方法ですね。

リスクもそれなりにあるのでよく考えて投資する事が大事です。銀行での投資は預金が代表的なものですね。銀行に通帳を作って預ける事で利益を得るという方法ですが、昔と違ってあまり利益が出る方法とは言えません。

このようにたくさんの投資の方法がありますが、とかく投資に関する知識が少ない日本人の場合、恐れの方が先でなかなか投資に踏み切る決心ができないのが玉に瑕です。

では次の項では投資家のメリットについてをご紹介いたします。

投資家のメリット



サラリーマンは年齢制限がありますよね。長年勤めていても老後安泰というくらいの収入があるわけではありません。その点投資家に年齢制限はありません。

定年後でも投資家としてデビューする事も十分に可能です。また、仕事をするのに会社などの必要はありませんので、自宅でも外出先でも簡単に投資家としての活動を行う事ができます。

さらに投資家の仕事は時間の制限がありません。朝から夜まで働く必要もありませんので、自分が活動しやすい時間で投資先を見つけたり、投資したりする事ができるのがメリットですね。

時間に縛られず職場に縛られる事も無い自由業の一つなので、時間に余裕ができて自分がやりたいと思っている事に集中する事ができるのもメリットですね。

投資に成功する事によって大きな利益を得る事ができるのも魅力の一つです。もちろんメリットばかりではありません。それなりのリスクへの覚悟も必要になるのも事実です。

次の項では投資家として活動する時のリスクとアドバイザーについてをご紹介いたしましょう。

投資家のリスクとアドバイザーの選び方



海外と違って職業として投資家という仕事はあまり信頼があるものではありません。そのため投資家として成功していてもローンが通らないなんて事もしばしばあるようです。

そのためある程度の資産を保有するか、家族の扶養に入ったりしていると良いかもしれません。また、投資をしている間には投資に失敗してしまう事もあるでしょう。その場合は損失が出る事もあります。

損失を出さないためにも勉強をする必要もありますし、アドバイザーを使おうとする方もいらっしゃいます。ですが投資家をしている人の多くはアドバイザーは必要ないと考えているようです。

やはり自分で学びながらリスクを減らしていくしかないのかもしれません。でもそんな方に朗報があります!AIアドバイザーというのをご存知でしょうか?人工知能のアドバイザーの事です。

絶対に失敗しないとは言えませんが、一定の成果を出しているという話もちらほらあります。上手に活用すればリスクを少しずつ減らす事ができるかもしれません。

このようにアルバイトやサラリーマンという選択ではなく、投資家として活動するという選択肢もあるのです。でもまずは資金を稼がなくてはなりません!

資金をアルバイトで集めて投資家デビューをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事