HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 売り場コーディネーターってどんな仕事? 資格や収入は?

売り場コーディネーターってどんな仕事? 資格や収入は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

アルバイトには様々なものがありますが、中にはちょっとめずらしいなと思うような仕事があるのも事実です。例えば「売り場コーディネーター」というお仕事がありますが、どんな仕事なのかご存知でしょうか?

今回は売り場コーディネーターというお仕事について、仕事内容やお給料そして必要な資格などについてもまとめてみました。興味がある方はぜひご覧ください。

売り場コーディネーターってどんな仕事?


何となく名前のイメージから売り場をディスプレイしたりするものだと思うのかもしれません。実は売り場コーディネーターというのはストアコーディネーターとも言います。

このお仕事はお店の中を魅力的な売り場にするための、ディスプレイなどを手掛けるお仕事のようです。最近はただ商品の販売をしているというだけではお客様がつきません。

そのため、商品をどうやって並べるのかや、見栄えのする店内にするために、お店に様々なアドバイスをしたりするのが主なお仕事になるようですね。

例えば売り場コーディネーターに依頼する事によって、そのお店の売り上げが上がったといったような成果をあげる事ができるとして、近年様々なお店やデパートで引く手あまたなのだとか。

具体的にはどんな事をするのかを、簡単に説明していきましょう。意外と知識を必要とするので将来性が高いお仕事だと言えるかもしれませんよ!

売り場コーディネーターの仕事の細かな内容について


魅力的な店内を作り出すために、そのお店にピッタリの商品を選ぶといった業務も行います。他にも来店してくれたお客様が、商品に魅力を感じてもらうためのディスプレイを行います。

買って欲しいと思っているイチオシの商品に上手に誘導するための技術も必要となるでしょう。さらにお客様が次々と商品に手を伸ばせるような、商品の陳列方法で店内を飾る必要もあるでしょう。

さらに店内の商品の紹介をするカードなどに、お客様がついつい手に取ってしまうような、魅力的なキャッチコピーをつけたりするのも重要な仕事です。例えば欲しいと思っている商品の便利さやかわいらしさなどが伝わるコピーなどが喜ばれますね。

POPなどを作る事も重要な仕事になります。通常はPOPを書く専用の方がいる事が多いですが、近年ではアーティスティックなPOPを手掛ける売り場コーディネーターがいるので、それも仕事の一つだと言えるでしょう。

売り場コーディネーターはこれらの店内のディスプレイ全てを任せられるので、とてもやりがいのある仕事だと言えるのではないでしょうか。

売り場コーディネーターの仕事の報酬はいくら?


POPと同じように資格を取得する必要がある場合も多いようです。資格の取得をするには専門の講習を受けるケースもあります。というのも大手量販店やデパートや百貨店などで必要とされているケースが増えているからのようです。

必要なのはそのお店で何を販売するのが良いのかや、ショーケースやショーウィンドウにどのような商品をディスプレイすればいいのかなどを学ぶ必要があります。

さらにPOPの事も勉強する必要がありますし、レイアウトやお客様の心理についても勉強する必要があるからです。つまり専門的な知識を必要とする仕事なので、どちらかというとバイトではなく就職よりな仕事です。

当然ですが専門的な知識を買われて仕事をするわけですから、仕事が決まれば年収が急増する事は間違いないでしょう。ただし勤めてすぐの時の年収は350万円くらいからのスタートの事が多いようです。

意外な事に売り場コーディネーターの仕事をしている方というのは、比較的若い年齢の方が多く、20代後半の方でも年収500万円という方が多いのも事実です。この機会に将来性のある売り場コーディネーターを目指してみるのもいいでしょう。

従業員になる事によって意外と優遇されている仕事でもあります。例えば週休二日制なので体がとても楽ですし、予定も立てやすいのは間違いないでしょう。それに夏季休暇や有給休暇などもあるところが多いようです。

比較的お休みが多いというのもこの仕事の良いところかもしれません。資格を持っていればどこでも勤める事ができるのも良いですね。しかも大手で仕事ができるようになれば福利厚生も手厚くなるので、安心して仕事ができるのもいいですね。

それに福利厚生面がしっかりとしていれば、将来のために預貯金をする事だって可能ですし、資格を取得しておけば別の仕事を探すのにもきっと有利に働くでしょうし、特に売り場がある会社であればなおの事有利に仕事を見つける事ができるはずですね。

まとめ


いかがだったでしょうか。今回はめずらしい売り場コーディネーターという仕事について、どんな仕事なのかや将来性がどの程度あるのかについてを、わかりやすくご紹介してみました。

もしもこれから将来性がある仕事をしたいと思っているのならば、資格を取得するのが大変かもしれませんが、売り場コーディネーターの仕事をしてみてはいかがでしょうか。

仕事をする先も大手家電量販店だったり、デパートの特設会場だったりするので、チャレンジしてみるといいかもしれませんね。

関連記事