HOME > コラム > アルバイトの裏事情 > 人気の事務アルバイト【法務事務】の仕事や時給まとめ

人気の事務アルバイト【法務事務】の仕事や時給まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽ 他の就職支援サイトを確認

事務の仕事は昔から人気が高くて、てきぱきと作業をしている人を見ると、凄く仕事ができて颯爽としているように見えてしまうものです。

今回は事務のアルバイト特集の第5弾として「法務事務」のアルバイトについての仕事や、時給や必要な資格などについてをまとめてみました。

法務事務とはどんな仕事なのか?

法務事務というとすごく難しそうに感じますが、確かに法律関係の事務処理を担当している部署なだけあって、かなり大変な仕事である事は間違いないでしょう。

この法務事務の仕事は、法律が関係しているからといっても法律事務所などで仕事をするわけではなく、企業の中にある法務関係の処理を行っている部署で仕事をする事になります。

企業の中にある法律関係の部署で、その企業を法律で守るための手続きなどを行うのが仕事というわけですね。では具体的な仕事の内容をご覧ください。

法務事務の仕事の内容について

houmu-baito01

法務事務の仕事の代表的なものとしては、企業間の取引の時に法律的な取り決めを行って、決まった法的案件の事務処理を行うのが仕事です。

他にも会社の所有している不動産に関する申請や、会社登記に関する手続きなども行うようです。法的にトラブルが起こらないような取引ができるようにするのが仕事というわけです。

非常に重要な仕事ですが、同じように法律に関する事務としては「特許事務」というものも存在しています。

企業の知的財産を守るための製品の特許の出願をしたり、特許を取得製品に関した情報を守るのも仕事になります。ほかには顧問弁護士とのやりとりなども含まれたりするようです。

法務事務の評価と時給

houmu-baito02

法律の手続きなど専門的な知識を必要とする法務事務は、一般的には未経験でできるアルバイトとは言えません。

未経験でも将来的に法務関係の仕事がしたいと考えているのであれば、補佐としてアルバイトをしてみるといいでしょう。

当然ですが、法務事務で就職をしたいと思ったら、基本的にはどんな人でもいいのかもしれませんが、法学部などの卒業生は優遇されるのは事実のようです。

仕事の内容が専門的なだけあって、時給も1,000円~2,000円くらいまでと、かなり高い時給だといえるでしょう。

法務事務のアルバイト まとめ

いかがでしたか? 法務事務のアルバイトは経験を積むごとに作業がスムーズに進む仕事だという事が予測できたのではないでしょうか。

難しい仕事なだけに将来性はとても高いのは事実です。一度仕事をして認めてもらうと、職を失う心配もあまりなくなるので、長期間の安定収入が欲しい方にはおすすめのアルバイトです。

20代必見!脱アルバイト、フリーターやニートから正社員デビューに挑戦!
  • ハタラクティブ

    約6万人以上の業界未経験カウンセリング実績
    内定率は80.4%・書類審査通過率は91.4%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪

    求人数対応地域お祝金
    未経験OKのみ1,500件以上首都圏(※)なし

    無料登録はコチラ

  • JAIC(ジェイック)

    310社以上のメディアで紹介中。就職成功率が約2倍に!
    職業紹介優良事業者認定サイトで定着率・満足度は94.3%
    ※対応地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・京都・福岡・石川

    求人数対応地域お祝金
    非公開首都圏(※)一部あり

    無料登録はコチラ

  • DYM就職

    既卒・第二新卒の就活や転職に強い!就職率は驚きの96%
    書類選考なしで面接セッティングが可能

    求人数対応地域お祝金
    2,000件超全国なし

    無料登録はコチラ

アルバイト探しならココ!厳選ピックアップ
  • バイトル

    バイトを探す上での条件が沢山あります。
    手早く自分にあったアルバイトを探すことが出来ます。

    求人数対応地域お祝金
    50万件以上全国一部あり

    無料登録はコチラ

就職支援サイトの詳細を見る
関連記事