HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 【工場】チョコレート工場の仕事って楽しい?内容とおいしいメリット

【工場】チョコレート工場の仕事って楽しい?内容とおいしいメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

疲れている時に甘いチョコレートを食べると疲れを忘れる事ができる。男性でも女性でもチョコレートが大好きという方はとても多いのではありませんか?

甘いチョコレートには疲れを癒すだけではなく、食べた人を幸せにしてくれる力があったりするものですよね。さらに最近ではチョコレートの中のカカオの量を増やして健康に役立てる製品もたくさん販売されています。

今回は人を幸せな気分にしてくれるチョコレートの工場でのお仕事についてをお話いたします。メーカーに限らずチョコレート工場での製造工程などについてをご紹介いたしますので、参考にしていただけると幸いです。

日本で有名なチョコレートのメーカー



チョコレートというと「明治」といったイメージを持たれる方も多いでしょう。そこでチョコレートメーカーについてを調べてみました。すると一般流通販売をしているいわゆる明治やグリコなどのメーカーは28メーカー。

百貨店などで販売しているチョコレートメーカーについては29メーカー、さらにチョコレートショップやパティスリーなどのメーカーになると、30を超えるほどのメーカーがあります。それくらいチョコレートは愛されているのですね。

ここに海外ブランドのチョコレートメーカーをプラスしていくと、200を超えるチョコレートメーカーに膨れ上がります。パティスリーなどの場合はパティシエが丹精込めてチョコレートを作るのでしょうね。

今回はチョコレートが作られる工程とチョコレート工場の主な仕事についてをご紹介いたしますので、どのメーカーと限定せずにご紹介していきたいと思います。

まずはチョコレート工場の仕事とはいったいどのようなものなのかについてをご紹介していきましょう。

チョコレート工場の仕事の内容について



皆さんはジョニー・デップさん主演の「チャーリーとチョコレート工場」という映画をご覧になった事はあるでしょうか?歯医者さんだったお父さんに叱られてチョコレートを食べられなかった少年が、不思議なチョコレート工場を経営するお話です。(ざっくり)

チョコレート工場全てがあんな不思議な空間だったら良いのかもしれませんが、現実の工場はチョコレートの甘い匂い以外は清潔で、たくさんの人が働く場所であると言えます。毎日たくさんのチョコレートを見れるのはとても幸せな気分を味わえるでしょう。

工場内での仕事としてはチョコレートの原料を入れてチョコレートを作り、型などに流し込んで冷やして固めるといった工程があり、さらにできた製品を検品して包装紙などに入れて箱詰めされ、それを段ボールに入れてラベルを付けるといった工程となります。

おおざっぱな説明になりましたが、これらの工程をたくさんの方々で毎日行ってチョコレートは製造されているのです。作られる製品がチョコレートなだけに集中力と繊細さが必要になる事は言うまでもないでしょう。

食べ物を扱う工場なので、当然ながら香水や匂いがつくようなものは一切禁止されています。面接の時などにもあまり匂いが強い香水や化粧品などは使わない方が良いかもしれませんね。

工場内での作業中は仕事に集中しなくてはなりませんので、同僚などとの楽しい会話もできないでしょう。ちょっと寂しいと感じるかもしれませんが、逆に人間関係が苦手という方にとっては楽しい職場になるかもしれません。

以外にもチョコレート工場の仕事は素早く対応する必要があるため、身に着けたスキルは他の仕事でも十分に活かす事ができるのではないでしょうか。

では次にチョコレート工場でお仕事をした時のお給料や働く事のメリットなどについてをご紹介していきましょう。

チョコレート工場の時給はいくら?メリットはある?



チョコレート工場のお給料についてですが、働く企業によっても変わってきますが、時給は1,000円以上のお仕事が一般的のようです。正社員としてお仕事をされるのであればまた違ってくるでしょう。

パートやアルバイトとしてお仕事をされる方は、若干安いのかな?と感じるかもしれませんね。メリットとしてはチョコレートに囲まれて幸せな気分を味わえるかもしれません。

また、メーカーによっては製品を割引価格で購入する事ができるケースもあるでしょう。最近ではバレンタインデーやハロウィンなどのイベントでチョコレートがたくさん売れますので、忙しい時期が定期的に訪れるかもしれませんね。

チョコレートが大好きという方は、チョコレートが安く買えるというだけでも十分なメリットだと感じるかもしれませんが、他にもメリットがあるのがチョコレート工場の良いところです。

チョコレートがどのようにして作られているのか、その工程を知る事ができるので自宅でハンドメイドのチョコレートを作ってみてもいいかもしれません。またチョコレート工場で培った技術や経験は、他の仕事をするときにも十分に役立つでしょう。

今回はチョコレート工場でのお仕事の内容や時給、メリットなどについてをご紹介いたしました。チョコレートが大好きという方で作っている工場で働いてみたいという方は、ぜひ募集を見つけたら応募されてみてはいかがでしょうか。

関連記事