HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > ホテルで英語も使えるアルバイトしてみませんか?

ホテルで英語も使えるアルバイトしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

外国人観光客が増加している事もあって、通訳の仕事って意外と多いと言われていますよね。でも実際に英語や外国語を使ったアルバイトってどこにでもあるものです。

例えばビジネスホテルのフロントや客室の係の人って、英語や語学力があると便利かもしれませんよね。

そこで今回は英語や外国語などを使えるホテルのアルバイトについてを、いくつかご紹介したいと思います。

英語や外国語など語学力をホテルで活かそう!

eigo-hotel-baito2

ビジネスホテルだけではなく大手のホテルでは、日常的に外国人のお客様の接客を行ったり、宿泊のサービスを行ったりしています。

例えばルームサービスを行う時には最低限英語が話せるようでなければなりませんよね。何かお客様が話すたびに本や通訳を頼っていては、日本の接客業の花形でもあるホテルマンの名が折れます!

そこでホテル業界では、英語や他の国の言葉がしゃべれる人材を探そうというわけなのですが、実際にはなかなか条件に合った人を探せない事もあるようですね。

ちなみに外国語はどの国の言葉を話せればいいのでしょうか? そして話せる言葉によって時給が変わるものなのでしょうか? 調べてみました。

どの国の言葉が求められているのか?

昔は通訳というと英語というイメージがありましたけれど、最近では中国からのお客様が多いので、中国語の通訳ができる人の需要が高いと言えるかもしれません。

また、お隣韓国からのお客様も増えているようなので、韓国語の通訳ができる人も重宝されるかもしれませんね。

たいていの場合は中国語だけではなく英語も話せる人が多いと言いますが、これからの時代は中国語と英語が基本話せるようになるといいかもしれませんね。

たまにアラビアの言葉を話す人が求められる事があるようです。つまり中東の言葉が話せるようならいいかもしれません。

アラビア語とかペルシア語などもいいかもしれませんね。

ホテル通訳のアルバイトはどうやって探せばいいの?

eigo-hotel-baito3

通訳として登録しておけばホテルから仕事がくるという事はありません。ホテルでの務めをしながら通訳の仕事もあるというイメージですね。

なので通訳として働くというよりはホテルの従業員として働き、外国人のお客様の接客をするというイメージの方が合っているでしょう。

ホテルに直接就職するのではなくて、派遣アルバイトとして登録をして派遣してもらった方が時給が良いという話はあるようです。

どんな形で働くにしても、外国語を活かせる仕事ができるのは事実なので、できるだけ早く派遣などに登録しておくといいかもしれません。

20代必見!脱アルバイト、フリーターやニートから正社員デビューに挑戦!
  • JAIC(ジェイック)

    310社以上のメディアで紹介中。就職成功率が約2倍に!
    職業紹介優良事業者認定サイトで定着率・満足度は94.3%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・石川

    求人数対応地域お祝金
    非公開首都圏(※)一部あり

    無料登録はコチラ

  • ハタラクティブ

    約6万人以上の業界未経験カウンセリング実績
    内定率は80.4%・書類審査通過率は91.4%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪

    求人数対応地域お祝金
    未経験OKのみ1,500件以上首都圏(※)なし

    無料登録はコチラ

  • DYM就職

    既卒・第二新卒の就活や転職に強い!就職率は驚きの96%
    書類選考なしで面接セッティングが可能

    求人数対応地域お祝金
    2,000件超全国なし

    無料登録はコチラ

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

就職支援サイトの詳細を見る
関連記事