HOME > コラム > 変わり種のアルバイト > 魚の養殖のアルバイトで日本の食をバックアップできるかも!

魚の養殖のアルバイトで日本の食をバックアップできるかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

アルバイトというのはお金が欲しいからするというだけではなく、将来の事を考えた末にアルバイトをするという事もあるでしょう。

もしも自分の将来性のためにアルバイトを探したいというのなら、今回はちょっとおもしろいアルバイトをご紹介したいと思います。

養殖業のアルバイトで手に職をつける

養殖業ってご存知ですよね。最近はマグロやタイ、それにうなぎやすっぽんそしてハマチまでも養殖に成功しているのです。

本当に日本の技術ってすごいなと改めて感心してしまいますが、その技術をみにつける事ができれば将来養殖業で成功できるかもしれません。

では具体的な養殖業の仕事の内容と、アルバイトを募集している企業の業種などについてをお話しましょう。

養殖業ってどんな事をするのか?

yousyoku02

主に食用の魚介類などを育てて販売するのが主な仕事で、その中で稚魚を成魚に成長するための餌やりや水温や水質の維持などを行います。

海で海苔や貝などを育てるための土台となるものの管理や手入れなどをする事もあるでしょう。

後は出荷をする前の作業などで、収穫をしたり収穫した魚介類の選別をしたりする作業があります。

養殖業を行っている企業は、「魚」「貝」「すっぽん」「うなぎ」などを扱う一般の企業と、大学などが行っている養殖業や研究施設などがあります。

養殖業はどうして将来性が高いのか

yousyoku03

養殖業でアルバイトをする事によって、養殖業に何が必要なのかがわかります。

当然ですがその経験は養殖業をしている企業に就職をする事だって可能でしょう。でもその中で将来独立を考える人もいるでしょう。

家族全員で行える仕事なので、自分だけではなく家族の仕事として勉強をしてみてもいいはずですよね。

養殖業は神経を使う仕事でもあります

yousyoku04

ただし養殖業というのは命を育てる仕事でもあるので、細かく色々な事に気がつくようでなくてはならないでしょう。

例えば寒い時期になると魚は水温が下がってしまうので、餌を食べなくなってしまったりするとか、狭いとストレスが強くて死滅してしまうとかですね。

そういった難しさも勉強する事ができるので、養殖のアルバイトは将来性が高いお仕事だという事になるのです。

それに独立する事ができれば、将来家族ができた時に家族全員で一丸となってできる仕事なので、婚活で悩む事も少なくなるかもしれません。

関連記事