HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 学校事務でバイトがしたいけど資格いる?

学校事務でバイトがしたいけど資格いる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のバイト
求人情報を確認

小学校1年生から中学生が義務教育、義務教育を卒業したら高校や専門学校そして大学と、私たちの青春時代は学校と切っては切れない生活を送っていました。

そのせいか、大人になってからも学校に行くと、何となくホッとしたり懐かしいと感じたりするものなのです。そんな子供のころからなじみの深い学校で働けたらと思った事ありませんか?

今回は教員免許はないけれど学校で働いてみたいと考えている方のために、就職に役立つ情報をまとめてみる事にしました。

学校で働く方法はいくつもある!

就職先やバイト先として学校というのはとてもいい場所ですよね。よほどの大事件がなければつぶれるという事もありませんし、半永久的にお仕事ができる安定した就職先だと言えるでしょう。

でも学校で働くといったら代表的なのは『先生』として働くという事ですよね。学校の先生になるためには大学に行って、教員免許を取得する必要があります。

そして先生以外では学校事務をする方や、備品の管理や学校の設備の管理をする用務員の仕事があります。その中で今回は学校事務の仕事についてのわからない事を、いくつかまとめてみる事にしました。

これから学校事務をしてみたいと思っている方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。まずは学校事務という仕事がどんな仕事なのかについてから説明していきましょう。

学校事務ってどんな事をするのか?

基本的な仕事というのは一般事務と同じような仕事の内容となります。つまり学校の事務だからといって何も特別な仕事をするわけではないという事になります。ちょっと安心しましたね。

仕事の内容を具体的にお話しすると、学校で働いている教員や職員などの給料計算をしたり、備品管理の中で足らないものの発注や支払い計算などを行います。

また、総合的な人事というか総務の仕事も学校事務の方がやらなくてはなりません。他には学校で行われる手続きについても担当しますので、人事、経理などの総合的な管理を任せられる事になるでしょう。

一般事務の仕事と内容は変わらないので応募しやすいのは事実ですね。就業時間は一般事務とだいたい同じで、朝8時くらいから午後5時くらいまでなので、特別遅くなるという事もありません。

ただし小中高の学校だとこれくらいの業務になりますが、大学以上になると別の仕事を任される事もあるようなので、自分に合った職場を選択するといいかもしれません。

学校事務をするのに必要な資格について

気になるのは学校事務をするのに資格が必要なのかどうかです。確かに資格があった方がいいのかもしれませんが、教員として子供たちに勉強を教えるという事ではありませんので、募集要項には資格については書かれていない事が多いでしょう。

もちろん資格があるに越したことはないかもしれませんが、その資格も学校事務の仕事に役立つものであったり、学校側が「いいかも!」と思う資格であればいいでしょうが、最低でもパソコンを扱う事ができるといいかもしれません。

一般事務でもパソコンを使った業務を行う事が多いです。なのでパソコンで表計算ソフトが使えたりするといいですね。ExcelとかPowerPointそれにWordくらいは使えた方がいいかもしれません。

パソコン以外では簿記などができたり、英会話ができたりしてもいいかもしれません。もちろん基本的には資格がなくても問題ない仕事なので、特別資格を取得してまではしなくていいでしょう。

もしも資格を取得したいと思うのならば、マイクロソフト・オフィス・スペシャリストなどを取得しているといいかもしれません。

学校事務のお給料はいくらくらい?

公立高校と私立高校では若干の開きがあるかもしれませんが、学校事務の場合は正社員として働いたのと、バイトみたいな感じで働いたのではお給料に差が出てしまうものです。

例えば正社員として働いていた場合ですが、20代の方であれば20万円~25万円くらいとかなり高めですが、正社員じゃないとやはり安くなってしまうもののようです。

この事から、学校事務で働くのであれば、最初の段階ではアルバイトという雇用形態でも問題はないかもしれませんが、勤続年数が長くなればなるほど、開きが大きくなってしまうので、最終的には正社員で雇用してもらうといいですね。

勤続年数で年収がかなり違ってくるかもしれません! ちなみに学校が存続している限り定年までほぼ必要とされるので、半永久就職ができてお金も貯められるかもしれません。

それは学校事務の仕事というのは学校にはなくてはならない仕事だからです。

まとめ

いかがでしたか? 今回は学校事務のアルバイトや必要な資格はあるのかについてを、簡単ではありますがご紹介いたしました。

確かに資格はあった方がいいのかもしれませんが、どれが必要な資格なのかをしっかりと理解して、本当に役立つと思う資格を取得できるように勉強すると良い事もわかりましたね。

今回この特集をご覧になった方はわかると思うのですが、かなり将来性の高い仕事でもあるので、もしも事務の仕事をしてみたいと考えているのならば、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

厳選!おすすめアルバイト
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

  • マッハバイト

    地域カバー率、業界トップクラス!
    豊富な仕事件数、祝い金もあり。

    求人数実績数検索内容

    無料登録はコチラ

新着のバイト
求人情報を確認

関連記事