HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 占い師に憧れる!どうやったらなれるのか?簡単なのはどれ?

占い師に憧れる!どうやったらなれるのか?簡単なのはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

誰しも最低でも一回くらいは壁にぶち当たり悩んでしまった事があるのではありませんか?そんな時に助言をしてくれる人がいたら良いなと感じた事もあるでしょう。

そんな時に利用してみたいなと思うのが「占い師」の存在です。的確に自分の悩みを指摘する占い師に会うとすごくうれしくなり、これからどうすべきなのかを聞いてみたくなるものです。

今回は、そんな占い師の仕事の魅力と占い師になるためにはどうすれば良いのかをご紹介いたしましょう。

占い師ってそもそもどんな仕事なの?



占い師とは悩みを抱えた方々の相談を受けて、個々の問題に対して自分の持っている占いの知識や技術を使って、どうすべきなのかをアドバイスしたりするのが主なお仕事です。

人の悩みを解決するお手伝いができるので、やりがいを感じるお仕事だと言えるでしょう。

占いによって現在・過去・未来を占い、どうして今の状態になったのか、因果関係を探ったり今後どうしたら良いのかや、どうなってしまうのかなどを占いをして見る事もありますよね。

占い師にもピンキリがあるのも事実です。よく当たるという占い師は人気が高くて予約を必要とする場合もあります。占いの対価として報酬を得ているのも魅力だと感じるかもしれません。

次の項目では一般的に占い師として活躍している方の代表的な占いの種類をご紹介いたします。もちろん代表的な占い以外にも様々な占いの方法があるので、今回ご紹介しているのが全てではありません。

占い師にも種類がある!代表的な7つの占い



まずは水晶占いです。水晶を使って占いをします。水晶に占う人の情報を映し出して今の状況を占う事ができます。占いの技術が高い方が使う技術かもしれませんね。修業が必要なのは間違いありませんね。

次に人気なのがタロット占いです。タロット占いは大アルカナという22枚のカードを使ったり、小アルカナというたくさんのカードを使って占いをします。現在・過去・未来を占う事ができます。

カード占いではこれからどんな事が待っているのかを見る事ができるので、そうならないためにはどうすれば良いのかのアドバイスを教えてくれる事もあります。意外と当たるので特に若い方には大人気の占いです。

手相や人相といった占いも昔からありますよね。手相や人相は生き方によって変わってくるので、やはりどうすれば良いのかアドバイスをもらったりできます。これと同じくらい姓名判断も人気の占いですね。

これらの占いは昔から、経営者や政治家などに人気がある占いですね。また、数秘術も人気が高い占いです。四柱推命なども人気が高い占いです。

よく当たると言われている占いで人気なのはこの7つでしょうか。勉強するのは大変ですがやり方と読み方さえわかれば、誰でも占い師として活躍できるのは魅力ですね。

でも占い師になるにはどうすれば良いの?と思う方も多いはずですよね。そこで次の項では占い師になる方法をご紹介いたしましょう。

占い師になるには学校に行く?



占い師になるためにはいくつかの方法があります。その一つが独学で占い師を目指すというものです。占いのお手本となる本などを片手に占いを行います。今は書籍なども充実しているので学ぶのは簡単かもしれません。

ただし独学で占い師を目指す時の注意点としては、占い師として活躍したいと思った場合は、自分で集客する必要があるのでこれが一番大変だと感じるところかもしれません。

最も多いのが占い師の弟子としてお手伝いをしながら占いを学ぶという事です。占い師の先生のそばで実際に占いをしているのを見ながら学べます。占い師の先生に認めてもらったらお客様を紹介していただけるかもしれませんよね。

中には占い師として一緒に活躍できるよう場所の提供などをしてくれる占い師さんもいらっしゃるようです。占いに必要な技術や読み取り方などを直接学べるのが最大のメリットだと言えるでしょう。

三つ目の方法としてはスクールやセミナーなどに参加するというものです。基本的な事を学べるだけではなく、卒業後には占い師として活躍する場を提供してもらう事ができます。

勉強することが多いので大変だと感じるかもしれませんが、売れっ子占い師になるとたくさんの方の悩みを解消へ導く事ができ、その対価としてお金を稼ぐ事ができるので、喜びを感じながらお金を稼げるお仕事です。

最後に占い師はどのくらい稼げるのかについてをご紹介いたしましょう。

占い師になったらどのくらい稼げるの?



何度も繰り返していますが、占い師ってピンキリなので当然収入もピンキリです。売れっ子の占い師になると年収が1000万を超えるほど稼げると言われますが、知名度が低いとそれなりにしか稼げません。

最近流行の電話で占いを行うという場合、平均的に300万程度の年収を得る事ができるという話もありますね。サラリーマンと同程度の収入を得る事は意外と難しくは無いのかもしれません。

本格的な占いをするためには精神的・肉体的に消耗が激しいため、健康に気を付けてお仕事をする必要があるでしょう。労働時間についてはまる一日占いをしているという占い師はめずらしいくらいです。

たいていの場合は午後のみとか登録している方の場合でも、シフト制でお仕事をされる方が多いので比較的時間に自由があると言えます。誰かの悩みを解決するお手伝いができるやりがいのあるお仕事ですよね。

占いに興味がある方や占いで救われたという方は占い師を目指してみると良いかもしれません。

関連記事